2012年04月23日

VISTA再インストール

自作PCは、ウィンドウズXPと、VISTAと、7のトリプルブートになっていたのですが、まずVISTAが、続いてXPが立ち上がらなくなりました。

これには困りました(-_-;)
ウィンドウズ7は64ビット版を購入してしまっているために、32ビットでしか動かないソフトはVISTAかXPが立ち上がらないことには使うことができないからです。
(ちなみに、XPでしか使えないソフトは「筆まめ14(古っ!)」)

そして、さらに問題だと思ったのは、デュアルや、トリプルブートのシステムを組む場合、バージョンの古いOSから順にインストールしていかないと、新しいほうのOSが起動できなくなると覚えていたからです。

すでにウィンドウズ7をインストールしてある状態でVISTAやXPをインストールしてしまったら、ウィンドウズ7が立ち上がらなくなってしまうんじゃ・・・?(ーー;)

よくよく調べてみると、XPの場合はたしかに後からインストールするとバージョンの新しいOSは立ち上がらなくなるのですが、VISTAの場合は7の後にインストールしてもどうやら大丈夫らしい、ということがわかりました。

そうは言っても、確実に7が立ち上がる保証はないわけで・・・
いざ再インストールを始めるときにはさすがに躊躇しましたね〜A(^_^;)

結果的に言うと、無事7とVISTAのデュアルブートを構築することができました。
まぁ、XPはあきらめるしかないですけど(苦笑)


VISTAの再インストールが済んで、普通に使えるところまで環境を整えているとき、また問題が起こりました。
ウィンドウズアップデートで、サービスパック2がインストールできないのです。
サービスパック2がインストールできないと、ウィルスバスター2012をインストールできないので・・・いろいろ調べもしたし、試しもしたんですが、インストールできない理由は結局わかりませんでした(-_-;)

ウィルスバスターがインストールできないとなると、インターネットを安心して使うことができないので、仕方がないので無料で使えるセキュリティソフトを物色。

キングソフト インターネット セキュリティ

という無料セキュリティソフトを見つけ、インストールしました。

基本的にはウィンドウズ7のほうがメインで、必要なときにしかVISTAは立ち上げないので、とりあえずこんなところでいいかな、と。


それにしても・・・
クリーンインストールした状態からウィンドウズアップデートを繰り返して、どうしてサービスパック2がインストールできなかったのか・・・わかりません。
元々はサービスパック2までアップデートできていたのに(-_-;)

自作PCを作るようになって随分経つけど、わからないこと、解決できないことのなんと多いことか(-_-;)

まぁ、それが嫌なら自作なんてできないですけどね(苦笑)
posted by あきやん at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2012年04月09日

桜めぐりその2

今日は、まず近所を散策。
ちょっと早いかな、と思いながら、毎年注目しているハナモモを見に行きました。

DSC01509.JPG

DSC01511.JPG
予想に反して、赤い花を咲かせる木は特に、すでに満開の状態になっていました。
同じ木に赤、白の入り混じった花を咲かせる「源平」という種類のハナモモはまだまだこれから、という状態ではありましたが。

来週あたりが見ごろかもしれないので、時間があれば見に行くつもりです。

DSC01526.JPG
そして、近所のさくら。
今がまさに満開、でしたね。
もうちょっと日が高い時に行っておけばもっとちゃんとした写真も撮れたんでしょうけどA(^_^;)

夜になり、「キャンディ・サクラナイト」と銘打って昨日、今日と入園を無料開放していたとしまえんに行ってみました。

DSC01537.JPG
としまえんは自分にとって地元中の地元であるにもかかわらず、園内の桜を見に行った記憶がほとんど無いという不思議な場所でもあったので、ある意味新鮮な気持ちで見てまわることができましたね。

DSC01548.JPG

DSC01549.JPG

DSC01563.JPG
園内の一番桜の木が多いエリアにはバーベキューコーナーが設置されていて、煙をモクモクと上げながら皆さん宴会をやっていました(笑)

これだけ煙を上げて、桜は大丈夫なんだろうかと思ったりもしましたが(苦笑)
光景としてはシュールな感じがしましたね。

DSC01589.JPG

実家のまさに目の前であるとしまえんで、こんなイベントが行われていたとは知りませんでした。
灯台下暗しとはまさにこういうことを言うのかもしれませんA(^_^;)


ただ・・・
昔の記憶からすると、としまえんはかなりエリアを縮小して、規模の小さい遊園地になっていますね。
都立公園として都に買い上げられるという話もあるようですし、こういったイベントもいつまで続くかわからないな、と思いました。

昔好きだった昆虫館も、日本庭園もすでに無くなってしまっていましたし・・・子供のころ頻繁に遊びに行っていた場所が、大きく変わってしまっているのは少しさびしい気持ちにはなりました。

ひとりでこういう所を歩くっていうのもそう無い機会だと思って、出店に出ていたケバブサンドを食べてみたのですが・・・食べ終わってしばらくすると、気持ちが悪くなってきました。
考えてみれば自分、油の多い肉とか食べると気持ちが悪くなることがあるんだった・・・(-_-;)

まぁ、一度は食べてみたいと思っていたものだったので、いい経験ではありましたが。
posted by あきやん at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常日記

2012年04月08日

桜めぐりその1

DSC01451 (1).JPG
今週末が花見の絶好のタイミング、ということで、何ヶ所か桜を見に行ってきました。

この日は、しだれ桜のライトアップをやっている、六義園へ。
六義園に到着すると・・・チケットを購入するために、100m近い行列ができていました。
到着したのが8時過ぎだったので、閉門の8時半までに入園できるか心配しましたが、なんとか閉門5分前に滑りこむことができました。

DSC01458 (1).JPG

DSC01485 (1).JPG

DSC01500.JPG
これが1本の木とはとても思えないほどの大きさと、迫力!
六義園には紅葉を見に来たことはあったものの、桜を見に来たのは初めてだったのですが、圧倒されましたね〜

ただ、ライトアップされているのはこのしだれ桜だけと言ってもいいくらいなので、閉園時間の9時までの30分で時間的には充分でした。

「あれだけ行列を作っていた人達が、全員この場にいるとは思えないな〜」と思うくらい、人は多いながらも充分自由に動ける感じでしたね。

DSC01505.JPG
入園するときは、行列がさばけるのが早いだろうと思って正門まで回りましたが、帰りは園の中を歩いて、より駅に近い、通常は閉門されている染井門へ。
うす〜くライトアップされていて、ちょっといい雰囲気でした。
posted by あきやん at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2012年03月20日

思いがけず自作PCをリニューアル

ちょっと前のこと。

自作PCの電源を入れると、電源ユニット、ケース、CPUのファンが回っては止まり、回っては止まりを繰り返すようになってしまいました。
まさに今にも死んでしまいそうな、虫の息といった感じ(苦笑)
まぁ、PCとしてはすでに死んでいるようなものですが(^_^;)

BIOSも立ち上がらないし、電源ボタンを押しても電源が切れない状態。
まぁ、今までの流れから推測すると、マザーボードが壊れたと考えるのが普通でしょう。

ということで、マザーボードと、今の主流のメモリー、DDR3−SDRAMを2GB×2つ購入してきました。(今まで使っていたのはDDR2−SDRAM)

購入してきたマザーボードは、ギガバイトのGA−990FXA−UD3(rev.1.0)
今まで使っていたマザーボードのメーカーがギガバイトなので、固定ピンの位置も修正する必要がないだろうし、シリアルATAの数も6つあるので、拡張性も充分かな、と。

メモリーなんですが・・・なんと、4GBで1480円でした。
こんなに安いんじゃ、儲けなんて出るわけがない(苦笑)
ユーザーにとっては悪くないんですが、そりゃあメモリーメーカーもつぶれちゃうよね、とは思います。

家に帰って自作PCをバラし、組み立て始めると・・・
あれ!?IDEスロットがない!( ̄□ ̄;)!!

最新のマザーボードでは、ついにIDEスロットが無くなってしまったんですね・・・
これで、唯一残っていたIDE接続の機器、DVD−RAM/Rドライブの廃棄が決定しました(-_-;)
地味に使えていたんだけどなぁ・・・残念。

組み上げていく中で、今まで何回もPCを組み上げていたにもかかわらず、ちゃんと認識していなかったことを、今回初めて知ることができました。
いつも迷いながら接続していた前面パネル用のヘッダのプラスとマイナスの区別が、白や黒でない、色付けされている方がプラスだ、ということを。

よく今まで知らずにやってきたな、という恥ずかしい話ではありますがA(^_^;)


とりあえず組みあがり、起動すると・・・正常に動いているようです。
メーカー製のパソコンでは、修理に出したりとかしなくちゃいけないし、こうも早くは復旧しないよな〜、なんて思っていると・・・

ん?
ブルーレイドライブを認識していない?
あと、ひとつHDDも・・・
シリアルATAのケーブルを変えてみてもダメ。
シリアルATAのポートを差し替えてみたら・・・今度は、ブルーレイドライブは認識されるものの、他のHDDが認識されなくなりました。

どうやら、シリアルATAの4番、5番のポートに挿した機器が認識されないようです。
BIOSの設定の問題かと思い、BIOSのアップデートも含めていろいろいじってみましたが、どうにもなりませんでした。

ウィンドウズXPの方でも、ウィンドウズVISTAの方でも同じように、4番、5番のポートに挿した機器だけが認識されない。

う〜ん、わからない。
ひょっとして、初期不良という可能性も・・・?

ただ、ウィンドウズをクリーンインストールしているわけではないので、それをやるまではメーカーに問い合わせるのはナシだ。
でも、できれば今の環境を保存したまま使いたいんだよなぁ・・・


よし、決めた。
以前考えていた計画を実行しよう。

SSDを購入してきて、そのドライブにウィンドウズ7を入れて、トリプルブートのマシンにしてしまおう!

と、いうことで、インテルの520シリーズのSSD120GBと、DSP版のウィンドウズ7HomePremium64bit版を購入し、ひとつはじき出されるHDDのために、内蔵HDDをUSB3で外付けできるようにするHDDケースを購入しました。


そして、あらためて組み上げ、ウィンドウズ7をインストール。
すると・・・シリアルATAの、すべてのポートを認識しました。
とにかく、マザーボードの初期不良じゃなくて良かったA(^_^;)

使ってみての感想ですが、やはり速さは感じますね。
例えばウィンドウズ7を立ち上げるのに、20秒弱くらいしかかかりません。
スリープ状態にするのは一瞬、スリープからの回復は5秒ほどです。
アプリケーションの起動も以前に比べて速く感じますし、体感として、快適さを感じることができました。
(ただ、どういうわけか、電源オフから立ち上げるときにはBIOSの読み込み、OSのローディングにやたら時間がかかるので、立ち上げる時間が短くなったか、というと微妙な感じですがA(^_^;)


通常使うのはウィンドウズ7になるだろうし、64bitでは動かないソフトを使うときだけVISTAを立ち上げればいいことなので、XPも、VISTAもそのまま、クリーンインストールしないで環境を保存することにしました。

何度やっても、PCを作り変えたあと完全に以前と同じように使えるようにするのは大変ですが・・・これだけ快適になるとやった甲斐があるってものです。
posted by あきやん at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2012年02月26日

タイムカプセル?

DSC014190001.JPG
東京都から、東京都育英資金の返還完了通知書が届きました。

専門学校に行っていた4年間、本科2年、実習科2年と東京育英資金のお世話になっていて、そのうちの本科分の返還が終了した、という通知でした。

その中に、18歳当時記入した借用証書が入っていたのですが・・・
字がヘタクソなのは今も変わりませんが、あまりに幼い字で(苦笑)自分で見て恥ずかしくなってきましたよA(^_^;)

当時は郵便番号が3桁だったり、電話番号が7桁だったりと、あらためて時代を感じてしまいます。
ちょっとしたタイムカプセルが届いた気分ですね〜

あと2年したら実習科分も終わり。
あらためて、無利子でこんなに長いことお金を貸してくれた東京育英資金制度ってありがたかったな〜、と思います。

DSC014150001.JPG

アマリリスが、一気に5つも咲いてしまい、頭でっかちになってバランスが取れなくなってしまいました(笑)
もうひとつの鉢に支えられて、かろうじて立っている状態ですね。
こんなに一気に咲くものだとは思いませんでしたよA(^_^;)
posted by あきやん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記