2008年06月21日

技工士という仕事

先週の日記には多忙期を抜けたかも、と書きましたが、そう思えたのは一瞬でした。
結局のところ、水曜日以降は午前2時まで仕事・・・

ホント、この仕事は先々の事が全く読めない。
その日の朝まで「この分だとちょっとは余裕を持って仕事が出来るかな?」とか思っていても、午後になってその日に入ってきた仕事が揃ってみると、

「・・・コレだけの仕事量、誰がやるんだ?・・・って、自分しかいないか・・・(-_-;)」

ということが日常。
あまりに日常的すぎて、かなり追い込まれていることを自覚したときにも歪んだ笑いしか出ないくらいですね(苦笑)

社長が言うには「仕事が無くて、職安に通う人もいる」ということなのですが。
おそらくそういうことを言うのは、仕事に関する危機感を持て、ということなのでしょうけど・・・
はっきり言って、そんな話を聞いたところで、危機感を持つのは仕事に対してというよりも、自分の体がどこまでもつのか、ということですね。
さすがに連日深夜までの仕事はキツイ・・・

最近特に感じるのが、疲労の度合いというのは単純に「睡眠時間の長さ」ということではなくて、「どれだけ気分転換できる時間を持てるか」ということがとても大きいんじゃないか、ということ。
同じ4時間睡眠でも、仕事から帰ってきて最大限睡眠時間にあてたときと、ある程度余裕を持って自分の時間を過ごせたときでは全然疲労度が違うんですよね。
毎晩確実に0時に自宅にいられたら、どれだけラクに日常をおくれるか・・・まぁ、そんな事を言っても意味が無いのですけど。

ウィークデー(土曜日も含む)にはまったくウチにいなくても、仕事に関しては文句を言わない嫁さんだからいいようなものの、普通に考えたら離婚を切り出されても仕方の無い状況・・・
こんな状態が当たり前ということなら、この業界に人が集まらないのは必然、としか言いようが無いですね。

現状では、知り合いが同業に進みたいという話を聞いたら・・・
「物を作る事が好きで、それによって自分の時間が全く無くなっても後悔しないか?」
ということを聞くことでしょう。

まぁ、どんな仕事にしても楽なものはないとは思いますけど、この仕事が「なかなか報われにくい」仕事であることは間違いないですね。
posted by あきやん at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事

2008年06月15日

今日もバスケ

夕焼け
今日も昨日に続いてバスケの練習に行ってきました。

「ひょっとして、夕方ってねらい目なんじゃないか?」と思って今日も行ってみたのですが、運良く今日もバスケのゴールはひとつ空いていたので、ボールが見えなくなるまで練習してきました。

何が嬉しいって、昨日だって走ったり飛んだりしているのに、ほとんど筋肉痛が出ていない!
今日も、時間は40分くらいと短かかったものの、思う存分楽しめました。

やっぱり、飛べるって素晴らしい・・・
高校時代、ジャンプするのが楽しくて仕方なかったころを思い出しましたよ。
当然、あの頃のように飛ぶことは絶対に出来ないということは自覚しているので、無理はしないつもりですがあせあせ(飛び散る汗)

そういえば、2日連続でバスケをやったのって、高校を卒業して以来はじめてな気がするなぁ・・・

ちなみに、昨日書いたあと−4キロという目標体重は、高校時代の自分の体重。
あの頃とは体の大きさ自体が違うので、そこまでは落ちないかもしれませんが・・・とりあえず頑張ってはみようと思います。

今日の写真は、デジカメを持っていかなかったので試しに携帯で撮ってみました。
posted by あきやん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2008年06月14日

多忙期を抜けた気配

赤塚公園
ひと月続いた超多忙期をどうやら抜けたようで、今日は久々の土曜休みでした。
前日には「せっかくの休みだから、あれやって、これやって・・・」とか考えていたのですが、起きてみると信じられないことに午後3時を過ぎていましたA(^_^;)

連日2時帰りの上、ちょっと早く帰れたときはウォーキングをしたりトレーニングをしたりで、カラダが休息を欲していたのかもしれないですね。
そう考えると仕方がなかったのかもたらーっ(汗)

この日一番やりたかったのは、バスケの練習でした。
いつも行く公園のバスケットゴールは、大抵の場合土曜日の午後以降はまず使われていて、行ってはみたものの集団で遊んでいる中高生の中に入る勇気もないのでそのまま帰宅、ということが多かったので、練習に行くなら土曜日の午前しかないと思っていました。
・・・が、起きてみたら予定外の時間になっていたので(苦笑)、断念。

外がかなり暑そうだったので、陽がかげってきた頃にウォーキングに出発。
40分ほど過ぎたころ、その公園に行ってみると・・・バスケのゴールが空いている!
「なんだよ〜、ボール持ってくればよかった!」と思いきや、でかいバスケのボールなんて持ってウォーキングなどできるはずもない。
急いで帰宅して(とは言っても歩いて20分くらいかかるんだけど)、ボールを持って、今度は自転車で公園へ!
30分ほど時間があいたのですでに使われているんじゃないかと心配でしたが、無事ゴールはひとつ空いていました。

前回練習に行ったときは、シュートは入ったものの体が重くて思うように動けなかったし、ましてや飛んだときの感覚が悲しくなるほど現役時代と程遠いものでした。

しかしながら今日は、その時とはちょっと違いました。
実は先月ひざを壊してから、ひざの負担を減らそうと人生初の減量に挑戦していて、このひと月弱で、最も重かったときに比べると−4キロの減量に成功。
それと、少しずつだけど地道なトレーニングの成果か、前回とは比較にならないほど体が動く!
さすがに現役時代のようには体は動かないけど、ジャンプシュートで飛んだときの感覚が、ほんの少しだけど当時感じていた「飛んで、止まって、打つ」感覚を感じることが出来ました。
高さは全然ダメだけどA(^_^;)

でも、実感として体が動くようになってきたと感じられたことは素直に嬉しかった。

目標としてはあと4キロ減量して、かつ筋力もつけて普通に走っても足を痛めない体にしたいですね。
posted by あきやん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記