2008年12月31日

大晦日

大晦日の日の出

写真は、今年最後の日の出。
ここに越してきてから毎年初日の出は見ているけど、大晦日の日の出は初めて見ました。

・・・当然ながら、どちらも美しいですね。
さて、明日は起きられるかな〜晴れ


2008年。
自分としては、(特に年初から11月頃まで)仕事ばかりで人と接する機会の少ない、楽しい年だったとは言えない年でした。

そんな中でも、高校の同窓会に出席できたのは嬉しかったですね(yoshiくんやAzuminoちゃんにも会うことができたし)


それと、自分的に今年最大の出来事といえば、人生初めてダイエットにチャレンジしたこと。
最も重かったときから見ると、最初の3週間で−4kg、2ヶ月で−6kg、7ヶ月たった今では−9kgの68kg。
自分で思っていたよりは簡単に体重を落とせました。

だんだん体が思うように動くことが嬉しくなってきて、今でもジョギングやバスケを続けているし、ようやくボウリングもやり直そうという気持ちになることができました。

考えてみれば、−9キロって事はボウリングのボールよりも重いモノが体から出ていったのと同じなんですよね・・・そりゃあ体も動くようになるはずだわA(^_^;)

これからは体重がどうとかはあまり気にせず、今以上に体を動かすことが出来るように、トレーニングなり、バスケなり、ボウリングなりを楽しんでいきたいと思います。


その他にもあらためて考えてみると、自分としては意味のある年だったのかもしれません(すごい大雑把な言い方ですが)

来年は、もっと考え方を前向きに、行動性を外向きにしていけるように頑張ってみたいと思います。


気がつけばブログを移転して1年、拙い私の日記にお付き合いいただいた方々に、心から御礼申し上げます。

来年もよろしくお願いいたしますm(__)m
posted by あきやん at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記

2008年12月29日

1年半ぶりの大会参加

今日、起き抜けに嫁さんに、

「アフタヌーンチャレンジに出ない?お得な大会だから!」

と言われ、ろくに考えることもできないまま大会に参加することになりました。

投げ始めて最初のうちは足もよく動いて、スペアの取りかたがわからなくなっていたことを除けば(苦笑)悪くない感じだったのですが・・・
前日ちょっとキツめにトレーニングをしたせいか、足がだんだん動かなくなってきて、タイミングがバラバラにもうやだ〜(悲しい顔)
「GスペGスペストライク」とか、ワケのわからないこともやってしまいましたよA(^_^;)
7人ボックスで集中力がたもてなくなっていたこともあって「早く終わってくれ〜」といった感じでした。


今日はもともとは、KBTさんと源太さんと練習をすることになっていて、大会終了後4ゲームほど練習。
そちらのほうではなぜか足も動くようになってきて、大会中よりはまともに投げることができました。
リハビリ中の身には、ある程度テンポよく投げられた方が良いのかもしれません。


練習終了後。

嫁さんと共同のロッカーに自分のボールをしまうと、明らかにスペースが余っていました。
嫁さんはすでに帰ってしまっていたので、ボールをどこかへ置きっぱなしにしているのは明らか。
まわりを見回すと、床にボールが2つ放置されていました。

嫁さんの方が頻繁にボールを使うから、取り出しやすくするために先に入れろってことかな・・・?
それにしたって、一言言ってから帰ればいいのに。

2つのボールをしまい、再度ロッカーの中を見ると・・・

何だか、漠然とした違和感が・・・

念のため、大会で投げていたボックスに行って見ると、ポツンと忘れ去られたボールがひとつ。

・・・二重の罠かっ!p(-_-;)

うちに帰って嫁さんに聞いたら、
「あっ!すっかり忘れてた!(^^ゞ」
ですって(-_-;)

1つや2つならともかく、いくらなんでも3つは忘れすぎだろ〜
posted by あきやん at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | Bowling

2008年12月28日

「篤姫」DVD、もう出てた

今日、ジョギングのついでにレンタルビデオ屋に寄ったら、「篤姫」のDVDがすでに7巻まで置いてありました。

・・・もう出てたのねA(^_^;)

さっそく1巻を借りてきました。
楽しみ〜るんるん
posted by あきやん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | TV

2008年12月27日

仕事納め

27日。

職場の大掃除が終わり、今年のお仕事が終了しました。

今年もよく働いたなぁ・・・

とりあえず、1週間はゆっくり休みたいですね。


うちに帰って、「篤姫」の総集編が録画されていなくてガックリ(T_T)
シリーズ録画のチャンネル設定がNHKBSハイビジョンになっていたために録画できなかったらしいです。

幸先の良くない休日のスタートになってしまいました(苦笑)

まぁ、「篤姫」はDVDが出るまで待つことにします。
posted by あきやん at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記

2008年12月23日

ショートケーキの日?

昨日(22日)、ラジオのクイズでこんな問題が出ました。

「毎月、22日はショートケーキの日と定められています。さて、それはナゼでしょう?」

私はさっぱりわかりませんでしたが、答えを聞いて「なるほど〜!」と思いました。

さて、答えは?

答えはこちら
posted by あきやん at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記

2008年12月22日

昨日気がついたコト

昨日、久しぶりにちょっとした思いつきで、グーグルで、あるカタカナ4文字のキーワードを入れて検索をかけてみました。

すると・・・
そこにはとんでもないことが!

「他のキーワード」のところに、

「あきやん ○○○○」の文字が!!!

どういうこと?
しかも、何で私の名前の方が前!?
1年もボウリングやってなかったのに・・・(お?)
いったい誰がこんな検索かけるの?

こういうのって、どうやってキーワード登録されていくんだろう?
なんだかちょっと、怖い感じもしますね・・・

マズイ、今月のトーナメント予定表、アップしてないや・・・
ちゃんとやっとこあせあせ(飛び散る汗)
posted by あきやん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2008年12月21日

1年1ヶ月ぶりのボウリング

今日、1年1ヶ月ぶりに自分のボールを使ってボウリングをしてきました。

さすがにこれだけ時間があいてしまうと、自分の中でルーティンが全くなくなってしまっていて、
「つぎ、どうすればいいんだっけ?(@_@;)」
の連続。

自分がどういう風に投げられるのか全くイメージできない状態のまま、投げ始めるまではホント、震えがくるくらいドキドキしていました。

投げるうえで、ひとつだけ考えていたのは、
関根直子プロのタイミングを参考にしてみよう、ということ。
以前の自分だったら、マネしようにも足の運びがついてこないことが明白でしたが、今なら何とかなるかもしれない!と思ったのでした。

実際に投げてみたら、これが何の違和感もないのです。
ボウリングを中断する以前に一番問題だった、足の運びがもたつくこともなくスムースに前に出るし、一緒に投げてもらったkbtさんと源太さんにも「やめる前より良い感じで投げている」と言ってもらえましたわーい(嬉しい顔)

ダメダメなところも多いとは思ったけど、とりあえず感触としては悪くなかったのが嬉しかったですね。

これからも、すこ〜しずつ地道にやっていこうと思います。
posted by あきやん at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Bowling

2008年12月20日

68kg

体重68.0kg、体脂肪率16.0%。

今朝、バスケをしに行って、帰ってきた後の数値です。
ついにここまできたか・・・といった感じ。

この体重は、ちょうど20歳くらいの頃の体重。
最も重かったときからみると−9kg以上。

さすがにこれだけ体重が軽くなると、バスケをやるにしても身体の動きが違うし、ジョギングをするにしても以前のようにひざを壊したりもしません。

ここしばらく土曜日には1時間半ほどバスケ、ウィークデーの中で1日、1時間ちょっとのジョギング&ウォーキング&筋トレをしているのですが、それだけでも日に日に自分の体力なり、筋力なりが増強していくのを感じることができます。

ジョギングなら、走り続けられる時間が延びたり、一歩一歩の蹴りから感じる推進力が違ってきています。
バスケなら、ジャンプシュートするときの地面を蹴る強さ、滞空時間、空中で「止まる」感覚がどんどん強くなって、シュートが決まる率も格段に上がってきています。

今日なんか、バスケをやっていて「ひょっとして、現役時代よりもシュート力が上がっているんじゃないか?」と感じるほど良いタイミング、フォームでシュートを打つことができ、打った瞬間に「完璧に(リングに当たらず、ネットが「パスッ!」という音を立てて)入ると確信できる感覚を感じることが出来るようになってきました。

・・・まぁ、シュートチェックがない中でフリーに打てているんだから、現役当時よりシュートが入っても全然不思議じゃないんですけどねA(^_^;)


それでも、思うようにダッシュできたり、思いっきりジャンプできるのは素直に嬉しいです。
体重を落とそうと思ったきっかけが、

「思うように走ることもできない自分が許せない」

ということだったから・・・

たとえ、現役時代と同じだけは飛べないとしても(1メートル近く飛んでいた当時が異常だった)、現状これだけ動ければとりあえず満足ですね。
体重だけ落ちたとしても、動けなければ自分としては全く意味がないことなので・・・

ただ、自分としての目標は高校時代の体重、67kg。
あと1キロ。

時間さえあればどうにでもなりそうですけどねたらーっ(汗)


これからも、油断せずにカロリーコントロールをして、体を動かしていきたいと思います。

やっぱり、自分としては胸を張って「体育会系です」と言える体でいたいですからね。
posted by あきやん at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | training

2008年12月17日

PC直ったA(^_^;)

今日、昼休みにコジマに行き、Yoshiくんのアドバイスに従ってCR2032のボタン電池を購入してきました。

さっき帰ってきてさっそく電池を交換して電源ON!

・・・普通に立ち上がったあせあせ(飛び散る汗)

何と、ナント初歩的なことだったんだろう・・・
修理代、たったの220円。
(それにしても、購入して1年で電池切れとは・・・(-_-;))

たったこれだけのために、昨日の時点で次に買うマザーも物色するわ、今PCパーツ信じられないほど安いし、どうせならこれ(メモリー)も買って、あれ(CPU)も買って・・・なんて思っていた自分がハズカシイ(笑)

いや、実は直っていないフリをして、しら〜っとPC組み換えちゃった方が良かったのかなぴかぴか(新しい)

CPU:AMD Phenom X3 8450e
メモリー:DDR2-SDRAM 2GBx2
マザーボード:GIGABYTE GA-MA78G-DS3H

今のタイミングで買うなら、ここらへんを狙っていました。
これら全部購入しても3万円しません。

それでも性能的に言ったら・・・とんでもないパワーアップになるはずです(メモリーは現状のが使い回せるので合計6ギガになるし)
本当に、こんなに安くて商売になるのかと心配になりますね。


でもまぁ、今回はYoshiくんのおかげで散財することなく済みました。

Yoshiくん、本当にありがとうございましたm(__)m
posted by あきやん at 01:41| Comment(5) | TrackBack(0) | PC

2008年12月16日

またも自作PCが壊れた(ーー;)

今朝、自作PCの電源をつけたら、ASUSのロゴが表示される画面で止まってしまいました。

表示ではDeleteを押すとセットアップに入ると書いてあるのですが、押したところでまったく反応しません。
電源長押しで強制終了するか、リセットボタンを押す以外反応しないのです。

とにかく、BIOSに入れないのでは手の打ちようがない・・・

朝の時点では時間がなくて何も出来なかったので、とりあえずさっき帰ってきてからCMOSクリアをやってみました。
ところが、これでも状況は変わらず(T_T)
ひょっとするとCMOSのジャンパスイッチを差し替えた時間が短すぎたのかと思い、現在放置している最中です。

CMOSクリアで症状が変わらないということであれば、マザーを買い換えるしかないのでしょうね。

とりあえず、週末までは何も出来ないかなぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by あきやん at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | PC

2008年12月14日

マクロスフロンティア ブルーレイディスク版

ブルーレイレコーダーの購入にあわせて、マクロスフロンティアのブルーレイディスク版を1巻から3巻まで購入して、観ました。

感想は・・・

ものすごい映像美!
信じられないほど映像がクリアで、地上デジタルでTS録画したものと見比べてみると、地デジの方はぼんやりとモヤがかかったように見えるほどでした。

いやぁ・・・ホントにすごいです、ブルーレイ。

最初の衝撃はものすごく、マクロスFに全く興味の無い嫁さんが、

「これって、3D?なんだか、立体的に浮き上がって見えるんだけど?どういうこと!?」

と、眠そうにしていた目が一気に開くほどの凄さでした。

・・・ただ、オープニングが始まる頃には眠さが復活して眠ってしまいましたが(苦笑)


ブルーレイディスク版の1巻を挿入して、最初に流れるのはマクロスフロンティアの第1話を再構成した「ヤック・デカルチャーエディション」でした。
これは、テレビ放映決定時、プロモーションとして最初に放送された「デカルチャーエディション」をさらに再構成したもの。
これによって、テレビ版の第1話で唐突な印象を受ける部分が補完されています。

それと個人的に気になっていたのが、第3話「オン・ユア・マークス」で、シェリルが退避シェルターに飛び込むとき、なくしたはずのイヤリングが両方ついていた場面が修正されているのか。

これは修正され、左耳のイヤリングはなくなっていました。

また、第2話で「無くなったはずのVF25の腕が復活していた」という場面も修正されていましたね。

ソフトとして販売されるにあたって、しっかり修正してきたのはさすがといった感じでしょうか。


それと、今回見直したことで気がついたことがいくつか。

・ギリアムの遺品の中に、シェリルのイヤリングがまぎれている
・ミス・マクロスのとき、アルトの後ろの席がクリダニク

それと、テレビ放送時、放送時間のズレでとり逃した第6話「バイバイ・シェリル」の冒頭部分が見られたのが良かったですね。


・・・ただ、映像の凄さに慣れてしまうと、内容としてはテレビ放送と同じ。
続きのブルーレイ版を購入し続けるかはわかりませんね〜
なにせ次の巻は、作画的にも、内容的にも駄作の「ハイスクール・クィーン」。
さすがにためらっちゃいますね(だから、すでに発売されているにもかかわらず購入しなかった)

ひょっとすると、「ココ!」ってところだけ選んで購入することになるかもしれませんね。


ただ、面白かった映像特典(音声特典か?)が、オーディオコメンタリー。
第3巻のオーディオコメンタリーがアルト役の中村悠一、ミシェル役の神谷浩史、ルカ役の福山潤が第7話「ファースト・アタック」を語る、というものだったんですが、これが面白かった!

アフレコ時は「この中で誰が死ぬのか」が話題の中心だった、と(笑)

「マクロスの歴史からして、緑と黄色が危ない」という話は笑えましたね。
ルカが敵艦に捕獲されたときには福山氏は「食われちゃったよ・・・」と思ったらしい(笑)

話の中で、河森総監督が「設定上は、アレがこうなってこういうことになっているんだけど、物語上で語ることはないよ」ということが結構多いらしい、と言っていました。

ものすごく気になりますね〜A(^_^;)
それらは劇場版では語られることになるのでしょうか・・・?
そうだったら嬉しいのですけど。


もともと、私はブルーレイレコーダーを購入するつもりはさらさらありませんでした。
今年の2月にRD−S601を購入したとき、録画したものを残すメディアとしてはDVDで充分と思っていました。

そんな中で情勢が変わったのが、ひとつ、それまでのデジタル放送の「コピーワンス」が、10回までのダビングを許容する「ダビング10」に変更されたこと。

そして何より、この「マクロスフロンティア」を観たこと!

テレビ放送で観た時点でのあの超絶的な映像美を、是非次世代メディアで観てみたい!

・・・そう思ってしまったのが運のツキ。
今回ブルーレイレコーダーを購入するところまでいってしまったのでした・・・

でもまぁ、AQUOSブルーレイレコーダーへの不満はありながらも、基本的には今回、ブルーレイレコーダーを購入した事には後悔はありません。

東芝のRD−S601とシャープのAQUOSブルーレイ、ふたつ合わせて一つの役割、ってことで・・・
posted by あきやん at 23:34| Comment(3) | TrackBack(2) | anime

SHARP AQUOSブルーレイ BD-HDW25レビュー

とりあえず1日使ってみての感想を。

良い点

・ブルーレイの画質は素晴らしい。マクロスFのブルーレイ版を見たところ、地デジでTS録画したものがぼやけて見えるほど鮮明で、まるで3Dのように浮き上がって見える。
・同じTS録画(シャープ的にはDR録画)でも、画質はAQUOSの方が良い気がする。
・iLinkで手持ちの東芝RD−S601と接続し、RDにTS録画してあるものをAQUOSに移すことができた。
・iLinkでダビングしたタイトルの情報は、そのままAQUOSにも引き継がれる。
・本体の見た目は悪くない。
・動作は割と速い(店頭で見たパナソニックのものが衝撃的な重さだったので、それに比べれば)

悪い点

・今時、オートでCMチャプター分割できないなんてありえない。
・番組の予約が非常にしづらい。番組表が出るのと、大まかなジャンルわけされたものがずら〜っと並べられるだけなので、RDでキーワード予約、シリーズ予約で勝手に撮っておいてくれるのに慣れている自分としては、ひとつひとつ予約していかないといけないというのがすごい退化した感じがする。
・延長録画は出来るけど、追っかけ録画に対応していない。
・PCから操作できない。
・リモコンの使い勝手が悪いうえ、すごく安っぽい。
・文字入力が非常にしづらく、録画されたタイトルの編集などをする気にもならない。
・ダイアログ画面がショボイ。
・編集作業をやる前提で作られていないんじゃないかと思うほど、やれることが限られている。

etc、etc・・・


正直言って、1台目に購入するレコーダーとしては決してお勧めできない一品です。
編集作業はRDで出来るからこそ、どれだけ欠点があっても我慢できる感じですね。

基本的な使い方としては、RDの方の録画を全てTS録画にして、編集作業を全て済ませた上でAQUOSにコピー。
AQUOS上でチャプター分けをした上でブルーレイにムーブ、って感じですかね。

つくづく、東芝がブルーレイを搭載したレコーダーを作ってくれれば何も迷う必要が無いのにな〜、と思いますね(-_-;)
posted by あきやん at 18:37| Comment(3) | TrackBack(1) | Audio&Visual

2008年12月13日

ブルーレイレコーダーを購入

AQUOSブルーレイ

自分の誕生日とクリスマスプレゼントを兼ねて、ブルーレイレコーダーを購入しました。

購入した機種は、
シャープ AQUOSブルーレイ BD−HDW25

この機種に行き着くまで、かなり悩みました。
ブルーレイレコーダーの購入を考えたとき、まず最初に候補に挙がるのがソニーのレコーダーでした。
画質性能は圧倒的だという評価もあったし、基本的にソニーというブランドが好きですから。
そして候補に挙がったのがBDZ−X95
ホントに、この機種を買う寸前までいったんです・・・

が、私の中での大前提として、現状あるDVDレコーダー、東芝ヴァルディアRD−S601から、TS録画されたタイトルをiLink経由でブルーレイディスクに直接焼くことができてほしかったんです。
ソニー製のレコーダーは、それが全くできないことがわかっていた・・・

ただ、他のメーカーのものについても、必ずしもiLink経由での録画を保証しているわけではなく、できるかできないかは運次第、といったレベルなのです。
この、一番ほしかった機能を諦めて画質とブランドのソニーにするか、可能性に賭けて他社メーカーのレコーダーにするか・・・本当に悩みました。

結論として、やはりその機能は捨てられなかった。
ということで、TSダビングする上で重要な相性問題で、他社メーカーとの相性が比較的よいとされているシャープの製品に決めたのでした。
購入したのは池袋のビックカメラ本店で、価格は109800円でポイントが20%、5年間保証料金無料で、実質87840円でした。
まぁ、あまり相手を困らせるような交渉事は好きではないので、サックリと(表示価格ではない)店員さんの言う「本日限りの特価」で購入してきました。


帰宅後、説明書もあけずに接続開始。
現状ですでに、2つあるテレビのD端子がRD−S601と、オンキョーのユニバーサルプレイヤーで埋まってしまっていたので、オンキョーのAVセンターを経由させることで、ユニバーサルプレイヤーとD端子を共有させる事にしました。
そして、ひとつしかなかった光のデジタル音声出力もこちらへ。

ただそれだと、オーディオシステムの電源を入れないと見られないことになってしまうので、S端子とアナログ音源をテレビに直接接続。
映画やら、音響までこだわって見たいときだけオーディオシステムの電源を入れて見て、通常はテレビに直接繋がっているアナログで見られるように配線をしました。


さて、買ってみて、繋げてみないとわからないギャンブルは成功したのか・・・?


成功でした!\(^o^)/


とりあえず、アクオスのHDDの方にダビング10タイトルを移すことが出来るかどうか試してみたのですが、問題なくコピーすることができました!

まぁ、チャプターが全部消えてしまうことは微妙な感じがしますが、タイトルはそのままコピーされているので、この点はちょっと安心しました。
これでRD−S601で録画したタイトルがブルーレイで残せるようになったわけで、その点では本当にこの機種を購入して正解でした!


・・・ただ、東芝のレコーダーに慣れている自分としては、このシャープのレコーダー、不満に思う点もかなり多い気がします。
それらについては、もうちょっと使い込んでみてからレポートしたいと思います。
posted by あきやん at 23:53| Comment(4) | TrackBack(2) | Audio&Visual

2008年12月07日

39

もみじ

今日は39歳の誕生日でした。

誕生祝いで、光が丘にあるサンマルクというレストランに食事に行きました。

そこでのひとコマ・・・

私たちのテーブルの隣に、30代後半とおぼしき女性が2人と、3、4歳くらいの女の子が1人いました。

女の子が私たちのテーブルの近くに立って、私に向かってニコニコとほほ笑みかけてきました。

私がほほ笑みかえして手を振ったりしていたところ、その親らしき女性が、

「ほら、おじちゃんの邪魔しないの!」
と言って女の子を席に着かせました。

・・・たしかに、40近いんだからおじちゃんと言われても仕方ないとは思いますが・・・

子供に言われるならともかく、あなたに言われたくない(苦笑)

でもまぁ、さすがに考えましたね。
自分で言うのもなんですが、年齢どおりには見えないとは思うんですけど・・・実際他の人から見て、私はいくつくらいに見えるんだろうって。
30代前半に見えたとしたって「おじちゃん」なんだし、これは甘んじて受けるしかないのかなA(^_^;)


39・・・自分にとっていい歳であってほしいですね。
少なくとも、38は自分にとっていい歳ではなかったから。

とりあえず、1年間休んでいたボウリングを少しずつ再開してみようかなと思っています。
まぁ、大会に出たりするのは相当先になるとは思いますが。


ちなみに、写真のもみじは実家近くのお寺、愛染院で撮影したものです。
posted by あきやん at 23:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常日記

2008年12月01日

昨日のこと

ニャンコたち

日曜の夜ジョギングをしていると、近所のタイヤ屋さんが閉店しているのに気がつきました。
ところが、なぜか店の電気がついていて、その前に数人中を覗き込んでいる人がいたのです。

何だろうと思って自分も覗き込んで見ると、そこには何匹ものニャンコが!猫
さらによく見ると、段ボール箱の中にどう見ても生まれたばかりの、まだ目も開いていない猫が元気にパタパタと手足を動かしていました。

カワイイ・・・(*^_^*)
残念ながらその時はカメラを持っていなかったのでそのままジョギング続行・・・
で、今日あらためてカメラを手に覗きに行ったのでした。

さて、いるかな・・・
と思って覗き込んでみると、大きい猫が3匹寄り添って眠っているのは見えるものの、子猫の姿が見えません。
昨日子猫がいた、ダンボールの中をよ〜く見てみると・・・

いた!
親猫に抱え込まれるように、ダンボールの手前側にいたのでちょっと見えにくかったんですが、しばらく見ていると目をつむったまま手足を伸ばしてパタパタやりはじめました。

・・・やっぱりカワイイ・・・揺れるハート

ちびニャンコ

いる位置が悪かったのでさすがにうまく撮れませんでしたA(^_^;)

あんなに小さい子猫、初めて見ました。
なんか、すごく癒されるひと時でしたね〜わーい(嬉しい顔)
posted by あきやん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記