2009年03月29日

ルパン三世vs名探偵コナン

録画してあった金曜特別ロードショー、「ルパン三世vs名探偵コナン」を見ました。

それぞれの作品の「お約束」ネタ満載で、面白い話だったんですが・・・

お話の内容以前に気になったのが、銭形警部役の納谷悟朗さんの声が、まともに聞くのがつらいくらいに衰えていたこと。

実際、納谷悟朗さんは御年79歳。
衰えを感じても不思議ではない年齢ではありますが・・・

声優の方って姿が見えないせいか、いつまでも歳をとらない印象があったのですが・・・これほどまでに衰えを感じさせられたのは初めてでした。

なにせ、かつ舌もかなり甘くなっている上、セリフのテンポが画面についていけていない感じがします。

納谷悟朗さんの代役は誰にも出来ないと思うだけに、今後も活躍を期待したいところですが・・・
ルパン三世のキャスト自体、峰不二子役の増山江威子さんが73歳、次元大介役の小林清志さんが76歳、石川五右衛門役の井上真樹夫さんが68歳と、かなりな高齢化が目立ちます。

今後もルパン三世シリーズを続けていくのであれば、キャストの変更は近いうちに行わざるを得ないでしょうね・・・
posted by あきやん at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | anime

2009年03月27日

タイタニア最終回

タイタニア

田中芳樹原作のスペースオペラ、「タイタニア」が最終回を迎えました。

いやぁ・・・
26話まで進んだとはいえ、物語として序盤も序盤、ようやく話が始まって、面白くなりかけたと思ったら終わってしまいました(苦笑)

ここのところマクロスフロンティアコードギアス反逆のルルーシュなど、話の展開が速くドラスティックなものを見てきたからか、なんとな〜くのんびりとした話の展開にちょっと戸惑いましたね。

銀河英雄伝説のような壮大な世界観、戦略、戦術もないし、主人公(ファン・ヒューリック)にもさしたる信念が無い(苦笑)


まだ原作が完結しておらず、しかもまだ今回のアニメでは執筆が中断するところまで行っていないとの事。

番組の中で、作者の田中芳樹氏が「近日中に「タイタニア」の続きの執筆を始める」という発表をされましたが、完結するのはいつの事になるのか・・・
当然、それまでアニメの方も続編を作ることは無いでしょうし。

こんな中途半端なところで終わってしまうのがわかっていながら、なんで今アニメ化したりしたんだろう?

まぁ銀河英雄伝説も、シリーズ全てをアニメ化するのに10年かかっていますからね・・・気長に待ちますか(~_~;)


石黒監督が手がけているだけに、さすがにアニメのクオリティは高かったです。(たまに作画がメチャクチャな回もありましたが)

ただ、CGで描かれる艦隊戦は、キレイなんだけど軽っぽく見えるというか、手書きに比べると迫力が無いように感じました。
銀英伝は、CG全盛になる前に完結して良かったのかもしれませんね。


このタイタニア、4月3日からNHK総合テレビで毎週木曜深夜に放送が始まるらしいです。

このシリーズだけを見ても、作品の評価は下せないんじゃないかな・・・
とにかく続きが知りたいですね。
posted by あきやん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | anime

2009年03月25日

WBC優勝おめでとう!

ワールドベースボールクラシックの決勝、主にラジオ、時にワンセグで観戦しました。

いやぁ、勝って良かったですね!
試合内容も決勝にふさわしく、緊迫感のあるスリリングな展開だったので、なかなか仕事に集中できずに困りましたA(^_^;)

9回ウラに追いつかれたときは頭の中が真っ白になりましたが、打つべき人が打ち、締めるべき人が締めた10回の攻防は、ほとんど仕事しないで釘付けで観戦してましたね(笑)

キューバを倒し、アメリカを倒し、最後に韓国を破って世界一になるなんて、不調だったイチローが決勝打を放ったことも含めて、話として出来すぎた筋書きじゃないかと思えるほど、日本にとってすばらしい大会だったと思います。

日本代表選手の皆さん、お疲れさまでした。
大会を通じて、気持ちの入った素晴らしいパフォーマンスを見させていただきました。

月並みですけど、感動をありがとうございました手(チョキ)
posted by あきやん at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年03月23日

コードギアス 反逆のルルーシュR2

BS−iで再放送されていた、「コードギアス 反逆のルルーシュR2」が、今日最終回でした。

いやぁ、本当にサックリと人が命を落とす物語でしたね・・・

最終回を見て、「まぁ、ルルーシュが生きた状態でハッピーエンド、という形では終われないよね・・・」と思いました。

彼のためにあまりに多くの人が命を落としているし、その上で彼も幸せになる、ということは許されないと思う。

でもまぁ・・・
自分の死を含めて彼自身が望んだ事と考えれば、全ては彼の戦略の中でことが運び、彼の狙い通りに世界は良い方向へ向かう・・・

ある意味、ハッピーエンドだったのかもしれませんね。


あまりに主要キャラがあっけなく死ぬので、見ていてつらくなったりしたこともありましたが、まぁ・・・先の展開が気になる物語であったことはたしかですね。
posted by あきやん at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | anime

2009年03月22日

ワンセグTV パナソニック SV-ME750購入

ワンセグTV

明日のWBC準決勝へ向け、仕事中にも観戦できるようにワンセグTV、パナソニック SV−ME750を購入しました。

・・・でも、これで明日サクッと負けたら本当に縁起が悪いな・・・

少なくともあさってまで必要なものであって欲しいものですA(^_^;)
posted by あきやん at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | Audio&Visual

2009年03月19日

自作PCブルーレイレコーダー化計画・・・

ウチのメインのPCは、プラズマテレビから向かって左斜め後方にあるため、PCを使っている時にテレビをつけているとして、興味のあることをテレビでやっているときには、当然パソコンデスクから振り向いた状態になるわけであり・・・とても効率が悪い。

そこでPCでもテレビが見られるようにしたい、と思ったわけですが、今TVキャプチャーボードを入れるとなればアナログのもの、という選択肢は考えづらい。

当然デジタル放送対応、というところを狙う事になるわけなのですが・・・これが意外と敷居が高いのです。

まず第1に、地デジ対応、というものはあるものの、BSデジタルまで対応するボードは存在しない、ということ。

基本スペックとして地デジの解像度はBSデジタルに比べ劣るものなので、できる限り録画するのはBSのものでありたい、と考えていたのですが、BSデジタル自体が録画できないということなのでここは残念ひとつ。

そして、地デジキャプチャーボードを入れたとして、ハイビジョン画質で表示するには、それ相応の能力を持ったビデオボードが入っていることはもちろん、そのビデオボードはHDCPという規格に準じたものでなくてはならない。
さらに、ハイビジョン画質で表示するためには、モニターまでもがHDCPという規格に準じたものである必要がある、ということでした。

・・・うちのモニター、その規格準じてないんですけど(-_-;)

ビデオボードを入れるのにはそれほど金額はかからないとは思うけど、テレビを見られるようにすることだけのために、気に入っている液晶モニターまで買い換えるというのは・・・いくらなんでも敷居が高すぎる。

地デジキャプチャーボードを入れるとなれば、将来的にはさらにHDDも増設し、ブルーレイドライブも購入して、録画したデータをPCで編集しつつブルーレイに残すことを考えていたのですが・・・

どうやら、現時点での地デジキャプチャーボードでは、細やかな編集が出来るようなソフトは無く、しかも、付属のソフト以外で編集作業はできないものがほとんど。(今の所見つけられていません)

そうなってしまうと、やりにくいながらも現存するブルーレイレコーダーで編集、ダビングするしかなくなります。

そうなると、わざわざ地デジキャプチャーボードを入れる意味は・・・無くなってしまいます。

だからといってアナログチューナーを入れる考えは100%無い。


そうなると・・・録画することを考えから外し、ワンセグをいれる?

それもどうなんだろう・・・
だとすれば、わざわざ固定された自作PCにつける意味は無くて、何処へでも持ち運べる小型ワンセグテレビを購入した方がはるかに使えるんじゃないのか、というところに行き着くわけです。
防水機能がついていれば、風呂でも見ることが出来るのでさらに良し。


どう考えても、現時点で地デジキャプチャーボードを入れるのは無駄が多い、という結論に達しました。

将来的に、地デジだけでなくBSデジタルチューナーも入り、録画した映像の編集機能も充実してきたら、あらためて考え直してみようと思います。

現状では、どこを妥協しようにも自分が望む最大限の性能を得ることはできそうにありませんからA(^_^;)
posted by あきやん at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | PC

2009年03月15日

みんなのうた「手紙〜拝啓、十五の君へ〜」

RD−S601の方に、NHKの「みんなのうた」が勝手に録画されていて、歌がアンジェラ・アキの「手紙〜拝啓、十五の君へ〜」だったので、見てみました。

この曲は、NHKの中学生合唱コンクールの課題曲として使われ、そのドキュメントもたびたび放送されていたのも見ていたので(全国大会の放送まで見てしまった)、かなり自分としては好きな曲だったのです。

見始めてすぐに「あれ?この絵柄、見覚えが・・・」

男の子の絵が出てきて、すぐにわかりました。

「フルーツバスケット」の高屋奈月さんの絵でした。

考えてみれば、高屋奈月さんの作品に登場するキャラクターも、トラウマだったり、負い目だったり、心の弱さだったりを抱えながら懸命に生きているキャラが多いですからね。

彼女の作る作品のコンセプトが、この曲のテーマにすごく共通点があるし、この組み合わせは「うまいなぁ」と思わされました。


・・・「フルーツバスケット」読みたくなってきた・・・

けど、今日は寝よ眠い(睡眠)
posted by あきやん at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | TV

う〜ん・・・

今朝の時点で熱はすっかり下がっていたので、もう大丈夫だと思っていたのですが、夕方あたりから再び体のだるさを感じ始め、熱を測ってみると38度1分。

う〜ん、そう簡単には治りませんね・・・

フツーにボウリングに行こうと思ったりしていたから、体が「やめてくれ」って自己主張したのかもしれません。

気管支の痛みもずいぶん和らいできたので、明日には大丈夫だと思いますが、とりあえず今日のところはゆっくりと体を休めることにします。
posted by あきやん at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年03月14日

体調崩しちゃった

水曜日の朝。

超リアルな悪夢にうなされて起き、気分的にも、カラダ的にも重〜い状態から1日がスタートしました。

この日も花粉がひどく、咳やらくしゃみやらを連発、午前中のうちに喉がすっかりやられてしまい、声がまともに出なくなってしまったうえ、頭痛までするようになってきました。
また、同時に足に力が入らなくなってきて、寒気もする。

段々何が悪いのかよくわからなくなってはきましたが、どう考えても発熱しているな・・・と、思うようになってきました。

しかしながら、発熱に非常に強いこのカラダが、どの程度発熱しているのかをわからせてくれないのです(苦笑)

ただ、夜になる頃にはもう、これは明らかにかなりな高温になっているであろうことは自覚していて、それでもやらなきゃならない仕事は目の前に・・・

何とかこなして23時近くに帰宅して、体温を測ってみると、38度7分。

自分のそれまでの感覚で言えば、「8度5分までは何とか体は動くけど、それ以上はちょっと無理だよな〜」と思っていたのですが、そうでもない事が判明しました(苦笑)

とりあえず暖かくして一晩しっかり寝れば、次の日には治っているだろうと思ったのですが・・・甘かった。


木曜日の朝、体温を測ってみたら、38度5分。

・・・ほとんど下がってない・・・たらーっ(汗)

休むわけにはいかないのでそのまま出勤ダッシュ(走り出すさま)

ただもう、この日は完全に熱にやられてしまっていて体に力が入らない状態でした。
自分ではどのくらい体温が上がっているのかわからないので、この日は体温計を片手に、定期的に体温を測定しながら仕事を続けたものの、体温は徐々に上がっていき、ついに夜には39度台に突入(-_-;)
それにしても、こんな体温でも人って動けるものなのね・・・A(^_^;)

何とか仕事に区切りをつけ、自宅に帰れたのが22時半くらい。

一向に熱は下がらないものの、あまりに気持ちが悪いので風呂に入り、嫁さんが「これ、なんか効きそうだから買ってきたの!飲んで!」と、口に突っ込まんばかりの勢いで差し出してきた栄養ドリンクを飲み、食事をして、水分補給をしっかりしたうえで0時には就寝。


金曜日の朝、水浸しの中に浸かったような気持ちの悪さから6時ごろ目覚めました。

・・・スゴイ寝汗あせあせ(飛び散る汗)

これだけ汗をかいていれば、ひょっとして・・・と思い、体温を測ってみると、なんと!36度5分という劇的な回復!

喉が痛くて声は出にくいものの、たしかに体も軽くなった気がします。

これでほぼ、仕事をするうえでは万全の体調、ということに(苦笑)

金曜日は0時近くまで仕事をし、前2日のしわ寄せで土曜日も1日仕事でしたとさ(-_-;)


この間、風邪薬や解熱剤などは一切飲んでいません。

体が熱を発するのはウィルスや、何らかの要因と体が戦っているからで、熱を下げてしまえば治る時期を遅らせる結果になると考えていて、自身で耐えられるところまで、もしくはこれ以上上がると生命に危機が及ぶ可能性が出るまでは飲まないでおこうと思っているからです。

ただ、一つ問題なのは「自分の感覚では、体温が危険な状態にあるかを知ることができない」ということ。

数年前、「やばい、熱出た」と思って熱を測ってみると39度以上あり、体を熱くして寝れば早く治るだろうと思ったところ、電気毛布を熱くしすぎたのか、起きてみたら41度まで上昇!
でも、その体温でも自分では危機的な感じがしなかったんです・・・

自分の感覚に任せていたら、ヘタをすると知らないうちに生物学的限界点、42度を超えてしまうかもしれない(苦笑)

なので、こまめに体温をチェックしながら、薬は飲まずにやり過ごせるだけやり過ごそうと思っています。

そのせいか、金曜日はさすがに熱疲れかフラフラしましたが、今日は相変わらずの喉の痛みと花粉症以外は普通に戻りました。


でも、なんとなくですがこの数日でものすごく筋力が落ちた感じがします。
特に足が足

また鍛えなおさないといけませんね・・・
posted by あきやん at 19:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年03月11日

今日の花粉は酷かった

今日は、自分にとっては今年一番花粉症が酷い一日でした。
今日だけでどれだけティッシュがゴミ箱に消えたことか・・・

最近は大体10時から11時くらいには仕事を終えて帰れているので、こういうときこそ走りに行きたいと思うのですが・・・

・・・花粉が怖くて外に出る勇気が出ない(-_-;)
ホントにこの時期、時間をムダにされているな〜、と感じますね。


花粉症といえば、ここ数年で、以前よりずいぶん助かっているのが「ローションティッシュ」の存在。

これが出てくる以前、普通のティッシュで鼻をかみまくっていたときは、半日もすれば鼻の下から口の周りまで真っ赤にただれ、鼻をかむごとに痛みさえ感じるようになっていました。

これが、ローションティッシュだといくら鼻をかんでも赤くならないし、痛みも出ません。
鼻水が出てきても、痛みを気にして我慢する、ということが無くなっただけでも本当に助かりますね。

本当は、花粉症そのものがなくなってくれればこれ以上良いことはないんですけどね・・・
posted by あきやん at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年03月08日

復帰第1戦

久しぶりに大会に参加してきました。

4Fで投げたの自体が久しぶりでしたが、この日のコンディションがまた、4種類あるパターンの中で一番速いタイプ。
今まで練習で使っていたレブスピードではグリップが甘くて使えなかったので、古いアブソリュートを使うしかありませんでした。

このボールは他のボールとドリルが違うので(古いから)、久しぶりに投げたらサムの抜けが悪くて調整に手間取り、2ゲーム半ばには親指の付け根の部分に血マメができてしまい・・・
3ゲーム目が始まってすぐ、血マメが破れて流血もうやだ〜(悲しい顔)

源太さんに水バンで治療をしてもらい、ボールをレブスピードに変更して投げたのですが・・・恐ろしいほどレーンコンディションに合わない(苦笑)
痛みが出ないように投げるのに慣れるまでに時間がかかったり、ことごとくスプリットになったりでボロボロな結果に(ーー;)

まぁ、最初はこんなもんでしょう。
大会の雰囲気を感じられただけで良かったんじゃないでしょうか。

投げの練習にはならなかったのが残念でしたけど・・・
posted by あきやん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Bowling

2009年03月02日

形は見えてきた

今日も練習。

練習をしていると、源太さんが見に来てくれて、「1歩目が右に出ているので、その後ボールに振り回されてバランスを崩している」という指摘を受け、そこを修正。
最初はやりにくく感じたものの、徐々に慣れてきて、ビデオで見直してみてもそれ以前より格段に良くなっていました。

源太さんには先週も、「後ろに立ちすぎていて、歩幅が大きくなりすぎることでアプローチが安定していないんじゃないか」という指摘を受け、それを修正することでかなり良くなってきた感じを受けていたのです。

・・・やはり、客観的に見てくれる人がいる練習というのは、いくらビデオで見直しながらとはいえ、ただ一人で練習するのとはワケが違いますね。
この2週間、ゲームとしては3ゲームずつしか投げていないのに、内容としてはものすごく濃い練習をすることができました。
源太さん、感謝!!


そんな中、自分としてはこういう風に投げたいと思っていた形が徐々に出来はじめ、ビデオを見直してみて「これは自分で考えていた形に近い」と思える投球がありました。

と、いうことで、久しぶりにムービーをアップしてみました。

まだまだ安定するには程遠い感じですが、イメージとしてはこの形で安定させられるようにしていきたいと思っています。
posted by あきやん at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Bowling