2009年05月31日

三菱電機 Diamondcrysta WIDE RDT231WM-S(BK)購入

ビックパソコン館から入荷の連絡があったので、仕事のあと池袋まで行って液晶モニターを購入してきました。

機種は三菱電機 Diamondcrysta Wide RDT231WM-S(BK)

値段は33800円にビックポイント10%で、実質30420円。
価格ドットコムの最安値よりも安い価格で購入できました晴れ


ウチに帰って早速取り付けたところ・・・文字が滲んでるんですけどたらーっ(汗)

とりあえず時間がなかったのでその場はそのままにしてボウリングに行き、帰ってきたら嫁さんが、

「ねぇ!このモニター、すごく文字が汚いんだけど!こんなんじゃマイボくんもつける気にならないし、ブログだってかけないよ!また安物買って失敗したんじゃないの!?」

・・・とまぁ、すごい非難の嵐(-_-;)
さんざん非難した後、自分はさっさと寝てしまいました。

きっと何らかの設定のせいだろうと軽く考えていたのですが、ドライバー、設定などは問題ないはずのところまでやったのに解決しません・・・

おかしい・・・そんなはずは・・・
困り果てたところで、困ったときの神頼み、ネット検索!

でも、出る情報はやはり「モニターとPCの解像度が合っていない」というだけ。

このモニターはフルハイビジョン対応の解像度1920×1080で間違いないハズ・・・

でもまぁ、一応試してみようと思い、違う解像度で表示してみたところ、どういうわけか1770×1000に変更したら、問題が解決してしまいました (@_@;)?


ひょっとすると、マザーボードオンボードのビデオに問題があるのかもしれません。
ブルーレイの再生もしてみたのですが、やはり完璧にスムースには再生できないみたいだし・・・

やはり、ビデオボードは入れざるを得ないかもしれませんね。

とりあえず今は、ブルーレイがらみのことをしなければ問題ないので、ビデオボードはおいおい検討してみようと思います。


明日は実家用の自作PCを、普通に使えるレベルまでもっていく予定です・・・
posted by あきやん at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年05月27日

ブルーレイドライブ購入

先週の土曜日、ブルーレイドライブを購入してきました。

購入した機種は

Buffalo BR-PI816-FBS-BK

これは、先日PCを組みなおすときにリストアップしていたドライブです。
静音声が高いと評判のパイオニア製のドライブを採用したモデルで、店頭で見てみるとパッケージに「国内(十和田)生産モデル」の文字が。

躊躇することなく購入決定(^_^)v

ビックパソコン館では店頭価格から下げることはできないということだったのですが、代わりにブルーレイのディスクを3枚ほどつけてもらえました手(チョキ)


うちに帰って取り付け作業を始めると、ひとつ問題が発生。

このドライブは接続がシリアルATAで、今まで使っていたIDEのものと電源のコネクタの形状が異なるため、電源のケーブルが足りなくて接続することができず、作業終了・・・(-_-;)

日曜日に電源の変換コネクタを購入してきて、無事接続。

ソフトウェアのセットアップも終了し、試しにブルーレイのディスクを再生してみようとモニターの接続をDVIからアナログに変更して、いざ、ディスクを挿入!
(HDCP非対応のモニターでは、デジタル出力ではブルーレイの再生ができないため)


・・・いきなり、再生ソフトウェアを更新しないと再生することができないと・・・(-_-;)
実際更新作業をしてみたところ、アップデートというよりはフルインストールし直しでした。
ダウンロード自体もかなり時間がかかりましたし・・・

ブルーレイディスクは、不正コピーに対抗するため常にコピーガードの変更が行われ、変化し続けているとは聞いてはいましたが、いきなりこれだと結構面倒くさい印象はうけますね。


再インストールが終了し、あらためてブルーレイディスクを挿入、再生スタート。

・・・画面と、音がぶつぎれになるんですけど・・・(T_T)

これがアナログ出力によるものなのか、それともオンボードのグラフィックボードの性能によるものなのかはまだわかりませんが・・・

グラフィックの性能によるものであれば、グラフィックボードは新たに購入しなおさなくてはならないかも知れません。

モニターが変わって、DVI接続できるようになって、問題が解決してくれればいいのですが・・・
posted by あきやん at 02:17| Comment(0) | TrackBack(1) | PC

2009年05月26日

液晶モニター機種決定

新たに液晶モニターを購入することになり、選択する上で条件がいくつかありました。

・HDCP対応フルハイビジョンであること
・(ワイド型は旧来型よりインチ数が大きくなるため)今使っている19型よりも実質大きいこと
・嫁さんの厳しいビジュアルチェックを通過する、見た目の良いもの

そしてもうひとつ。

・日本のメーカーであること!

さすがにこの不況の中、せっかくお金を使うならできるだけ国産のものに使いたい。
外国製のものには信じられないほど安いものもありますけどね・・・

ということで調べ始めたのですが、早々に購入する機種が絞れてしまいました。

その機種は、今月22日に発売になった三菱電機 Diamondcrysta Wide RDT231WM-S(BK)

まず、見た目がカッコいい!
これなら超厳しい嫁さんチェックも無事通過することでしょう。

実際に先週土曜日にビックパソコン館で現物を見てきたのですが、驚いたのが画面の美しさでした。

ちょうどその機種のとなりで展示してあったモニターのデモ画面が、高速で横スクロールするという液晶モニターにとってかなり過酷なもので、24型ワイドの三菱製(VISEO MDT243WG)、その他外国製3社のものが並べてあり、三菱製以外のものは画面が滲んでしまって見られたものでなかったのを見たことで、

「実際購入してみてこんな感じだったら絶対後悔するな・・・」

と思い、そのデモ画面をこの機種で表示してもらいました。

すると、上位機種であるVISEO MDT243WGに引けをとらない描画性能で、横スクロールでの滲みはほとんどありませんでした。
発色も鮮やかな感じだし、コレなら間違いないだろうということで購入決定!

値段交渉では、新製品で値引きが厳しい中、さほど粘ることもなくポイント分をマイナスすれば価格ドットコムの最安値よりも安い金額を出してくれました。

そしていざ、会計というところになって、店員さんが商品を用意しようとしたところ・・・

「申し訳ございません、今、ブラックのものが売り切れてしまいまして・・・ホワイトならあるのですが・・・A(^_^;)」


・・・(T_T)

すっかり持ち帰る気になっていたのに・・・

次回入荷は今のところ未定とのこと。
まぁ、別に急がないので気長に待つことにします。
posted by あきやん at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年05月25日

実家に自作PCを

数週間前の話。

数年来(苦笑)放置してあった実家の家庭内LANのセキュリティ問題を解決するため、新たに無線LANのルータを購入して実家に行きました。

母が使っている昨年購入したソニーのVAIOは何の問題もなく無線LANを構築できたのですが、父が使っている方は・・・どうやっても問題を解決できませんでした。

解決方法としてはこれしかないということはわかっていながら、機体の古さもあってどうにも事が進まないのです。

それに・・・何といっても我慢できないのは、待ち時間の長さ。
実家には6時間以上いたと思うのですが、そのほとんどが待ち時間だったんじゃないかと思えるPCの遅さに、「こんなに遅くちゃ、パソコンを覚えようと思っても覚えられるハズがない」と思い始めました・・・

正直、こんなに遅いパソコンは自分には我慢ができません(苦笑)
当然、遅いのは時代のせいで、PC自体には何の罪もないんですけどねA(^_^;)

その場では解決できず、無念さを感じながらその日は実家を後にしたのでした・・・


うちに帰って考えました。
「ウチには、CPUと、マザーボードと、メモリーと、PCケースと、マルチドライブはあるんだよな・・・って、普通に1台PC組めるじゃん!」

ただ、問題は足りないパーツのひとつに「モニター」があること。

コレは結構値が張るものだからな〜、と思いつつ、ネットで価格を調べてみると・・・

えっ!?
今、液晶モニターってこんなに安いの!!?

今使っているソニーの19型の液晶モニターは、たしか10万円近くしたものだったと思うのですが・・・
今は、安いものであれば24型のワイド液晶モニターが3万円くらいで購入できるのですねA(^_^;)

・・・自分の液晶モニター、買い換えちゃおうかな・・・
そう思って嫁さんに言ってみたところ、

「いいよ。ただ、買い換えるならカッコいいのにして!」

・・・とのことA(^_^;)

モニターのHDCPがらみのことでPCのスペックアップが中途半端になっていたこともあるので、「それじゃあ今使っているモニターを実家に移設し、自分のモニターは買い換えてしまおう!」と思ったのでした。

念のため書いておきますけど、今使っているモニターは、ブルーレイディスクを再生できないということと、テレビのデジタル放送を表示できないということ以外は何の問題もないのですよ。
デザインもお気に入りですしね・・・

実家に電話して提案したところ快諾を得たので、手持ちのパーツを組み合わせて新たに自作PCを組み上げ、実家に設置することになりました。


とりあえず、手持ちのパーツのリストはこんな感じ。

CPU:AMD AthlonX2 5000+
マザーボード:Asus M2A−VM ビデオオンボード
メモリー:DDR2−SDRAM 2GB
PCケース:ツクモオリジナル(おそらく2000年製)

そして、DVDマルチドライブは今現在使用しているプレクスターのPX−800Aを移設。
ハードディスクも現在使用しているもののうち、300GBのものを転用。
基本的な使い方がネットサーフとデジカメ画像の管理であれば、300GBあれば充分なハズ。

となると、あと必要なのはキーボードとマウス、そしてモニター。
細かいことを言えばデジカメの画像を取り込むためのメモリーリーダー、そして無線LANのためのボード。
そしてオペレーションシステム、ウィンドウズビスタ。

足りないと思われるパーツのなかで、最低限PCを組むのに必要なものを土曜日に池袋のビックカメラで購入してきたつもりだったのですが・・・

今日組み始めていきなり、CPUの冷却に必要不可欠なシリコングリースを買い忘れたことに気が付きました。

先週は仕事が忙しく寝不足で、しかも今日はマンションの排水メンテナンスのため早起きを強要され・・・疲れが全然抜けないので、外出する気がしない(-_-;)

とはいいながら、始めてしまった以上ある程度まで進めないと部屋が片付かないので、腹を決めて秋葉原へ買い物に行きました。

あらかじめリストアップしておいたメモには

・CPUシリコングリース
・電源変換コネクター(シリアルATAへのもの)
・無線LANボード
・DSP版WindowsVISTA
・HDDドライブ(OSをDSP版にするための)

これら。

買い物を済ませ、山手線で巣鴨に着きそうなころ・・・

「あっ!! シリアルATAへの電源変換コネクター、自分の自作機の分も含めると2つ必要だったんだ!」

と気がつきガックリ(-_-;)
そのまま池袋まで行き、昨日に続いてビックパソコン館へ、500円の変換コネクターを買いに行くことに・・・


うちに帰って作業を始めると、決定的なところで足りないパーツを発見してしまいました。

PCケースについている電源コネクターと、マザーボードの接続コネクターの形状が違う・・・(T_T)
この電源の変換コネクターを入手しない限り、電源を入れることはできません。

と、いうことで、今日の作業はここまで。
とりあえず今あるパーツを組み入れ、来週まで保留ですね。


それにしても今日はツイてなかったですね・・・
乗ろうと思う電車がことごとく目の前で発車し、買い忘れたものを買いに池袋に着いたとたんに夕立ちの雨。
そしてさらに根本的なパーツの不足が判明し、作業もストップ。

さらにさらに、不注意で北海道で購入したお気に入りのグラスを割ってしまいました(T_T)

おまけに、今日は絶対にしようと思っていた昼寝もできずウィークデーに突入・・・


大丈夫、きっと来週は仕事も少しは落ち着いて、余裕のある生活ができるさっ!!

と、楽観的な気持ちを(無理やり)持ってそろそろ寝ようと思います。


・・・この数日やったこと、考えたことのほんの一部しかかけませんでしたね・・・
詳細を記録として残せるかどうかは、来週の仕事しだいということで(^_^;)

結構、一つの事柄が動いたことでいろいろ発想が広がって影響が大きくなっています。
散財の予感が・・・(苦笑)
posted by あきやん at 02:38| Comment(0) | TrackBack(3) | PC

2009年05月17日

GWが明けて

GWが本格的に明けた今週、待ってましたと言わんばかりに仕事が大量に入り、多忙モードに突入しました。

月、水曜日を11時に無理やり終わらせた以外、火、木、金曜日は2時帰り。
土曜日も当然のように0時すぎ帰りでした。

月、水は帰ってすぐに着替えて、約1時間半のジョギング&トレーニングに行っていたので、目的は違いながらもすべて午前様ということですね。

・・・さすがにキツかった・・・(-_-;)

今日(土曜日)は眠くて眠くて仕方なかったですね。
ここまで体力的にヘロヘロになったのは久しぶりかもしれません。


でも、今くらいちょうどいい陽気だと、体を動かしたい衝動はかなりなものがありまして・・・

11時過ぎに帰ってきても、「まだ日付は変わってないっ!」と思って家を飛び出しちゃうんですよね(苦笑)


ここのところ、トレーニングの一部として「階段一気駆け上り」というのを追加しまして、これがかなり効く感じがするんですよ。

ひと月ほど前に、90段ほどあるかなり急勾配の階段を見つけまして、これを一気に駆け上ってみたのですが、最初は一度上りきっただけでもしばらく息を整えないと動くこともできないくらいキツイ思いをしたものですが、今では

「小刻みに1段ずつ×2」「ゆっくり負荷をかけつつ2段飛ばし×2」「2段飛ばしで一気×2」

の計6往復をほぼ休みなくこなせるようになってきました。
・・・終わった後は太ももがピリピリいってますけどねA(^_^;)


少しずつでもトレーニングを始めてからもうすぐ1年経とうとしているのですが、体の鍛えられ具合は去年の年末くらいが最高で、花粉が飛んでいる時期はサボってしまったので、(仕事の状態にもよるけれど)できるだけ体に負荷をかけ続けていきたいと思います。
posted by あきやん at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年05月07日

銀英伝体験版、Sランク獲得!

PCゲーム銀河英雄伝説の体験版の、その後の話を。

陣形の特徴を理解して、展開のスピードに慣れてくると、相手の動きと陣形に合わせて自分の陣形と艦隊の向きを合わせることもできるようになってきて、ついに昨日の夜には4艦隊を撃破してステージクリアすることができました。

そしてさらに今日、10分52秒でクリアし、被害も少なくすることができたことで、Sランクを獲得することができました!

昨日クリアしたときはAランクだったものの、それまではDランクにしかなったことがなかったのに・・・

まずいですね・・・ホントに欲しくなってきました、製品版。

これもバンダイの販売戦略なんでしょうかA(^_^;)
posted by あきやん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年05月06日

銀英伝体験版、動いた!

銀英伝体験版

自作PCをアップグレードしたのでひょっとして動くかな、と思い、試しにPC版ゲーム、「銀河英雄伝説」の体験版をインストールしてみました。

体験版にはゲームを楽しむ上でスペックが足りているかをテストするベンチマークがついていたので試してみると、数値が「3554」と出ました。

これがどれくらいの数値なのか公式サイトで確認してみると、

3,501 〜 4,500 point
オフライン・オンラインモードともに、問題なく『銀河英雄伝説』のプレイが可能です。


とのこと。

ビデオがオンボードのRADEON HD3200なので、よりハイスペックのグラフィックボードを入れないとできないのだろうと思っていたので、この数値はちょっと意外でした。

ただ、ベンチマークをしているときのCPUとメモリーの使用率を見てみると、CPUは使用率は35%程度、メモリーは55%程度と、フルに働いている感じではないですね。
やはり、さらに快適にプレイするにはグラフィックボードを入れたほうが良いのでしょう。


最初はろくに使い方も確認せずに体験版をプレイしてしまったため、うまく動けずにアラルコンとグエン・バン・ヒューに挟撃されてしまい、あろうことかブリュンヒルトを撃沈されてしまいました(苦笑)

でも、ある程度動かし方を把握してくると、これは今までのゲーム版銀英伝よりも楽に楽しめるものなんじゃないかと思えるようになってきました。

ただ、かなり時間の進行が早いので、迅速な判断と操作が要求され、プレイ中は相当忙しい感じがしますね。


基本的にこういうゲームは得意ではないので、体験版で充分満足かも・・・(苦笑)
posted by あきやん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年05月04日

壊れて良かった?A(^_^;)

これまで使っていた無線ルータが壊れたことで、急遽購入してきたBUFFALOのAirStation WHR−G300Nですが、これが想像以上の効果がありました。

自作PCの方で、今まで「ここのサイト、重いな〜」と思っていたところでもサクサク表示されるようになりました。

そして、ノートPCの方は今まで、無線LANでの接続だと2Mbpsくらいの回線スピードしか出なかったので有線で接続していたのですが、試しに無線LANでつないでみたところ、なんと回線スピードが15Mbpsまで向上!

これだけのスピードが出るなら、見た目に良くないLANケーブルをわざわざ使って接続する意味がなくなりますね。


ノートの無線LANでこれだけ出るなら、自作機の有線LANではどれくらい出るんだろうと思って測定してみたところ・・・

■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.0
測定時刻 2009/05/04 16:57:50
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/東京都
サービス/ISP:その他光ファイバ/その他
サーバ1[N] 38.7Mbps
サーバ2[S] 69.5Mbps
下り受信速度: 69Mbps(69.5Mbps,8.69MByte/s)
上り送信速度: 19Mbps(19.9Mbps,2.4MByte/s)
診断コメント: その他光ファイバの下り平均速度は21Mbpsなので、あなたの速度はかなり速い方です!おめでとうございます。(下位から95-100%tile)


驚くほど良い結果を得ることができました晴れ

以前は速くても45Mbps位で、ここまでは出なかったですね・・・
やはり、ルーターの力は大きいのでしょう。


ここまでネット環境が快適になるなら、もっと早く換えておけばよかったと思えるほどですね。

今まで使っていたルーターには悪いけど、「壊れてくれて、ありがとうぴかぴか(新しい)」といった感じでしょうか(笑)
posted by あきやん at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年05月03日

4代目自作機完成!

4代目4銃士

昨日(土曜日)に秋葉原に行き、予定通りCPUと、マザーボードと、メモリーと、OSを購入してきました。

CPU:AMD PhenomU X4 940 BlackEdition  19800円 
M/B:GIGABYTE GA−MA780G−UD3H  9260円
メモリー:4GB(2GB×2)リテール品  4980円
OS:Windows Vista Home Plemium(DSP版)  13800円

合計47840円

結局、ブルーレイドライブは購入しませんでした。
とりあえずブルーレイを導入する意味は、ハイビジョン画質でモニターに表示することが出来ず、地デジチューナーも入れられないという時点でかなり薄まっていたこともあるので。

これだけのアップグレードで、しかもOSを購入しても合計5万円いかないというのは本当にお得感がありますね〜


しかしながら、まともに動くようになるまでは結構色々とありました。

組み上げること自体は(思い出しながら、解説書も見ながらで時間はかかりながらも)特に問題なく進んだのですが・・・
残念ながら、以前使っていたメモリーは、新たに購入してきたメモリーとの相性の問題からか、PCが立ち上がらなくなるために使うことができませんでした。


下調べしている中で、ウィンドウズXPとウィンドウズVistaのデュアルブートにする場合、優先度の高いドライブにXPをインストールしないと、XPを認識しなくなるということがわかっていたので、まずは今まで使っていたXPをインストールしてあるHDDだけを接続して、ブート。

CPUとマザーボードとメモリーが変わっているので、最低限ウィンドウズXPの修復インストールは覚悟していたのですが、これは全く必要ないようで、ちょっと拍子抜けしましたねあせあせ(飛び散る汗)

ただ、マイクロソフトの認証はさすがに通らなかったらしく、再認証の要請ウィンドウが出されました。

そこで、オンライン認証をするべくLANケーブルを挿してインターネットに接続しようとしたものの・・・なぜか「インターネットに接続されていません」の文字が。
ルーターを介さずに接続してみたりもしたのですがどうにもうまくいかなかったので、押入れの奥にしまいこんであったPCケースに接続されていた、PCI接続のLANボードを外して取り付けてみました。

すると、ルーターを介しては接続できないものの、直接つなげるとインターネットに接続できることがわかりました。

ただ、このLANボード、ウィンドウズMe時代に使っていたものなので、Vista対応のドライバーは無く、恒久的に使えるものではないことはわかっていました。
が、当面セットアップを進める上で必要なインターネットに接続できる状況にはなったので、とりあえずウィンドウズの認証を取り、マザーボードのドライバーなどをインストールして、ひとまずXPの方のインストールは終了。


続いて、あらかじめデータを空にしておいた300GBのHDDを接続し、ウィンドウズVistaのCDを入れ、BIOSのブート先をCD−ROMに変更して、ブート。

ウィンドウズVistaのインストールは、極めて順調に進みました。

そして、インストールが終了し、リブートすると・・・画面が上下にブレる現象が起こりました。
ブレている時にはマウス、キーボードの信号が送られていないようで、全く使い物にならない状況になってしまったのですが・・・

実はこの現象、このマザーボードを購入する上で下調べしている中で、起こる可能性があることはわかっていました。
あらかじめわかっていただけに対処は簡単で、BIOSを最新版にアップデートすることで解決されました。

・・・BIOSを最新版にアップデートと簡単には言うものの、ちょっと前までBIOSのアップデートというとFDDにアップデートプログラムを入れて、MSDOSから立ち上げて・・・アップデートに失敗すればマザーボードが逝ってしまうという、とても敷居の高いもので、今まで(必要が無かった事もあり)やったことが無かったのですが・・・

今はマザーボードに付属していたアプリから、ウィンドウズ上でアップデートすることができるんですね。
本当に、(きっと、バリバリいじりまくるディープな自作派には簡単な作業なのでしょうが)いったん組み上げたらしばらくいじりたくないライトな自作派には楽ができる環境が整ってきたなぁと感じますね。

・・・そこで、ひとつ考えが。

LANのドライバーも、最新のものにアップデートすれば使えるようになるんじゃないか?

実行すると、ラッキーなことに問題が解決してしまいましたわーい(嬉しい顔)
オンボードのLANポートからインターネットに接続することが可能になりました。

そこで、ルーターを介して接続できるか試そうと思ったところ・・・あれ?

ルーターの電源が入らない・・・

昨日までは間違いなく正常に動いていたのに・・・たらーっ(汗)

電源が入らない、というのはもう、ハードウェア的な問題としか考えようがないので、今日新たにルーターを購入してきました。

購入したのはBUFFALOのWHR−G300N

接続したところ、全ての問題は解決。
今までどおりの環境が整いました。


・・・ただ、アプリケーションのインストールだの、ブログなどの認証の再構成など、今までどおり使えるようにするためにかかった時間はかなりなものでした(-。-;)


だいたいの環境が整ったあと、嫁さんに使わせてみたら・・・

「えっ!?マイボくんのセンター名にトミコシが無いよ?トーナメント名も入れなおさなきゃいけないの?えぇ〜っ」


・・・それくらいどおってことないだろ〜!p(-_-;)

この状況までもってくるのにどれだけ時間と手間をかけていると思っているんだっ!!(苦笑)

・・・まぁ、わからない人には理解しようの無い苦労なんでしょうね。
人がメチャメチャ悩んでる時に「楽しそうだね〜♪」とか言ってくるし(-_-;)


とりあえず苦労の甲斐あって、普通に使える状態にはなりました。

ただ残念なことに、今のところアップグレードしただけの性能差は感じられていないんですよね(苦笑)
Vistaが重いからかもしれませんが・・・

posted by あきやん at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | PC