2009年06月30日

三本木農業高校、馬術部



ロードショー時から見てみたいと思っていた「三本木農業高校、馬術部」がレンタル開始になっていたので、さっそく借りてきて、観ました。

本当に、素晴らしい映画でした。

この映画は、事実を基にして作られた物語。
劇中に出てくる「タカラコスモス」は、実際に今も生きている、盲目の名馬なのです。
劇中の主人公も、苗字こそ違いながらも実在の人物。

そして、トップに張ったYOUTUBEのムービーは、その実際のタカラコスモスと、湊華苗さんのドキュメントなのです。


いやぁ、映画を見た後にあらためてこのドキュメントを見ると、脚色は加えられていながらも、かなり現実に沿って作られているのがわかりますね・・・


正直、最初にこの映画を見終わったとき、本当のドキュメント映画なんじゃないのかと思いました。
それくらい、リアリティを感じる映画の作りだったんです。

私は馬術という競技を見たことがないので、高校の競技レベルがどれほどのものか知らないからということもあるのかもしれませんが、監督の方針で「馬術のシーンで、一切スタントは使わない」ことにも全く違和感を感じなかったし、確かに馬と人の間に信頼関係が構築されているように見えました。

そうでなければ、馬にあんな演技ができるわけ無い。
きっとあれは演技じゃなかったとしか思いようがないですね・・・


はっきり言ってこの映画は、派手さは無いし、地味〜な映画かもしれません。

それでも、人として、というか生き物として、大切なことをあらためて教えてもらえる作品だな〜、と思いました。
できるだけ多くの人に、この映画を観てもらえるといいな・・・と思いますね。


ちなみにこの映画の中で、主人公の菊池香苗のモデルになった、湊華苗さんも出演しています。
そして、柳葉敏郎が演じている馬術部の顧問の先生は、実際にこの映画に参加する役者たちに馬術指導をしているのです。

柳葉敏郎は、この映画を振り返ったとき、

「自分が出た映画のことをこんな風に言うのは恥ずかしいんだけれど・・・何度も泣きました。演技とかそういうことを超えて、出演者自身が本当に感激していたり、感動していたのが映像として出ていました」

という感じのことを言っていました。

・・・・確かに、演技とは思えなかったですね・・・特にコスモの出産シーン。


人と馬、生き物同士の絆を信じることができそうな・・・そんな気にしてもらえる素晴らしい映画でした。
posted by あきやん at 01:47| Comment(0) | TrackBack(3) | Movie

2009年06月29日

足が痛い

ここのところ時間が取れる限り走ったり、トレーニングしたりしているせいか、体はよく動くものの・・・両ひざに違和感というか、漠然とした痛みのようなものが常にあり、気にはなっていました。


金曜日は、夜中まで仕事をすれば土曜日何とか休めそうな感じだったのですが・・・
土曜日の午前中にはバスケをしにいこうと思っていたし、ここのところ筋肉痛でない状態でボウリングをしたことがなかったので、この日しかないと思って練習に行ったのでした。
この日は4ゲームの練習。

明けて土曜日、朝からバスケをしに公園へ。

1時間半ほど練習したあと、仕事へ向かいました。

ちょうどそのころ、携帯に母からメールがあり、パソコンを直してほしい、とのこと。

なんとか仕事を切り上げ、自転車では初めて練馬の実家へ。
仕事場の近くを通っている環状8号線が練馬まで開通してから、一度は自転車で実家まで行ってみたいと思っていたので、いい機会かと思いまして(^_^;)

仕事場から実家まで、環八に沿って自転車で行こうとすると、何度か関門にぶち当たります。
自動車では気にならないものなのでしょうが、人力では信じられないような長い急勾配の坂を上り続けないといけないという難所がいくつかあるのです・・・

当然、全て自力で登り切りましたけどねA(^_^;)

きっちりと安全運転で、所要時間は20分。

・・・けっこう早く着くものですねA(^_^;)

なんとかPCの問題を解決し、自宅へ・・・
所要時間は25分くらい。

今使っている、ギア比が極端に低い自転車ではこれくらいが限界でしょうね・・・正直、もうちょっと良い自転車が欲しいです(苦笑)

その後、ペプシカップに参加、その後練習・・・疲労困憊でした。


自宅に帰ると、ヒザがガクガクするのとともに、左の足首のアキレス腱あたりに痛みが出始めました。

そして日曜日、朝起きてみると・・・
左の足首がうまく動かせません。
曲げたり、伸ばしたりしようとすると、アキレス腱に強烈な痛みが走ってしまい、普通に歩くことさえできない状況になってしまいました。

今週はウィークデーにもしっかりトレーニングをしたこともあり、さすがに体が疲れているのかもしれません。
そういえばここしばらく、体のどこにも筋肉痛がない状態になっていないですね・・・


とりあえず痛みが引くまでは、体を休めてあげたほうがよさそうですねA(^_^;)
posted by あきやん at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年06月28日

実家のノートPCのトラブル

先日母からノートPCでインターネットに接続できなくなったと連絡があり、一応考えられるところをメールで返信していたのですが、どうも解決しなかったということで土曜日に再びメールが来ました。

で、実家に行って見てみたところ、確かにインターネットエクスプローラーではどのウェブサイトも表示することができなくなっていました。
設定をいじってみたり、リセットしたりとやってはみたのですが、問題は解決しませんでした。

いろいろ調べてみると、インターネットとの接続自体には問題ないことがわかってきました。
アウトルックでのメールの送受信が問題なくできることからも、それは明らか。

そうなると、疑わしきはブラウザーのソフトウェア的な問題。

実家にあるもう一台の自作PCからこの問題について調べてみると、どうやらノートPCにインストールされているインターネットエクスプローラーのヴァージョン7ではこういう問題が発生することがあるようで・・・
確かにこれでは、実家の両親の手に負える問題ではないですね。

そこで、まずは自作PCでIEとは違うブラウザー、Mozilla Firefoxをダウンロードし、それをノートにインストール。

すると、そちらでは問題なくインターネットに接続できるし、ウェブサイトも問題なく表示することができました。

そこで、インターネットエクスプローラーを最新のヴァージョン8にアップデートすると・・・問題なく、IEでインターネットにアクセスすることができるようになりました。

これにて、一件落着。

結構、バグ的なトラブルというのはおこるものですね。
こういうとき、PCが1台しかなかったらどうするんだろう・・・

念のため、ブラウザは2種類はインストールしておいたほうが良いかもしれません。
私自身はIEはとりあえず入れてあるだけで、普段使用するのはMozilla Firefoxなので問題は無いはずですが。


母から、おみやげということで炊きたてのあさりご飯を頂きました。

さっそくいただき、あまりに美味しくてあっという間になくなってしまいました(笑)

ホントに、母の味というものはいつ味わってもありがたみを感じるものですね。

ここ最近は、私が実家にいたころはあまり味わうことのなかった父の手料理が、かなり腕をあげていることを知って驚いていますが・・・

ごちそうさまでしたm(__)m
posted by あきやん at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | PC

2009年06月22日

ボール、いただきました(^^ゞ

レッドアラートプロエディション

今日のボウリングの日記念大会。
優勝者と、B/Bの人にボールがプレゼントされるという変わった大会でした。

その大会で、見事にボールをゲットしてしまいました。

・・・もちろん、B/B賞で(苦笑)


前日のバスケで、今日も見事に筋肉痛。
足の運びがメチャクチャで、ボールがどこに行くかわからない状態でした(ーー;)

バスケをやっても筋肉痛にならないくらいにはならないと・・・

さすがにブービー争いをするのは気持ちのいいものではないので(苦笑)


それでも、2年半ぶりのニューボールを手に入れることができたのは素直に嬉しいです。

現状では使えるボールが名和プロのお下がりのレブスピードブレイカーしか無かったので・・・ちょうど今日、ザ・ワンも割れちゃいましたし(T_T)


トレーニングもしつつ、バスケもやりつつ、ボウリングの練習もできる時間が欲しいですね・・・
posted by あきやん at 00:25| Comment(5) | TrackBack(0) | Bowling

2009年06月20日

今日もバスケ

仕事に余裕が出たと思ったのもつかの間、結局今週初めから仕事が増え始め、1日もトレーニングをする余裕はありませんでした。
(気象が不安定だったのも一因でしたが)

ただ、土曜日の午前中だけは、バスケをやりにいこうと決めていました。
そのために、昨日は午前2時まで仕事をしたんだから(苦笑)

幸い天候にも恵まれ、バスケットゴールのある公園へ。

2つあるゴールのうち、1つはすでに女子中学生とおぼしき集団に使われていましたが、もうひとつがあいていたのでさっそく練習開始。

10分ほどしたころ、年のころは自分と同じくらい、身長は170弱くらいの人がやってきました。
見たところ体は鍛えられているようで、体格としては自分よりもいいくらいの感じの人でした。

「お?けっこうやる人なのかな?」

と思ってちょっと見ていたところ、最初のドリブルのひとつきでわかってしまいました・・・ど素人だとA(^_^;)

バスケは、ドリブルひとつでその人の熟練度が出てしまう、ごまかしの効かない競技ですからね・・・


それからまたしばらくするともう一人、身長は自分よりも高い、20代後半とおぼしき人がやってきました。

ドリブルの種類はいろいろとあるようでしたが、もうひとつ手にボールがフィットしていない感じ。
シュートフォームも基本とはかけ離れた感じで、全体的に自己流な感じのする人でした。
ただ、自分の能力以上のプレイをどんどんチャレンジする姿勢がみえて、これからもっと成長していくんだろうな〜、と思える感じでしたね・・・

さすがにひとつのゴールにまったくレベルの違う3人がそれぞれの練習をしているだけあって、自分の思うようには練習が出来ませんでしたが、なぜか今日はひざの具合が今ひとつ悪かったのでちょうど良かったのかもしれません。


1時間半くらいたって、さて、そろそろ練習を終えて仕事に行かなきゃな〜、と思い始めたころ、後から来た彼が、

彼2「3人で、順番に1オン1やらない?」

と言ってきました。

あ「ゴメン、オレはもうやめる。疲れちゃったよ・・・君は、けっこうバスケやってるの?」

彼2「いや、それほど・・・そっちは大学生?」

あ「いやいや、高校を卒業して20年経つよ。体力なくてね〜」

彼2「え〜っ!?全然そうは見えないよ。動きだって全然・・・」

あ「ありがと〜」


・・・さすがに大学生に見られるとは思いませんでしたが(苦笑)
未だに若くは見られるようですね。

その流れでもう一人の彼に、

あ「バスケはいつから?」
と話しかけると、

彼1「いやぁ、先週からはじめたくらいで・・・」

あ「ですよね〜(笑)」

彼1「かなりバスケやられていますよね?」

あ「まぁ、学生時代に6年間やっただけですけどね」

彼1「でも、全然違いますよ〜!ボールが手に吸い付いていますもんねぇ〜!」

あ「まぁ、昔はかなり練習しましたからね・・・」


正直、彼にはアドバイスしたいことが多々あったんだけれど、始めたばっかりなんだったら言ってもすぐわかるわけではないだろうと思って言わずにおきました。

レイアップショットにはいるタイミングの取り方とか、ドリブルの体勢のとり方とか言いたいことはあったんですけどね。

まぁ、次の機会があるならその時に、ということで・・・


どういうわけか両ひざに違和感というか微妙な痛みというかがあって思うように動くことができない感じで、自分としては消化不良な感じもしながら、午後は仕事に行きましたとさっ。
posted by あきやん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2009年06月16日

やっぱり筋肉痛A(^_^;)

土曜日のバスケに続いて、日曜もボウリングを久々に6ゲーム投げたため、今日は腕やら肩やら足やら臀部やらと、いたる所に筋肉痛が出ました。

やっぱり、それぞれの競技自体をやらないと鍛えられない筋肉というのがあるんですね・・・

すでに筋肉痛が出ていて足がまともに動かなかったということもありながら、ボウリング6ゲームを投げきれないとは思いませんでした。
6ゲームめには足がもつれそうになるのを何とかごまかしながら、ギリギリ投げ終えることができたような状態でした(苦笑)

まぁ、少しは脚力に自信が持てるようになったことで、これまでよりも足に負担のかかるフォームに変えていこうと、日曜日に初めて試してみた結果、スコアもフォームもボロボロだったと思うのですが、たまにしっかり投げられたときにはいい感じだったので、現状では悪くないのではないかと思っているのです。

今はボウリングのフォームを固めていくというよりも、基礎体力、筋力を向上させる時期だと考えているので、しばらくはボウリングにならない時期が続くかもしれませんが・・・

別にすぐに結果を出さなくちゃならないことをやっているわけでもないし、自分のペースで、自分の考えるままに進めていきたいと思っています。

客観的に見るとかなり見苦しいことをやっているとは自覚しているんですけどね・・・
posted by あきやん at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年06月13日

久しぶりにバスケを

今日は久しぶりに土曜日に休めたので、朝からバスケに行ってきました。

ここ最近仕事に余裕が出てきたので週に2、3回はトレーニングが出来ているからか、本当によく体が動きましたね。
どうやら階段駆け上がりトレーニングの成果がかなりあるようで、ジャンプ力にしてもダッシュにしてもストップにしても、以前に比べるとかなり力強さが増した感じがします。

以前は動きをセーブしながらでないとあっという間にケガをしそうなほどヒザが弱々しかったですからね・・・A(^_^;)

ひょっとしたらと思ってジャンプしてみたら、ボードにしっかりと手が届きました!
おそらく20年ぶりくらい・・・?

現役時代はリングを掴むくらいまで飛んでいたわけだから、当時よりは20センチくらい飛べていないんですけど(苦笑)

でも、トレーニングの成果を感じられるというのは素直にうれしいものですね。


うちに帰ってきて体脂肪計に乗ってみると、体重67.6キロ、体脂肪率15.8%でした。
一番軽くなっているときに測った数値とはいえ、ほぼ高校時代の体重にまで落とすことができたのはうれしいですね。

この体重を通常の状態で維持できればベストなんですが・・・


まぁ今は、体重がどうというよりも思うように体が動かすことが出来るようになっていくのが嬉しくて、昔は好きじゃなかったジョギングやら筋トレやらをやっている感じです。

でもさすがに今日は下半身の筋肉がパンパンに張ってますね。
きっと明日は筋肉痛になるのでしょう・・・A(^_^;)
posted by あきやん at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年06月08日

TVキャプチャーボード購入

テレビチューナー

昨日、仕事の後に秋葉原まで行き、現在発売されている中で唯一と言っていい、地デジとBSデジタルのダブルチューナーを搭載する
TVキャプチャーボード、ピクセラPIX−DT090−PE0を購入してきました。

自分はけっこうBSデジタルの番組をよく見るので、地デジ×BSデジタルのダブルチューナーは外すことができず、この機種の他に選択肢がありませんでした。

ところが残念なことにこのボードに付属するソフトでは、編集が一切出来ないのです。

でもまぁ、自作PCでテレビを見ることが出来るようになったし、半端ではありながらも「自作PCブルーレイレコーダー化計画」はとりあえずの完成を見た、というところですかね。

まだ導入したばかりなので、何が出来るのか、出来ないのかもよくわかっていない状態なので、しばらくいろいろ試しながら使ってみたいと思っています。
posted by あきやん at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | PC

2009年06月07日

実家のPC設置完了

今日、実家に自作PCを持っていき、設置してきました。

繰り返しになりますが、実家用の自作PCのスペックは

CPU:AMD AthlonX2 5000+
マザーボード:Asus M2A−VM ビデオオンボード
メモリー:DDR2−SDRAM 2GB
HDD:300GB(シリアルATA接続)
ドライブ:プレクスター PX800A/NEC NR7700A
無線LANボード:コレガ CG−WLPCI54GL
PCケース:ツクモオリジナル
OS:ウィンドウズVISTA HOME BASIC
液晶モニター:ソニー SDM−HS94PB

こんな感じ。
キーボード、USBハブ、メモリーカードリーダーなども購入しましたが、やはり一番お金がかかったのはOSでしたね(笑)

CPU、マザーボード、メモリー、HDD、DVDドライブ、モニターはほんのひと月前まで現役で使っていたものなので、当然ながら動作は快適で、まったくストレスなく使えるレベルのものに仕上がりました。

父の机に設置して、無線LANの設定を済ませ、セキュリティのソフトのインストール。
そして、もともと使っていたノートPCからIEのブックマークとか、撮りためた写真などをUSBメモリーを使って移動。
ウィンドウズアップデートやメールの設定などは自宅のほうで済ませていたので、それでほぼ基本的な設定は終了しました。

ただ、時間がかかったのが母のノートPCに入っている写真のデータをUSBメモリーを使って自作機に移動する作業。
転送速度の限界があるので、ギガ単位でのデータの移動にはかなり時間がかかりましたね。

・・・作業が終盤に近づいたころに気がついたのですが、せっかく無線LANを構築したのだから、LAN経由でデータの移動をしたほうが早かったのではないかと(苦笑)


今回、実家用PCには、ソニーの写真管理ソフト、ピクチャーモーションブラウザーをインストールしていったので、今までよりも簡単にデジカメの画像を管理できるようになったと思います。

両親が一番喜んでくれたのが、液晶モニターの画面の美しさでした。
そりゃあもう、この液晶モニターの性能は自慢できるレベルのものでしたからね〜A(^_^;)


写真にしても、ネットにしても、音楽にしても、どんどん使って使いこなせるようになってもらいたいですね。

やはり、今の世の中PCを使えるかどうかで情報格差が激しく出てしまうと思うので・・・
posted by あきやん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年06月05日

歯が欠けた(T_T)

今日、いつもの中華料理屋で夕食をとっていると、突然口の中から「ガリッ!」という異様な音と感触が・・・

舌で触ってみると、やはり歯が欠けてしまっているようでした。
別に硬いものを噛んだわけではなく、一瞬の噛みどころが悪くて上下の歯がカツンとぶつかってしまっただけだったのに。

職場に帰って鏡を見てみると、右下の2番の切端と3番の遠心側の切端が欠けてしまっていました。

う〜ん、結構ショック(-_-;)

切端の長さ自体はよく見ないとわからない程度しか変わっていないので問題はなさそうだったのですが、一番問題だったのは顎を側方に動かしたときにガイドする部分が欠けてしまっていたため、そのまま放置するとさらに歯が欠けてしまいやすくなるということでした。

仕方がないので仕事場で、鏡を見ながら自分で口の中にハンドピース突っ込んでガリガリ咬合調整しましたよ・・・

よもや自分の歯を自分で削ることになろうとは思いもしませんでした(苦笑)

自分の前歯は普通よりも歯質が薄く、もし補綴することになったとしたら非常に厄介(作りにくい)なので、出来るだけ長く天然歯のまま使いたいんですよね。

皆さんも、歯は大切にしましょうね。
posted by あきやん at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年06月02日

RDT231WMさらにその後(解決編)

RDT231WMとの格闘の続きです。

ウェブ検索しまくっても解決策を得ることができなかったので、原点に立ち返ってもう一度三菱電機のウェブサイトを見直してみました。

すると、PCとの接続結果というページを発見。

え・・・1920×1080のフルハイビジョンで接続できているPCの方が少ないじゃないですか・・・しかもメーカー製PCで。

ただ、割とアナログ接続ではほとんどの機種で接続できているようだったので、アナログ接続を試してみました。

・・・1920×1080で表示できてしまった・・・(-_-;)
結局のところ、どうやってもHDMI接続ではムリだったのね(T_T)

でも、アナログでしかこの解像度で表示できないということでは・・・本来の目的までは届かないんですよね。
それだったらHDCPうんぬんは関係なかったということになってしまうので・・・

それにしても、アナログ接続のくせにテキストの表示が昨日までよりもはるかにキレイだというのはどういうことなんでしょう。
これじゃあ、アナログで使い続けるしかないじゃないですか・・・(-_-;)


と思ってもう一度三菱の接続検証結果のページを見ていると・・・
意外と、HDMIでは見られないけどDVIでは見られている機種がいくつかありました。

一応グラフィックボードを増設する前の時点ではDVIでも接続するのは試していて、結果フル画面で表示することはできなかったのでそこで思考停止していましたが、ダメもとでも試してみる価値はあると思い、DVIで接続してみました。
すると・・・


・・・・・・できた・・・・・・\(ToT)/


これで、HDCP対応のモニターを購入したことも、グラフィックボードを増設したことも正解だったと言えるようになりました。

とりあえず当面抱えていたPCでの悩みはほとんど解消!
ここ数日モヤモヤを抱えていましたが、ちょっと晴れやかな気分になりました(笑)


実は、あとふたつほど自作PCで考えていることがあるのですが・・・
それはまた次の機会に。
posted by あきやん at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年06月01日

RDT231WM-Sその後・・・

昨日夜中までかかって解像度の問題は解決したのですが、もうひとつ大きな問題が残っていました。

それは、どういうわけだかモニターの液晶全面に画面が表示できていなかったということ。

言ってみれば、モニター自体の大きさとしては1920×1080の解像度分あるのですが、1776×1000分しか表示していない、といった感じ。

これを解決するには、グラフィックボードを変えるしかないだろうと思っていました。


そして今日。
PCを使っていた嫁さんが、

嫁「なんか、すごく画面が狭くなった感じがするんだけど?あたしはブログを書くときに、1画面で収まるようにって考えて書いているのに、これじゃ画面が狭くて収まらないじゃない!」

あ「いや、上下のサイズ自体は今までのものと変わらないんだよ、ほら(と言いつつメジャーでモニターのサイズを測る)」

嫁「そこじゃないでしょ!?ほら、表示されてる画面はこれしかないじゃない!(と言って表示されている画面だけのサイズを示す)」

あ「いや、それはグラフィックボードを変えれば・・・」

嫁「文字だって、前のモニターに比べたらすごく汚いよ!?」

あ「・・・(ーー;)」


・・・言うだけの人はいいよね・・・
ここまで持ってくるのにどれだけ苦労したと思っているのか(-_-;)
というか、今すぐに解決できない問題でここまで性急に非難できるものなのか!?
少しは自制とか我慢とかそういうことを覚えてほしいですよ・・・

しばらくすると、嫁さんが価格ドットコムの画面を見ながら、

嫁「ねぇ、このRDT231WM−Sと、RDT231WMの違いって何なの?」

あ「それは、液晶画面が光沢処理されているかされていないかの違いだよ」

嫁「ひょっとして、その違いで画面がにじむんじゃないの?」

あ「たしかにテキストは読みづらくなると言われてはいるけど・・・」

嫁「ねぇ、このモニター、変えてもらおうよ」

あ「は!???そんなことできるわけないじゃん!もう開封しているんだよ!?」

嫁「試しに言ってみればいいじゃない!ダメもとで」

あ「・・・A(ーー;)」


嫁さんはビックパソコン館にさっさと電話して、モニターを交換してくれるよう、話をつけてしまいました・・・

・・・私にゃ絶対できないことです(-_-;)
でも、実際交換してもらいに行くのは私なんですがね・・・

恥をしのんで交換してもらい、さらにグラフィックボードも購入して、さっそくPCに取り付けました。

ちなみに、変えてもらった液晶モニターはこちら

三菱 Diamondcrysta WIDE RDT231WM(BK)

購入したグラフィックボードはこちら

SAPPHIRE Ulutimate HD4670 512MB GDDR3 PCIE HDMI


変えてはみたものの、どういうわけか1920×1080の解像度ではそれまでと同じようにフル画面表示することができず・・・

結局現状では、解像度を1600×900で表示しています。
これならフル画面表示できるので。

でも、やはりテキストは前までのソニーのモニターのほうが間違いなく綺麗ですね。
文字の表示がこれほどまでにモニターに依存するものだとは考えもしませんでした。

でもまぁ、とりあえず嫁さんも今の状態で納得しているようです。

どうにもならんことを無遠慮に非難されるのはかなりなストレスなので、とりあえず文句がないというのは精神衛生上よろしいかとA(^_^;)

それにしても、1920×1080でフル画面表示できないというのはどう考えてもおかしい。
メーカーへの問い合わせも含めて、いろいろ手を打ってみようと思っています。


今日は実家に設置する自作PCもほぼセットアップが終わったし、
とりあえずひと仕事終えた気分です。
実家用のPCも、使ってみた感じではまったくストレスなく使用できるレベルのものに出来上がったので、設置するのが楽しみです。

あとは使ってもらえるかどうか、ですね。
前までのものとはモノが違いますから(笑)

ちなみに、実家用のPCのスペックは

CPU:AMD AthlonX2 5000+
マザーボード:Asus M2A−VM ビデオオンボード
メモリー:DDR2−SDRAM 2GB
HDD:300GB(シリアルATA接続)
ドライブ:プレクスター PX800A/NEC NR7700A
無線LANボード:コレガ CG−WLPCI54GL
PCケース:ツクモオリジナル
OS:ウィンドウズVISTA HOME BASIC

です。
posted by あきやん at 01:58| Comment(3) | TrackBack(0) | PC