2009年07月26日

今日も河川敷へ

夕焼け

今日も、キレイな夕焼けを見られることを期待して荒川河川敷まで行って、走ってきました。

やっぱり、気持ちいいですね。
できるだけ、この時間帯にジョギングをするのを習慣にしていきたいと思います。

ただ、今日も地平線近くの雲が厚く、残念ながら夕焼けはそれほどキレイにはなりませんでした。

次に期待、ですね・・・
posted by あきやん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2009年07月25日

走るってこんなに気持ちいいものだったんですね

荒川河川敷

ここしばらく、夜になると雨が降るぐずついた天気と、忙しい仕事のせいでジョギングに行くことができませんでしたが、今日は見事な晴天!

しかも雲の出具合も素晴らしく、これは見事な夕焼けが見られるかもしれないと思い、仕事を早々に切り上げ、夕方6時前に荒川河川敷へ向けてジョギングに出発。

来週に行われるいたばし花火大会へ向けて、ちょうちんやら看板やら、移動式トイレなどがそこらじゅうに置かれていて、準備万端なようでした。


走り出すと・・・いやぁ、気持ちいいです。

さすがに日中の炎天下に同じことをしたら命にかかわるかもしれませんが、日がかげり始めたこの時間帯、さわやかな風が吹き抜ける中を走るのは本当に気持ちがいいです。
走っていて疲れを感じないし、息も乱れないのは不思議なくらいでしたね。

どうせ走るなら、こういう気持ちのいい時に走りたいものです。


ただ残念ながら、夕焼けの方は日が沈むところに厚い雲があり、期待したほどキレイなものにはなりませんでした・・・


初めて使った新しい携帯のデジカメ。
トップ画像がその携帯で撮影したものなのですが、どうでしょうね・・・

使ってみた感じとしては、やはり物理ズームが使えないというのは不便です。
何かを撮影しに行く目的があるなら、ちゃんとしたデジタルカメラを持っていったほうがいいな、と思いますね。
posted by あきやん at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | training

2009年07月21日

容疑者Xの献身



福山雅治主演の映画、「容疑者Xの献身」のDVDを借りてきて、観ました。

どうやらこの映画は、観る人によってかなり受ける印象が違うようですね。

嫁さんと一緒に観たのですが、私がボロボロ涙をこぼしているとき、嫁さんは何でここで泣けるのか意味がわからなかったらしいです。


話の展開としては、あらかじめ殺人事件の犯人は明かされていて、その犯人を守るために主人公自身「真の天才と言えるのは彼だけだ」と言わしめる天才数学者「容疑者X」が、その頭脳を駆使して完璧なアリバイを作り上げ・・・それを主人公が解明していく、というストーリー。


「容疑者X」こと、天才数学者「石神」を演じた堤真一の演技が素晴らしく、いかにも数学オタクで人付き合いの下手な、精気の無い感じにつつまれたキャラクターが、物語の本質にかかわる部分で非常に大きな意味があったと思います。
この映画の完成度を高めたのは、堤真一の迫真の演技によるところがかなり大きいでしょうね・・・


この映画のテーマはおもに2つあると思います。

・意図的に、完璧な冤罪を作り上げようとする(そして、その能力がある)人がいるとき、それを防ぐ術はあるのか?ということ。

・人並みはずれた才能を持ちながら、それを生かす環境にいることができず、誰からも認められない人の心理。


観終わって、スタッフのクレジットが流れていく中で、「原作 東野圭吾」の文字が。

・・・この物語も、東野圭吾かぁ・・・
(知らないで観るのもどうかと思うけど)

この人の作る物語は、人の心理を鋭くえぐってくるんですよね・・・そしてトリックもまた、どうやったらこういう発想が出てくるのか、頭の中を見てみたいと思うほど(笑)

ベストセラー作家として君臨し続けるのも当然ですね〜


本当は、いろいろと感じたところもあって文章として残したいと思うところもあるんですが、完全にネタばれになってしまうので自重しようと思います。


ホントに、よくできた映画でした。
まだ観ていない人は是非・・・
posted by あきやん at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2009年07月20日

ついに携帯機種変更

SH-06A

前回機種変更したのが2005年の7月。

ずいぶん前からさすがに人前に携帯を出すのが恥ずかしくなっていましたが、ついに機種変更しました!

変更した機種は、docomo SH−06A

この機種にした理由としては、自分の好きな赤のラインナップがある機種がこれしかなかったことと、カメラ機能が非常に高いことを知った嫁さんが「これがいいっ!」と決めてしまったことです。

この携帯のデジカメ機能って、解像度的に言うとウチにあるどのデジタルカメラよりも高いんですけど(苦笑)

まぁ、さすがにレンズの性能とか総合的な能力で言ったらちゃんとしたデジカメのほうが上だとは思うのですがA(^_^;)

普段からデジカメを持ち歩く必要は無くなったかもしれませんね。


・・・それにしても、この4年の間に携帯電話は恐ろしく進化してしまったらしく、使い方がよくわからなくて面食らってますA(^_^;)
posted by あきやん at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年07月16日

DHCがボウリングから撤退?

DHCサプリ

先週末にプロボウリング協会のホームページを見て知ったのですが、DHCがボウリングのスポンサーから撤退、本年度の残り2戦が中止になってしまったようです。

何があったかは知りませんが・・・
シーズン途中で撤退することでの、企業としてのイメージダウンを覚悟した上で撤退を決めたということから推測すると、ひょっとしたら何かスポンサーを続ける上での問題が起こったのかもしれませんね。
DHCのテレビCMの本数が今までどおりか、それ以上になっていることから見ても、業績悪化とかではないでしょう。


それにしても・・・DHCの撤退はボウリング業界にとって痛すぎます。
プリンスツアーが縮小された(というかツアーという形式が無くなり)のと入れ替わるように始まったDHCツアー。
毎年のようにトーナメントが少なくなっていく危機的な状況のプロボウリング業界において、救世主的な存在でした。

ただプロのトーナメントを開催する、ということにとどまらず、DHCの功績は、職人的で地味なイメージだったボウリングに、華やかなイメージを持たせることに成功したこと。
それと何より、これからのボウリング界を背負うであろうジュニアボウラーに華やかな舞台を経験させることで、彼女たちに夢を与えたこと!

これらの功績は本当に大きかったと思います。

こういったボウリング界への素晴らしいスポンサードに一票投じる意味でも、サプリメント類はDHCのものを購入していたんですけどね〜


・・・でも、シーズン途中でのスポンサー打ち切りというのは・・・どういう理由があるかは知りませんが、できれば避けてほしかったです。

シーズン途中で、すでに予定されていたプロのトーナメント2戦を中止。
そして一番罪深いと思うのは、11月に予定されていたジュニアボウラー日本一決定戦まで中止にしてしまったことです。
若い世代にせっかく与えられた夢の舞台を、こうもあっさりと取り上げてしまうなんて・・・

予定されたトーナメントを全て開催した上で、契約満了でのスポンサー打ち切りであればまだ将来的に希望を持てたかもしれないのに。

これまでのボウリング界への功績は計り知れないと思いながら、この手のひらを返したような冷たい仕打ちは何なんだろうと思わざるを得ないんですよね・・・

できることなら、何があってこうなったのかをちゃんと知りたいですね。

それによってこれからもDHCの商品を購入するか、2度と買わないかが決まるかもしれません。


・・・本音を言うと、DHCにはこれからもボウリング界の救世主であり続けてほしいと心から願っているんですけどね・・・
posted by あきやん at 01:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Bowling

2009年07月15日

トレーニング再開

足を痛めてから1週間で痛みはほぼ抜けたのですが、場所が場所(アキレス腱)だけに大怪我につながる可能性があるので、念のため違和感が完全になくなるまでトレーニングを控えていました。

土曜日もバスケに行こうかと思っていたのですが、アキレス腱に痛みは全く無いものの、ほんの少し違和感が残っていたので断念。


今日になってその違和感も完全に抜けたので、慣らしで1時間ほどジョギングに行ってきました。

・・・たった2週間しか休んでいないのに、体というのはなまってしまうものですねA(^_^;)

階段ダッシュ2本目にして太ももの筋肉がつりそうになったので、通常10本やるところをたった2本で断念(-_-;)

ただ、普通に走ることに関しては特に問題なく、スタミナ的にも落ちている感じもしなかったのは良かったかな、って感じですね。


また足を痛めることのないように、無理せず続けていくつもりです。
posted by あきやん at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2009年07月06日

CREATIVE GIGAWORKS T20-U購入

スピーカー!

日曜日、秋葉原に行ってPCスピーカー、CREATIVE GIGAWORKS T20 SeriesUを購入してきました。
もうひとつスペックが上のT40 SeriesUも考えたのですが、自分のPC環境では大きすぎ、また実際に音を聞いてみても低音が強烈だったので、音のバランス的にはT20のほうが良いだろうと考えました。

さっそく設置し、音を聞いてみると・・・想像以上の音質に大満足!
さすがにちゃんとしたオーディオシステムには及びませんが、これなら普通に音楽を楽しむことが出来そうです。

これで、考えていた自作PCの増強はほぼ終了。
ネットをしながらテレビも見られて、音楽も楽しめて、ブルーレイ、DVDも楽しめ、ブルーレイに保存も出来る。
自分的には完璧と思うPC環境を構築できました。


たったひとつ後悔があるとすれば、それはグラフィックボードの選択を誤ったこと。
冷却ファンの音がしないほうが良いだろうと思ってファンレスのボードを購入したのですが、これがあっという間にGPUの温度が上がってしまうのですA(^_^;)

グラフィック的に負荷のかかるソフトを立ち上げるとあっという間に50℃を超えてしまい、一度どこまで上がるのか試してみたところ・・・75℃というかなりマズイ温度まで上昇してしまいました爆弾

コレだけは、やはり強制的に冷却できるボードを購入するべきでした。
ひょっとするとこのボードは長くもたないかもしれないので、次に購入することになったときには迷いなく冷却ファン付きのものにしようと思いますね・・・
posted by あきやん at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | PC