2009年09月23日

戸田競艇場まで行ってみた

戸田競艇場

今日は、一度やってみたかった「ウチから荒川へ出て、笹目橋を渡って埼玉県に入り、戸田競艇場前を通って戸田橋へ向かい、戸田橋を渡って東京へ戻り、荒川沿いをウチへ戻る」というジョギングコースを実践してみました。

時間にして1時間20分くらい。
思ったよりはかからなかったですね。

正直、笹目橋を渡ったときに遠くに見える戸田橋は、果てしなく遠いところに見えましたが(笑)
実際に行ってみるとそれほど遠くもないんですね。

結局かかった時間は、普段ジョギングをしている時間とたいして変わらないものでした。
距離からすると、おそらく10キロ弱くらいだろうと思うのですが・・・歩くのと走るのが6:4くらいかな?


板橋に住んで13年くらい経つというのに、自分の足で橋を渡って埼玉にまで行ったというのは初めてでした。

戸田競艇場まで来たのは、記憶の中では一度だけ。
兄が高校時代所属していたボート部の、「お花見レガッタ」を見に来たときだけです。

正直、20年以上前の事でもあって記憶にはおぼろげなものしかありませんが(苦笑)
なにかちょっと、以前から行ってみたいと思っていたところにようやく行けたような、充実した気持ちになれましたね。


これで、シルバーウィークといわれる5連休も終了。
明日からは通常営業ですね〜

できれば仕事が始まっても、トレーニングする時間くらいはとれるようにしたいものです。

・・・まだ、走ると右肩がパキパキいうのがちょっとイヤですけどね(苦笑)
何も気にせず、体力の続く限り走れるように早くなりたいものです。
posted by あきやん at 22:56| Comment(5) | TrackBack(0) | training

2009年09月22日

こんなことってあるんだな〜

以前から気にはなっていました。

掲示板に張り出されている自治会からのプリントに書かれている名前が、何期か前までここの地区から衆議院議員選挙に立候補されていた方と同じだということに。

今までそれらしき人とも会ったことが無いし、同姓同名だろうと思っていたのですが・・・


今日、何気なく検索をかけてみたら、
「あっ!やっぱりっ!」
同一人物だということが判明しました。

たしかに選挙のときに何度も見たことがあったし(握手したこともあったはず)、当時期待を持って1票入れた記憶があります。

そういえば、先日の衆議院議員選挙でも民主党推薦候補の応援を、駅前でしていたのを見たっけ。


・・・でも、ここに住んで4年経つけど、会ったことはないなぁ・・・

と、思っていた2時間後。

なんと、ゴミ捨て場でその方と遭遇\(◎o◎)/!
ネタかと思うほど恐ろしいタイミングの良さあせあせ(飛び散る汗)

ちょっとした会話もしたのですが、やはり以前受けた印象そのままの、少しも偉ぶった感じのない、さわやかなオーラのある人でしたね〜!


しかし、衆議院議員も務められた(しかも、自分も投票した)方が、こんな身近に住んでいるとは・・・

ホント、こんなことってあるんだな〜・・・
タイミングのことも含めて、ビックリしましたよA(^_^;)
posted by あきやん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年09月20日

スピーカー、その後

CM5

先週、スピーカー選びが暗礁に乗り上げた後、海外メーカーにも目を向けて物色を始めました。

すると・・・まず、そのビジュアルで惚れてしまうような製品を発見!
それは、

Bowers&Wilkins CM5(写真の左側)

この製品には仕上げの高級感を強く意識し、「プレミアム・フィニッシュ」と称する「ピアノ・ブラック」という色のものがあり、これが・・・カッコいいのですよ!

評判を見て回っても絶大な支持を得ている製品のようで、どこを探しても悪い評判は出てきません。


・・・とにかく、音を聴いてみたい。
そう思って、秋葉原のヨドバシへ。

B&Wのスピーカーの販売を手がけるマランツのブースに、そう苦労することなく見つけることができました。
そのブースにはすでに先客がいて、より高級機種である803S
でロック調の曲をかけていました。

・・・たしかにいい音だけど・・・
ロック調の曲では、あまり良さがわからないなぁ・・・

と思いながら、店員さんとそのお客さんが話をしているところをみて、CM5を間近で見てみました。

・・・確かにカッコいい!
質感に高級感があり、ビジュアルにものすごくうるさい人も、これに文句をつけるとは思えない(笑)


しばらくして先客が去った後、店員さんがCDを入れ替え、スピーカーを切り替えました。

音が鳴り出したのはB&W CM5!
かかった音楽はフルート四重奏曲。

・・・

・・・・・

・・・・・・・すごい(-_-;)

まるで、演奏しているところが見えそうな感じのする音の立体感。
それでいて、不必要に音を脚色した感じのしない、自然な音の響き。

当然、アンプもそれなりのものを使っているだろうし、ウチのシステムにつなげても同じ音はしないと思うけど・・・


しばらく聴いていて、ものすごく疲れを感じてその場から離れました。
何に疲れたって、自分の心の中での葛藤に(-_-;)

金額にして15万円。
手が届かないわけじゃないけど・・・
これだけのものを手に入れる資格が自分にあるのか?とか(苦笑)

まだ、気持ちの整理がつきませんねA(^_^;)


それにしてもあの店員、一言も声をかけなかったというのに、自分が聴きたいと思っていたスピーカーとジャンルがよくわかったなぁ・・・(女性ヴォーカルの曲でも良かったんだけど)
声をかけてこないで、さりげなくかけるあたりが心憎い(笑)

そこらへんを見極めるのもプロの技ってものなのかな。
posted by あきやん at 03:06| Comment(4) | TrackBack(0) | Audio&Visual

2009年09月19日

キーボード壊した(-_-;)

今週の火曜日の夜。

トレーニングでヘロヘロになり、シャワーを浴びた後、飲み物を持ってPCへ向かおうとしたところ・・・

あっ!

手が滑って、キーボードにコップの中身を全部ぶちまけてしまいました・・・(-_-;)

とりあえず水滴をふき取りはしたものの、このマイクロソフトのキーボード、2種類の六角レンチを含む3種類のネジが使われていて、そのうち一つの六角レンチのサイズがどうしても合わなかったために分解して掃除することができませんでした。

夜の時点では、キーボードは普通に動いていたので「なんとか無事だったかな?」と思いつつ、次の朝・・・

キーボードの右手担当の部分が、動かない(ーー;)

ショートしましたな、これは(ToT)


キーボードが使えないというのでは不便なこと極まりないので、今日キーボードを購入してきました。

今まで使っていたのはマイクロソフトのナチュラルエルゴノミックデスクトップ7000だったのですが、この製品はマウスとのセットで普通に購入すると1万3千円は超えるシロモノ。

壊れたキーボードのためだけにその金額を出すのはちょっと・・・
と思って他の製品を見ていると、キーボードの形状は全く同じで、有線か無線かと、ほんのちょっと色が違うだけの、ナチュラルエルゴノミックキーボード4000というものを発見。


・・・まあ、有線になれば電池も要らなくなるし、電波の障害も考える必要がなくなるから、コレで良いかな、と思い、購入してきました。

やはり一度使ってしまうと、ナチュラルエルゴノミックタイプのキーボードでないとダメになってしまいますね・・・
他の製品は全く選択肢にあがらないので、迷うことがないのは良いのですがA(^_^;)


購入してきた後、トミコシで。

Nちゃん「あきや〜ん、キーボードにお酒ぶちまけたんだって〜!?」

\(◎o◎)/!
なぜそれを・・・?

・・・って、このことを知っているのは自分以外一人しかいないか・・・(-_-;)

しかも、自分はとっくに寝ていて見たわけでもないくせに「お酒」と限定している時点でちょっとした悪意を感じる(ーー;)

あ「別に酔っ払ってぶちまけたわけじゃなくて・・・」

源太さん「言い訳してる〜!(笑)」

・・・(-_-;)
そうなるよね、やっぱり。
誰だってそう思うよ、きっと。


でも、あえて言わせていただきます。
1杯めを飲む前に、酔っ払っている人間などいない!


・・・なんとなく、むなしい響きがするのはナゼだろう・・・(T_T)
posted by あきやん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2週間ぶりの整形外科

先週の土曜日はいつもの整形外科が休診だったので、今日は2週間ぶりの整形外科に行ってきました。

今日の先生はいつも土曜日に診察してくれていた若い先生。
この先生は話がとてもわかりやすく簡潔、かつ柔らかく、以前話した会話の内容もしっかり覚えているうえで話ができる、「この人、デキルな」と感じさせるタイプ。

ただ、骨折当初、強く手術を勧めた先生でもありました。


この日の診察で、「今では痛みも全く無く、日常的には怪我をする前とほとんど変わらない状態にまでなっている」と言うと、

「(レントゲンを見ながら)かなり良くなっていますね。骨折部位に骨の鋭利な部分は残っていますが、骨と骨の間はしっかり埋まっています。前にも話しましたが、骨折した骨というのは不安定に動くことで痛みが出るんです。あきやんさんの骨折の仕方がちょうどよく固定されるような形だったことが良かったのかもしれませんね。左利きだったということも大きいかもしれません。結果的には手術しなくて正解でしたね」

と、言ってもらえました。

そう言ってもらえると、ホントにラッキーだったな〜、と思えるわけで・・・

先生「じゃあ、次は2週間後にレントゲンを撮ってみましょう」

あ「あ、これ(鎖骨バンド)はまだ外しちゃダメですか?」
(実は今週に入ってから、日常すでに外して生活しているのですが)

先生「そうですね・・・ここまでになっていればずれるということはまず無いので、今日で外してみましょうか?それで痛みが出るようであれば、その時はまたつけることにしましょう」

あ「あと、もう走ったりしても大丈夫でしょうか?(実はもう試しに走ったりはしているけど(^_^;)」

先生「あまり長い距離でなければ大丈夫だと思うのですが、走るというのは常に振動が肩にかかることになります。それによって痛みが出るということもあるので、その時はすぐにやめてください」

あ「そうですか、わかりました。(実はすでにその痛みも経験済み(苦笑)」


まあ、一応お墨付きをもらう意味で聞いておかないといけない言葉なので(笑)

今日をもって、鎖骨バンドともおさらば。
走ってもいいことになりました。


うれしぃ〜・・・(*^_^*)
posted by あきやん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年09月18日

リハビリウイーク

今週は仕事的に余裕があったので、月曜日から毎日トレーニングをする時間が取れました。

火曜日

午後あたりからやはり重度の筋肉痛が出る。
まともに歩けないくらいになったA(^_^;)
夜、ウォーキングを1時間15分くらい。
いつもの階段を5往復。

水曜日

筋肉痛が少し和らぐ。
やはり、続けて負荷をかけると筋肉痛の治りは早いですね。
夜、ウォーキングを1時間半、階段を8往復。

木曜日

筋肉痛はかなり軽度になった。
夜、時間にして1時間40分。階段は8往復。

そのうち1キロほど、試しに走ってみました。
多少、振動が肩にひびく感じはあるものの、以前のようにパキパキ音がするようなことはなくなりました。
体力的には、さすがに落ちていると実感(-_-;)

ただ、走り終わってから、肩辺りがだる〜くなり、それまでよりも肩に違和感を感じる回数が増えた感じが・・・

金曜日

少し肩に違和感を感じることが増えたことと、靴擦れによる足の痛みがあったので、この日はトレーニングお休み。

土曜日

源太さんに誘われ、久しぶりにボウリングをしてみる。

・・・油断すると、いつもの流れのまま右手だけでボールを持とうとするので、右肩が危ない感じはする。

投げている感じはメチャクチャ(苦笑)

投げ方によって右肩に負担がかかるのか、時折ピキッといったりして、だんだん右肩が重だるくなってきました。

結局4ゲーム投げたのですが、さすがにこの状態では大会参加とかはキツイかもしれませんね・・・


でもまぁ、これだけ早くボウリングができるくらいに回復できたことは良かったと思いますね。

焦ることは何もないですしA(^_^;)
posted by あきやん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2009年09月15日

ウォーキング再開

骨折してから6週間弱、そろそろ肩のほうも落ち着いてきた感じなので、手始めにウォーキングから再開してみました。

試しに走ってみたりもしたのですが、振動が肩に伝わるたびに「パキッ、パキッ」と音が鳴るのでさすがにマズイと思い、かなり早足のウォーキングを1時間半弱ほど、いつもの90段階段5往復も含めてやってきました。

さすがに最後の方には右肩がだるくなり、特に骨折当初、内出血がひどかった右胸部と右肩の筋肉に痛みが出ましたね・・・ここらへんの筋肉は見た目以上に傷ついていたのかもしれません。

でもまぁ、体力的にはウォーキングくらいでは問題なかったのでひと安心。

ただ、駆け上がってはいないとはいえ、階段を5往復しているので明日以降の筋肉痛は避けられないかとA(^_^;)

さすがにひと月完全に休んでしまったので、筋肉は落ちてしまっているでしょうから・・・


今は少し仕事の量が落ち着いているので、リハビリを兼ねてできるかぎり体を動かしていこうと思っています。
もちろん、自分の体と相談をしながら。

さすがにひと月以上動くことができなかったので、体を動かして汗をかけるというのは嬉しいものですね〜るんるん
posted by あきやん at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2009年09月14日

スピーカーを購入検討中

D-412EX

最近、以前からどうにかしたいと思っていたオーディオのメインスピーカーを検討していて、今日秋葉原まで行ってきました。

候補に挙がっていたのは9月11日に発売になったばかりのONKYO D-412EX

うちの場合、単にいい音が鳴る、ということ以上に「インテリアとして認められるかどうか(苦笑)」ということが求められるため、色調的に、深い色合いで艶のある木目のものしか選べない、という条件があります。

また、オーディオラックの上に設置するため、ブックシェルフタイプのもの限定。
そして、自分的なこだわりで、国産メーカーのものにしたい。
できればアンプと同じONKYOで・・・と思っていました。


これまで、ONKYOのブックシェルフスピーカーで最も評判の高かったのがD-312Eだったのですが、これは色調的に明るい色で、今ひとつうちのインテリアに合わないと言われそうな気がしていました。

そこで、うちで使っているセンター、サラウンドスピーカーと、スーパーウーファーのメーカー、DENONも検討してみたのですが・・・上位機種であるSC-CX303は見た目に地味な感じで、見た目の高級感にこだわる人を説得するのは難しいと判断。


そうこうしているうちに、先月末、ONKYOから新しいスピーカーが発売されるという発表がありました。

それが、D-421EX。
価格的にD-321Eよりも安い(D-321Eは定価1台94500円、2台で189000円! D-421EXは2台セットで128000円)とはいえ、形式番号的にはこちらの方が上。
しかも、色調的にもかなりレベルが高そう!

そういう期待を持ちながら、現物を見るために秋葉原のヨドバシカメラまで行ったのでした。


現品を見つけ、さっそく音を聴いてみると・・・

入っていたCDがチェロの独奏曲だったのですが、どう聴いても音の輪郭がはっきりしない感じで、印象としてはあまり良くない感じでした。

「え〜・・・こんなもん・・・?」

ふと視線を下げると、そこには前モデルのD-312Eが。
試しに音を聴いてみると・・・

「うわっ!何だ!?この音!!半端じゃなくクリアで力強い音だっ!」

あまりの違いに立ったり座ったりしながら交互に聴き比べてみると、あまりの音の違いに絶句・・・

「型番が上でも、値段には勝てないってコト?」

とか考えながら座り込んでいると、店員さんが「いかがですか〜?」と話しかけてきました。

「D-412EXって、先週発売された新しいモデルですよね? どう聴いてもD-312Eの方がいい音なんですけど・・・」
と聞くと、

「D-412EXは最新の技術を使った製品ですが、音質的にはD-312Eの方が上になります。ただ、D-312Eは確かにいいスピーカーなのですが、その性能を引き出すためには最低10万円以上のパワーアンプが必要になりますね。」

聞くと、このスピーカーは低音部を鳴らす振動板が、ムダな振動を拾わないように非常に硬く作られているそうで、それを正確に鳴らすためにはそれなりのパワーのあるアンプが必須、とのコト。
確かに、店頭でつないであるパワーアンプは14万円もする代物でした・・・

自分が使っているのがONKYO TX-SA602だということを言うと、「それではこのスピーカーはちゃんと鳴らすことはできません」とのこと(-_-;)

そのアンプを使うのであれば、かえってD-412EXの方がいいだろう、とのことでした。

しかしながら、こうまで音の違いを見せ付けられると、「じゃあこっちでいいや」ということにはならないのが人の心というもので・・・(苦笑)
自分の中ではかなりのテンションバッド(下向き矢印)


ただ、D-312Eの方に入っていたCDを、D-412EXに入れて再生してみると、さっきのチェロの曲よりは、悪い感じはしませんでした。
ひょっとするとCD自体の音質の問題もあったのかもしれませんね。

とはいえ、音質的に劣るのは明白。

パワーアンプも買って、スピーカーも買って、という無謀な金銭感覚はさすがに持ち合わせていなかったので、肩を落として帰ってきました・・・

しばらくはガマンかな、これは(-_-;)
posted by あきやん at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | Audio&Visual

2009年09月13日

SONY WALKMAN NW-E043購入

ウォークマン

ウォーキング再開へ向けて、新たにSONY WALKMAN E-043を購入してきました。
このモデルは、内蔵フラッシュメモリーが4GBのタイプ。

以前使っていたのが同じソニーのNETWORK WALKMAN NW-E105(500MBモデル)だったので、容量的には桁が違います。
これだけの容量があれば、躊躇することなくクラシックの曲も入れられますね〜音楽

また、今度のモデルはPCと接続するためのUSBケーブルが必要なく直接つなげる上、PCと接続するだけで充電もできる、というスグレモノるんるん

3分間USB接続するだけで3時間の再生ができ、1時間フル充電すると30時間再生できるという、信じられないバッテリー性能。
しかもFMチューナーまで内蔵されているというから驚きです。

E105と聴き比べてみると、音質はかなり良いですね。
まぁ、このタイプのものに、あまり音質は求めませんが。

それにしても、これだけの性能で価格が8500円というんだから・・・
こんな値段でホントに儲けが出るんですか?メーカー。

最近、ポータブルオーディオの分野でソニーがアップルのiPodを抜いたってニュースになっていましたが・・・ソニー、かなりガンバってますね!

日本のメーカーとして(もう一つ理由があるけど)、可能なかぎり応援したい気持ちです。

だからといって、同じ国内メーカー同士であれば、比較して良いものでなければ、あえてソニーを選ぶということはしないのですがA(^_^;)
posted by あきやん at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Audio&Visual

2009年09月12日

メールアドレス変更

今までメールアドレスは、マンションごと契約していたサイバーネットのものを使用していたのですが、マンションの自治体が契約会社を変更することを決定したということで、2009年11月31日までしか使えないことになりました。


メールアドレスを変更することを余儀なくされたので、その後どうするか色々と考えたのですが・・・結局ホームページと同じく、さくらインターネットのドメインを使うことにしました。

さっそくメールアドレスを作成して、登録してあるメールマガジンなどの変更をし始めたのですが・・・これが面倒くさいA(^_^;)

一番多いのが、メールアドレス変更の設定画面に入るためのパスワードが、どれだかわからなくなっているパターン。
これを再発行してもらって、あらためてログインして・・・とかやっていると、とにかく時間がかかります。
とりあえず主だったところは移行が完了しましたが、まだまだかかりそうですね〜あせあせ(飛び散る汗)


そして最も重要な、友人、知人へ向けてのメールアドレス変更通知ですが、今までのメールアドレスが使えなくなるひと月前くらいを最終的な目安にしていこうと思っています。


通知する前に、メールを送ってこられたりしたら驚くでしょうね(笑)
まあ、容易に想像のつくメールアドレスではありますけど(^^ゞ
posted by あきやん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年09月05日

やっぱり・・・

鎖骨を骨折してからちょうど1ヶ月。
今日も、整形外科に行ってきました。

いつもどおりレントゲンを撮ったのですが・・・

やはり、かなり骨の再生が進んでいたようです。
骨がずれて空洞になっていた部分は、ほとんど骨芽細胞に満たされている感じになっていました。

先生が言うには、この段階になれば、ずれたりということはないだろう、ということでした。
日常生活にはほとんど支障はないだろう、と。


ただ、レントゲンを見るかぎり、折れた骨と骨芽細胞の境目のところには隙間があり、完全に接合されているわけではない感じがしたので、「この段階で、気をつけるべきことってありますか?」と質問しました。

今日はいつもの先生が休診で、はじめて診てもらう先生だったのですが・・・やる気を感じないというか、積極的にこっちから聞いていかないと何も出てこないタイプの先生だったので(苦笑)

案の定「は?」という感じの表情をしたので、
「重いものを持っちゃダメとか、肩を動かしすぎちゃダメとか・・・」
なんとも当たり前の例えを(-_-;)

すると、突然にこやかになり、
「あぁ、重い物といっても、4、5キロもするものを片手で持ったりしなきゃ大丈夫ですよ。あと、水泳をするとか(しないね)、ボールを投げるとか(左利きだから関係ないね)しなければ。それと、肩に重いものを掛けたり担いだりしなければ大丈夫でしょう。」
とのこと。

そうそう、そういう情報が欲しかったんですよA(^_^;)

それくらい大丈夫な状況になったのなら・・・
「それじゃ、この鎖骨バンドも外して大丈夫ですか?」
と聞くと、

「普通、それは8週間くらいはするものなんです。でもまぁ、この調子だともっと早く外せるかもしれませんね」

だそうです(-_-;)

この鎖骨バンド、自分で外すことはできてもつけることができないので、けっこう日常生活に制約が多くなってしまうんです。
できれば早く外してしまいたいところでしたが・・・


でもまぁ、思っていたよりも早く治りそうだということで満足してしまい、そのまま帰ってきてしまいました。

走っていいかどうか聞くのを忘れて・・・

正直、それはまだやめておいた方がいいと自分でも思うのですけど(苦笑)

とりあえず自分のプランとしては、鎖骨バンドを外せるようになったらウォーキングを始め、じきにジョギングに移行し、骨が完全にくっついたら上半身の筋トレも始めて、なまってしまった体を鍛えなおそうと思っています。

今すぐには無理でも、完治するのを待つまでもなくボウリングやバスケはできるようになるでしょう。

左利きだし(^^)v


しかし、たった1週間でここまで展望が開けるようになるとは・・・信じられません。
嬉しい誤算ですね。

そういえば先生に、今週に入ってから急激にくっついた感じがすると言ったところ、
「え?そんなことがわかったんですか?」
と、言われました。

普通はこんなに急に良くなったりしないんだろうか・・・
部位が骨で、そうそう急速に良くなるはずがないと自分でも思うだけに、そこだけが疑問として残ります。

なにせ、先週の土曜日に撮影したレントゲンには骨芽細胞なんて全く写っていなかったんですからね・・・不思議だ・・・たらーっ(汗)
posted by あきやん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2009年09月04日

そんな急に・・・?

火曜日のこと。

・・・あれ?この感じ・・・?

右肩が妙に落ち着いた感じがする。
まさか、そんな急に・・・

土曜日にはポッキリ折れてるのを確認したばかりで、まだ3日しか経っていないんですけどA(^_^;)

恐る恐る右手をできるところまで上げてみる。

さすがに過剰に負荷をかけるのが怖いので途中でやめたけど、肩の高さまでは痛みもなく普通に上がった。


・・・これは間違いない。
骨がくっつき始めている。

少なくとも、そうでなければ腕が上がるはずがない。


そして今日。
思い切って、痛みが出たらすぐにやめられるように、ゆ〜っくりと腕がどこまで上がるか試してみた。


・・・え?

右腕が、耳に付くまで真上に上がっちゃったよ・・・

関節に近い部分の骨折のうえ、ひと月ほとんど動かさなかったというのに、可動域が狭められていないということにビックリあせあせ(飛び散る汗)

ここまで動くんだったら、骨が付いてしまったら(可動域確保のための)リハビリとか一切不要なんじゃ・・・

まぁ、さすがに肩近辺の筋力は落ちていると思うので、そこを鍛える必要はあると思いますが。


それにしても、この数日でどれだけの変化が起こったというのでしょう?

土曜日に、レントゲンを撮るのが楽しみになってきました。
先週まで、骨がずれていないか不安で病院に行くのがイヤで仕方なかったんですけど(苦笑)

人のカラダって、不思議ですね・・・ホントに。
posted by あきやん at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記