2010年04月30日

ベストタイム更新

ブログのカテゴリに、「training」を追加してみました。

今日も、ジョギング。
走り始めると、かなり調子が良い感じがします。

1時間ほど走ったところで赤塚公園に到着し、「これはいけるかも」と感じながら、いつものタイムアタック。

赤塚公園の1060mの周回コースを、4分33秒でした。
とりあえず、このコースでのタイムアタックではベストタイム。
今までのベストタイムは4分40秒台だったので、(トレーニングを再開してそれほど時間が経っていない)時期的に考えても自分としてはかなり上出来な感じがします。

タイムアタック後、クールダウンしながら同じコースを1周したのを計ると、5分30秒。
このペースならかなり長い距離でも走れそうな気はしますけどね。

本気で走った4分33秒のタイムは、自分としてはギリギリというか、これを超えるのはけっこう大変かもしれないな〜、という感じがするタイムですね。

今まではあまり記録として残しておこうという気もなかったのですが、これからはできるだけ、自分の記録として残していこうと思います。
同じ周回コースでのタイムというのは、自分の中でけっこう、モチベーションとして維持しやすいものではありますしね。
posted by あきやん at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2010年04月24日

河川敷の夕日と八重桜

荒川河川敷
今日は、仕事を終えてから次の予定まで1時間半ほど時間が空いたので、急いで河川敷まで走りに行ってきました。
何が変わったのかはわかりませんが、以前のように足が痛くて走れないということも、最近はほぼありません。
以前よりも入念にストレッチをしているから、というのはあるかもしれませんが。

先週見つけた八重桜の並木は、今まさに満開でした。
今週は気温も低くて雨ばかりだったのに、よくここまで咲いたものです。
八重桜
ただ、時間的に日が沈む寸前になってしまったので、ちゃんと光が当たった写真を撮ることはできませんでした。
かろうじて夕日が当たったところを下から撮るしかなかったのですが、思っていたよりは悪くないと思ったりしてA(^_^;)
携帯じゃなくてちゃんとしたデジカメなら、もうちょっとよく撮れたかもしれませんが。

荒川河川敷2
今日は走っている感じとしてはかなり良く、「ジョギング」というよりも「ランニング」と言える走りができました。
残念ながら、そのペースでそう長くは走り続けられはしませんが・・・5分がいいところですね(苦笑)

ただ、ジョギングを再開してそう時間が経っていないのに、ほぼ以前と同等の体力に戻っている感じがするのはうれしいですね。
しかも、以前のように足の痛みに悩まされることがないので、もっと速く、長く走れる可能性を感じます。

人のカラダって、時には思い切ってしっかりと休ませることが必要なのかもしれませんね。
posted by あきやん at 23:33| Comment(4) | TrackBack(1) | 日常日記

2010年04月19日

荒川河川敷

DVC00216.JPG
今日は天気も良かったので、荒川河川敷を走ってきました。

河川敷に到着すると・・・堤防が工事中で、「通り抜けできません」とのこと。
まぁ、堤防の中に入ってしまえば抜けられるので問題はないのですが。
工事が終了したところまで行って堤防の上に登ってみると、道幅が広がって、路面の凹凸がほとんどない、とても走りやすい道に変わっていました。
以前は道幅が狭くて、後ろから自転車がこないかと常に気にかけながら走っていましたが、工事が全て完成すればかなり快適に走ることができそうです。

堤防の上を走っていると、浄水場のあたりに八重桜らしい並木を見つけました。
降りていって確認してみると、八重桜のつぼみが大きく膨らんで、今にも咲きそうな状態になっていて、全体的には2〜3分咲きというところ。
浄水場の八重桜
来週あたりには、満開でキレイな八重桜が見られるかもしれませんね。

河川敷を笹目橋まで走り、橋を渡って埼玉に入り、戸田橋まで走って再び東京へ、そこからスタート地点へ。
寄り道したりしながらで、大体1時間弱くらいでした。
考えてみれば、普段走っているコースは1時間半くらいかかっているわけで、今日のコースよりもかなり長い距離を走っているんですね。

ただ、日があるうちにはいつものコースは走りづらいし、ある程度気温があるときに走る河川敷はとても気持ちがいいので、休日の日中に走るときには河川敷コースにしようと思います。
posted by あきやん at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2010年04月16日

サボりの代償?

火曜日から2日連続でトレーニングをフルでしたせいか、全身が筋肉痛です。
やはり、ひと月半ぶりのトレーニングにしては負荷をかけすぎましたかねぇ・・・

特にひどいのは両太ももと、腹筋。
さすがに、いきなり100回の腹筋と、超キツイ上り坂3つを制覇するコースはキツかったようでA(^_^;)
階段の上り下りがツライのと、咳やくしゃみや、笑うこともまともにできない腹筋の痛みがきついです。

たったひと月半で、これだけカラダは鈍るのかとあらためて実感しましたね〜

でもやはり、体を動かしたあとの疲労感は心地良いものです。
最近は花粉もめっきり減った感じがするし、仕事の方も早く終われるようになっているので、天候さえ良ければできるだけトレーニングの時間を多くとりたいと思っています。
posted by あきやん at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2010年04月14日

トレーニング再開

ここひと月ちょっと、花粉が怖くてジョギングに行くのを控えていましたが、どうやらそろそろ花粉の飛散も落ち着いてきたようなので、今日からジョギングを再開してみました。
いやぁ・・・サボったのはひと月半とはいえ、体力の低下は隠しようがないですね。

ただ、そのひと月半の間に一度だけジョギングに行ったことはあったのですが、さすがにあっという間に鼻がつまり、息苦しくて走るどころではなくなってしまったということもあったので、仕方ないことではあるのですが(苦笑)
とりあえず今日走ってみても、花粉を感じることはなかったので、これからは花粉を気にせず走りに行けそうです。

サボっている間に体重の方も1キロちょっと重くなってしまったので、はやいところ元に戻そうと思っています。
あわよくばもっと絞りたいところですが(^_^;)

まぁ、無理はしないように、ですね。
posted by あきやん at 02:09| Comment(2) | TrackBack(0) | training

2010年04月11日

トルネのレビュー

トルネ3

上の写真。
PS3のF1ゲームを楽しむ図

・・・ではなく、PS3のコントローラーを手にトルネを操作しているところです。
トルネを2週間ほど使ってみて、感じたことを書いておこうと思います。

トルネは本当に使いやすくて、できれば通常見るテレビすべてをトルネを通して見たいと思うほどです。
何せ、ただチャンネルを変えるということだけでも普通のテレビよりも早いし、チャンネルが変わるわずかな時間にも、現在放送されている番組の内容が表示されるので、待たされている感じがしません。

そして、面白いのが「トルミル機能」。
テレビを見ているときに○ボタンを押すと、現在放送されているテレビ番組一覧と、リアルタイムでどれくらいの人が視聴しているのか、どれくらいの人が録画しているのかがわかります。
これは面白いですね〜
テレビ局の人が、リアルタイムで自局の番組が見られても撮られてもいないと見せつけられたら、青ざめそうですけどA(^_^;)
DSCN0950.JPG
他の局で何の番組が放送されているかがわかるので、ムダにザッピングするする必要がなくなるし、番組がどれくらい進んでいるのかも一目瞭然です。
チャンネルを変えてみたら、もう番組が終わるところだった、ということもなくなるわけです。

DSCN0952.JPG
トル機能は録画する番組を検索する時にも使うことができて、トルネユーザーの録画数が多い順に番組を並べ替えることができます。
PS3とトルネを持っている世代がかなり限定されるから、ということもあるのでしょうが、トルの数が多いのはアニメやお笑いの番組が多い傾向がありますね。

日々「総トル数」が増え続けているのを見ると、トルネユーザーがだんだん増えているな〜、と実感できますよ(笑)

ただ、通常のテレビとして使うには、少々問題があります。
それは、PS3の起動時間と、トルネの起動時間を合わせると2分近くかかるということです。
朝、忙しい時間にはとても使えません。
かといって、つけっぱなしにするには電力がムダになるし、PS3自体に発熱の問題があるのでそれはちょっと危険かと。
まぁ、時間に余裕のある時間に使う分には全く問題は無いのですが。

あと、もう一つ問題が。
正確に言うとPS3&トルネの問題ではないのですが、音楽だけを扱っていたときには気付かなかった、外付けHDDのアクセス音が意外に大きく、室内が静かなときに録画が始まったりすると結構気になります。
これは何らかの対策をとりたいですね・・・

そういった些細な問題もありますが、使う上で不自由なところは全くと言っていいほどありません。
機械オンチな嫁さんでも、コントローラーで感覚的に扱うことのできる、使いやすいGUI(グラフィックユーザーインターフェイス)と、その反応スピードが何よりの武器で、これらは今までのハードディスクレコーダーには無かったものです。
本当に、ソニーはトルネのGUIを生かしてブルーレイレコーダーを作ったら、今までのレコーダーを軽く凌駕する製品になるだろうし、相当売り上げも上げられるだろうと思うのですけどね。
こんなに快適な製品が、コアなユーザーにしか知られていないというのが本当にもったいない気がしてしまいます。

今後のトルネに期待することといえば、ソフトウェア的なアップデートで可能であろう点がいくつか。

・番組検索機能で、キーワード登録しておけば勝手にリストアップしてもらえるようにして欲しい。
・可能であれば、勝手に録画してもらえるとなお良し。
・前にも書いたけど、番組検索機能のジャンル分けをもっと細かくして欲しい(「スポーツ」だけじゃなくて「野球」とか「サッカー」とか)

それくらいですね。
PS3&トルネで素晴らしいのは、インターネットに接続されていることを前提に作られているため、常にアップデートでソフトウェアを進化し続けられるということ。
購入した時点で機能が固定されてしまう、現状のHDDレコーダーと比較すると、そこが何よりも優れている点だと感じます。
(例えば、現状3D対応ブルーレイの再生を約束されているレコーダーは、特定メーカーの最新機種の上位レコーダーとPS3しかない)

PSPとの連動も、電波の届く範囲であれば普通にPS3に録画してあるものもリモートプレイで視聴することができるし、データをPSPに転送してみたものも、PSPの小さい画面ではこれ以上無いといえるくらいキレイに表示されます。
PCに向かっているときに、リモートプレイでPS3に録画したものも見ることができるというのがとても便利ですね。
自分の視聴環境からいうと、あえて転送してから見る必要はないかもしれませんが。

これだけの機能を持ったものが、1万円しない価格で手に入れられるというのは、どう考えてもお得です。
PS3を持っている人なら、買わない理由が見つからないくらいだと思いますね。

何度も言っているかもしれませんが、PS3はもはや「家庭用ゲーム機」ではありません。
どうしても「ゲーム機」というくくりにならざるを得ないので、その便利さが広い世代に広がらないというジレンマはあるかもしれませんが、何とかそこを打ち破ることができれば、相当売れても不思議じゃない画期的な製品だと思います。
posted by あきやん at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | PS3 & torne

2010年04月10日

のだめカンタービレ最終楽章〜前編

のだめ最終楽章前編

のだめカンタービレの映画は、ブルーレイが発売されるまで見ずに待つつもりでした。
漫画のほうでストーリーはわかっているし、どのみちブルーレイを購入するならできるだけ新鮮な気持ちで観たいと思っていたからです。

しかし・・・
アニメ版の出来が思った以上に良くて、映像作品にすると、漫画であれほど物足りなく感じたラストも、こんなに受ける印象が違うのかと思わされていたところ、17日公開の後編に先立って、前編が劇場で復習上映されるという情報を知り、いてもたってもいられなくなってしまいました。
調べてみたら近くのマイカルシネマズでも上映しているということで、朝イチで観に行ってきました。

正直、観に行って良かったです。
本当に、あれだけの作品をよく実写化したものだと感動さえ覚えました。
やはり実写になると演奏シーンの迫力があって、場面場面で受ける印象が漫画版とは全然違ってきますね〜

ああいう作品の場合、演奏シーンをいかにリアルに見せるかが、作品の完成度に大きく影響を与えると思うのですが、その辺の見せ方が見事だと思いました。
音自体はプロが演奏したものだとはいえ、のだめ役の上野樹里、黒木くん役の福士誠治、ターニャ役のベッキーなどは、実際に演奏しているようにしか見えませんし。

それと、オーケストラの演奏を長く、しっかりと聴かせてくれたのがよかったです。
映画の中で、マルレ・オケで千秋が指揮したチャイコフスキーの「序曲 1812年」は原作では登場しなかった曲なのですが、この曲がものすごく効果的に映画を盛り上げていましたね。

ストーリーの作りとしては、原作から千秋の父とのエピソードや、ニナ・ルッツとのエピソードを除いて再構成したものだと思うのですが、使われる場面が前後したりはするものの、セリフ自体はかなり原作に忠実に使われています。
漫画よりもストーリーがシンプルになって、実写版としての「のだめカンタービレ」の完成度がより高まっているように感じます。

前編は基本的には千秋の見せ場でした。
後編の、のだめとシュトレーゼマンのコンチェルトが楽しみですね〜!
ただ後編は、のだめとしては苦悩の多い時期になるはずで、実写版的なドタバタ劇で楽しませる機会は少ないはずです。
それでもきっと、楽しく見せてくれるだろうと期待しています。

そうそう、来週までの「のだめカンタービレ最終楽章・前編復習上映」は、特別価格の1000円で見られます。
まだ観ていないので後編が観づらい、という人は是非この機会に。

「のだめ毒カレー事件」は笑ったな〜わーい(嬉しい顔)
posted by あきやん at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ

2010年04月04日

桜めぐり2日目

新河岸川
今日は、近所の桜を見てまわってみました。
写真は、新河岸川沿いの桜並木。

何箇所か見てまわりましたが、ウチの近所の桜はまだつぼみが多い感じがしました。
寒かったり暖かかったりで咲くタイミングがバラバラになってしまったのか、散り始めてもいるのが残念なのですが。

あいにくの曇り空で、空気も肌寒い感じでしたが、例年ほどではないにしても、桜の下で宴会をやっている人は結構いましたね〜ビール

途中立ち寄った舟渡水辺公園に、変わった花を見つけました。
花の形は桜っぽくて、とてもきれいな花なのですが。
一つの木に、赤、薄紅、薄いピンク、白と赤のまだらの花が同時に咲いていました。
舟渡水辺公園2
違う色の花が隣りあって咲いていたりします。
舟渡水辺公園3
赤い花だけをつけた木もありました。
舟渡水辺公園4
調べてみても、一体なんて種類の花なのかわかりませんでしたが・・・あせあせ(飛び散る汗)

嫁さんが見つけました。
「ハナモモ」というそうです。
桜ではなく、桃なんですねA(^_^;)

キレイに植えられていたスイセンを見て、公園を出ました。
舟渡水辺公園5

ウチの近所で、楽しげに桜の花をついばむスズメやヒヨドリを見つけて、写真を撮っていたところ・・・
スズメとサクラ

ヒヨドリが、サクラの花を枝ごと落っことしてきましたたらーっ(汗)
自分で枝を折るのはご法度ですが、鳥が落としたものならオッケーだろうと思って、うちに持ち帰りました。
サクラ

最後に、ウチの裏の公園に咲く桜です。
うちの裏の桜
posted by あきやん at 17:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常日記

2010年04月03日

桜めぐり

ちょうど桜も満開で、天気も良かったので、サイクリングに行ってきました。

自衛隊練馬駐屯地
まず、自衛隊練馬駐屯地。
ここは、外壁沿いに桜が植えられています。

光が丘公園1
そして、光が丘公園。
ここは、1100本の桜が植えられています。
光が丘公園2
タイミング的に、今まさに満開!

ここはどちらかというと・・・桜を愛でる、というよりも、「ニッポンの花見」をするところ。
光が丘公園3
光が丘公園4
とにかくものすごい人の数でした。
トイレなんて、長蛇の列を作っていましたし・・・あれじゃ、間に合わない人も出てしまうんじゃないだろうかというくらい(苦笑)、30メートル以上の行列が出来ていました。

光が丘公園から南下し、実家の方へ。
その途中、母校(中学)へ寄り道。
母校の桜
環状8号線が完成したことで、周囲の道が様変わりしてしまっていたので、たどり着くまでにちょっと迷いましたあせあせ(飛び散る汗)

そこから、中学時代毎日通った通学路を通って実家方面へ。
体が大きくなったせいか、当時感じていたよりも、ものすごく道が細いですね。

実家から、石神井川沿いを東へ。
ここの桜並木を見に来たのも久しぶりです。
おそらく20年くらい来ていないはず・・・
石神井川1
ここは、川に吹き込むように咲く桜が川沿いに延々と立ち並ぶ、地元では有名な桜の名所です。
おまけに、宴会をやれるような場所も無いので、純粋に桜を見たい人にはうってつけ(笑)

こちらのほうは、まだけっこうつぼみが残っていて、満開というほどではなかったようです。
石神井川3

これが、自分としては今日のベストショットかな〜(^^ゞ
石神井川4
石神井川5

この頃からだんだん雲が出だして、写真を撮るには光が足りない感じになってきたので、撤収することにしました。
石神井川6

うちに帰って撮った写真を見てみると、全部の写真にぼやけた部分が・・・たらーっ(汗)
カメラを確認してみると、レンズに汚れが付いてました(-_-;)
それくらい確認しとけって話で(苦笑)
それは論外としても、もともとそれほど写真のセンスがあるわけでもなく、こだわって撮ろうとか思ったことは無いのですが、さすがに普通のデジカメでは限界がある気がしますね。

久しぶりに、昔よく見に行った桜を、ちょうど満開のタイミングで見に行けて良かったです。

最後に、今だ健在のウチのアマリリス。
アマリリス3
最初に出てきた茎に咲いた5つの花は枯れてしまいましたが、2番目の茎には今、2つの花がまさに満開ですかわいい
posted by あきやん at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記