2010年05月22日

奇跡的?にバスケ

DVC00281.JPG

ここ数ヶ月、たびたび赤塚公園にバスケをやりにいっていたのですが、陽のあるどの時間帯に行ってもことごとく先客がいました。
まぁ、今日もどうせダメだろうと思いながら、ボールを持って行ってみると・・・

バーベキュー広場ではものすごい人数がバーベキューをやっていました。
中にはテントを立てているグループも。
(公園のバーベキュー広場でテントをたてる意味ってあるんだろうか?)

これだけ人が出ていると、だいたい隣接するバスケットコートで遊ぶ人がいるので「今日もダメか〜(-_-;)」と思いながらゴールが見えるところまで来ると・・・おっ!空いてるっ!!

自転車をとめようとすると、横から3歳くらいの女の子を連れたお父さん(自分の方が年上なんだろうと思うけど、あっちは絶対年下だと思ってるだろうし、実際にそうとしか見えない)が、「おっ?おにいちゃんがきたぞ?バスケを見せてもらおう!」と女の子に話しかけました。
「うわぁ・・・やりにくいA(^_^;)」
と思いながら、アップもそこそこに軽くシュート。
(おっ?久しぶりにしては指のかかりが良いな)

パスッ(ゴール)

「おおっ!見たかっ!本格的だぁ〜!!動きが違うもんなぁ〜、どんどん見せてもらおう!」

・・・A(-_-;)

ものすごくやりづらいんですけどあせあせ(飛び散る汗)
思わず「パパが頑張って見せてあげてくださいよ〜」と言っちゃいましたよ。

ストレッチやハンドリングの練習から始めたいのに、シュート練習せざるを得ないじゃないですか(苦笑)
シュートが入るたびに親子揃って拍手してくれるし、何より女の子が本当に楽しそうに笑顔で拍手していたので、やめるにやめられない上、シュートミスもしにくい(苦笑)
変なプレッシャーを感じましたよA(^_^;)

まぁ、さすがにやりにくさを感じとってくれたのか、10分ほどでそんな状態から開放されたので、あらためてストレッチからやり直したのでした。

今日はとてもよく体が動いたのですが、ここ最近気になっていた右ひざの外側に痛みが出てきて・・・本当は、せっかく久しぶりにゴールが使えるので、体力が尽きるまで練習したいと思っていたのですが、1時間ほどで断念しました。

結局今日1日、右ひざが痛くて歩きづらい感じになってしまいました。
まぁ、それほど引きずる感じではないですが。
どちらかというと、久しぶりにしっかり飛んだりダッシュしたりしたので、筋肉痛の方が心配かな〜
posted by あきやん at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | training

久しぶりに現れたアイツは

ここ数ヶ月、姿を見せなかったアイツ。
飼い猫状態になるとマズイと思って、あまりミルクをやらないようにしていたら、顔を見せなくなりました。

4月頃にチラッと姿を見かけたときは、お腹に子供がいるのか、すごいデブった状態だったのですが・・・
というか、この時初めて、アイツはメスだったんだと知りました(笑)

それからしばらく姿を見せなくなったのですが、今日、突然現れたアイツは・・・激痩せしていました。

DVC00277.jpg
子供を産んだんだろうとは思うけど、短期間にこれほどまでに痩せるものなのか?と思うほど。
以前は、ノラ猫とはとても思えないほど毛ヅヤが良かったのに。
写真を見比べてみると、同じネコとは思えないくらいです。
DSC0465.jpg

子供を産むって、大変なことなんだなぁ・・・
と、あらためて思いました。
posted by あきやん at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2010年05月21日

2週間ぶりA(^_^;)

仕事が忙しくなったり天候のタイミングが合わなかったりで、ほぼ2週間ぶりのジョギングです。
コースは2番目に長い、坂3つで12kmのコース、実走時間は1時間20分ほどでした。

いつもの赤塚公園タイムアタックは4分35秒。
う〜ん・・・心肺機能がもっと向上しないと、ここらが限界かな〜
posted by あきやん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2010年05月09日

実家との距離


今日は、実家に自転車で行ってみました。
距離を測定してみると、片道6.21km。
思った以上に短かったですA(^_^;)

かかった時間としては22分くらい。
ホントに近い・・・
自転車を買い換えるまでは、実家まで自転車で行こうとは全く思わなかったですが、そういう意味でも自転車を買い換えて良かったな〜、と思いました。
今まで以上に気軽に実家まで行けますしね。

以前は、環状8号線が開通すれば実家が近くなると思っていましたが、結果的には新たにできた環8とは全く関係ない、既存のルートが最短ルートだったみたいです。

どのルートを通ったとしても、ひとつはなが〜い、急激な坂を登らないとならないんですけどねA(^_^;)
posted by あきやん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2010年05月08日

河川敷周回コース+浮間公園

河川敷
今日は気持ちよく晴れたので、荒川河川敷周回コースを走ってきました。
走り出すと日差しがとても強く、暑すぎて体に悪いかな?とか思いましたが、河川敷にはとても心地の良い風が吹き抜けていて、適度に体温を下げてくれたのでかなり快適でした。
まぁ、あまり走っている人は見かけませんでしたが(苦笑)

ただ、自転車で走っている人はかなり多かったですね。
高そうなロードバイクに乗って、ヘルメット付けて、上下サイクリングウェアでバッチリ決めている人がとても多い。
自分の自転車ではああいう格好はできないな〜A(^_^;)

DVC00256.JPG
河川敷の周回コースを走り終えたものの、時間があるし体力的に余裕もあるので、浮間公園のほうまで流して走ってみることにしました。
周回コースを2週ほど走り、河川敷に戻って、帰宅。
まるまる2時間かかりましたA(^_^;)

最初は周回コースのちゃんとしたタイムを計ろうとは思っていなかったので、写真を撮ってみたり戸田公園を覗きに行ったりとムダな時間を使ってしまいましたが、考えてみれば、せっかくちゃんとした距離がわかったんだから、真面目に走ればよかったですね。
ムダな時間を含めた周回コース8.17kmのタイムは51分くらいでした。
次に走るときはちゃんと測ってみよっと。

でも、ちょっと気になったところへ気ままに行ってみるのって、楽しいんですよね〜(笑)
posted by あきやん at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | training

2010年05月05日

ジョギングコース測定



今日は、荒川河川敷を笹目橋と戸田橋を渡って1週するコースの距離を、自転車で測定してきました。
自宅から、荒川までは1.26km。
周回コースは、8.17kmでした。
このコースを走ると、合計10.7kmになります。

次に、いつも走るコースの中で一番短いコース、3つある上り坂の中でひとつだけを上るコースを測定してきました。
このコースは、2年前ジョギングを始めたころには一番長いコースだったのですが、今は時間がないときにしか選ばない短めのコースです。
このコースの距離は、8.94kmでした。
思っていたよりは距離がありましたね〜

今日の自転車での走行距離は、21.72kmでした。

その後いったん帰宅して、今度はその短いコースを走ってみました。
いつもは途中で階段上りトレーニングやら、ストレッチやら、筋トレをやったりするのでそれらを含めてかかった時間しか認識していなかったので、今日はそれらを省いて走るだけにかかる時間をはかってみたところ、かかった時間は56分でした。
まぁ、信号待ちがあったり、ひざを痛めないために下り坂は歩いたりしているので、純粋に走りにかかった時間ではないですが。

そして今日の赤塚公園タイムアタックは、4分37秒。
こんなものなのかな〜A(^_^;)

今日の感じで4分37秒なら、4分30秒は切れそうな気がしてきているんですけど・・・
posted by あきやん at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | training

2010年05月03日

のだめカンタービレ最終楽章〜後編

のだめカンタービレ最終楽章後編
のだめカンタービレの実写版での最終章となる、「のだめカンタービレ最終楽章〜後編」を観てきました。

内容について、どこまで触れていいのかが微妙なところなんですが、原作が終わったときに私がブログで書いた予想は当たっていました。
実写版の作品としては非常にまとまりが良い、いい終わり方だったのですが・・・何というか、原作を知るからこその残念な感じが残ってしまう気がしましたね〜

ひとつだけ言えることは、原作をアタマから完全に除いて、実写版だけをひとつの作品として考えるのであれば、シリーズを通してかなり良い作品だったということです。

そこらへんを割り切れないまま映画を観てしまうと、どうしても原作で伝えようとしていたことが、うまく伝わる作りになっていないところに気がついてしまうので・・・
きっと、DVDなりブルーレイなりを、ドラマ版の頃から通して見直していくことで、原作のイメージを省いた、実写版として独立した作品なんだと割り切ることが出来るようになるんじゃないでしょうか。
そうすれば、この最終楽章、とても良い終わり方と言える気がします。

ある意味、原作がこういう形での終わり方であったなら、原作を読み終えた時の感じ方はさほど悪いものではなかったかもしれません。
ただ、あまりにもサラッと終わってしまった感じを受ける原作のほうが、伝わってくるものは多かったりするのが不思議なところですね。

自分としては、原作の終盤の中でもとても好きなシーン、のだめがリュカに「音楽のほかにやりたいことってなかった?」と問いかけるシーンがなかったのは残念な気がしました。
ある程度気持ちに踏ん切りをつけていたのだめの心が、完全に晴れた瞬間だったと思っていたので・・・

それにしても、上野樹里の演技はすごかった。
演技と言えるのかわかりませんが、ピアノの演奏シーンなどは、長いカットで弾いているところを映しながら、回り込んで顔まで映すシーンもあったし、どこまで代役が弾いているのかが全くわかりません。
彼女自身もピアノに心得があるということは知っていましたが、それにしてもあれほど全身全霊「のだめ」になりきれるのは・・・
他の作品で演じている彼女も観ましたが、彼女の演技の最大の魅力は、「演じている瞬間、心の底からその役になり切っている」ことだと思いますね。
ホント、すごい女優さんだと思いました。

最後にちょっと本音を。
ミルヒーよりも、オクレール先生のほうが教育者として格上だということが、実写版では全く表現されていなかったのが本当に残念でした。
原作にある「彼女は音楽は好きでも、基本的にこの業界が嫌いです。しかも、彼(千秋)と競演するという小さな目的のためにここまでやってきた」というセリフが挟み込まれてさえいれば、少しは違ったかもしれないのに。
ミルヒーは基本的に、自分のやりたいようにやっているだけですしね〜(苦笑)
そこだけは、本当に残念に思いました。

いや、作品としては本当に満足しているんですよ!?
特に演奏シーンの迫力は圧巻で、本当にコンサートホールにいるかのような気持ちにさせられました。
これは実写版でしか絶対に味わえないところです。

原作やアニメを見ていない人の方が、純粋に楽しむことができるのかもしれませんね。
posted by あきやん at 02:20| Comment(0) | TrackBack(2) | のだめカンタービレ

2010年05月02日

e-maters購入

e-meters
私の愛車(とは言っても自転車ですが)プレスティーノに、サイクルメーター「e-meters」を付けました。
これを自転車に装着することで、走行距離や平均速度、タイムアタック時の記録などを記憶でき、PCに接続することでデータ管理もできるというシロモノです。
当然、スピードメーターにもなります。

これを購入しようと思ったのは、いつもジョギングをするコースが、どれくらいの距離なのかをちゃんと把握したいと思ったからです。

そして早速、いつも走るコースの中で、一番長いコースの距離を測定してきました。
ある程度の誤差はあるとは思いますが、14.17km。
だいたい15kmより少しかけるくらいだろうと想像してはいましたが、思っていたよりも短かったですね(苦笑)

それにしても、信号待ちが多かったとはいえ、このコースを自転車で走っても50分かかるとは思いませんでした。
それはおそらく、3つあるなが〜く強烈な上り坂で時間を取られたから、というのもあるかもしれません。
この坂だけはある意味、ある程度のスピードを維持しなくてはいけない自転車のほうが、走るよりもキツイかもしれないと思いましたねA(^_^;)

データをPCに転送して管理できるというのは結構面白そうなので
、今まで以上に自転車に乗る機会が増えるかもしれません。

とりあえず連休中にでも、河川敷周回コースと、実家までの距離を測ってみたいですね〜
posted by あきやん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | training