2010年10月28日

楽ができると思ったら・・・

最近少し仕事に余裕があったし、面倒な仕事も終わったしと、しばらくは気が楽な生活が送れるかと思っていたのですが・・・まったくの思いちがいでした(苦笑)

週が明けてから、先週までがウソのようにすごい勢いで仕事が入り、気がつけば

「・・・これ、誰がやるの?・・・って、自分しかいないか(ーー;)」

な状態に突入。
とりあえず、土曜日どれくらいやれば仕事が終わるのか、というところですね。
(現状では1日丸々かかる予定)

それにしても、ホントに不思議なもので、(実際に作る)仕事以外に時間がほしいときには入ってくる仕事が減るのに、時間が必要なものが無くなったとたんにすごい勢いで仕事が入りだすんですね〜

まぁ、その逆でないのはありがたいとは思うのですが、こうもタイミング良く状況が変化すると・・・なにか、人知を超えたものの存在があるんじゃないかと疑いたくもなりますね。

まぁ、私は基本的には非科学的なものは信じないタイプではあるんですけどA(^_^;)

とりあえず、目の前の仕事をなんとかこなさないとなぁ・・・大変だぁあせあせ(飛び散る汗)
posted by あきやん at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2010年10月23日

勉強会

ここのところしばらく心に重くのしかかっていた仕事が、今日終わりました。

それは、いくつもの歯科医院を経営する理事長に依頼され、ラボサイドから見た歯科治療についての勉強会をやってくれ、ということでした。

私としては担当する範囲がそう多くはないとはいえ、人前で発言する機会もそう多くはないですし、そもそも勉強会のようなもので話をさせていただくということ自体が初めての経験でした。

始まるまではけっこう緊張はするものですが、始まってしまうとそれほどテンパることもなく、普通に話をすることができたような気がします。
ただ、ラボサイドとチェアサイドというのはある意味全くの畑違いという部分もあるので、今回の発表がどの程度役に立ったのかはかなり未知数ではありますが(笑)

勉強会が終わって、医院内で軽食を出していただいての懇親会があったのですが、そこで、自分よりも若い先生と話す機会を得ることができました。

先生が言うには、
「他のラボに出した場合と比べて、驚くほど調整も必要なく口腔内に入るんですよね。本心では調整の時間も惜しいんで、他のラボに出さずに全部作っていただきたいくらいなんですけどね〜」
と、言っていただきました。

日々自分としては誠実に作ってはいるつもりですが、実際に口腔内に入るときには、自分の力の及ばないファクターも数多くあるものなので・・・
自分の作ったものが、チェアサイドでどういう風に思われているかを知る機会というのはほとんどないだけに、そう言っていただけるのは本当にうれしかったですね。

まぁそれでも、グループの中に技工所があることと、料金的に他に比べて安くはないということもあって、常に仕事を出してはいただけないということにも複雑な気持ちはありましたが(苦笑)

先生と話をしている中で、
「今度、わからないことがあったら、あきやんさんに聞いてもいいですか?」
と言われました。
そう言っていただけたのは、本当にうれしかったですね。
少なくとも、自分の経験、知識を認めていただけたということなので。

自分の立場では先生方と直接接する機会というのはほとんど無いだけに、こういう機会を与えていただけたことは自分にとって良い経験だったな〜、と思いましたね。

終わるまでは、かなり気が重かったですけど・・・(苦笑)


さ〜て、来週からは仕事以外にも気持ちを向ける余裕ができますね。
とりあえず、しばらくサボっていたトレーニングを再開しようと思っていますA(^_^;)
posted by あきやん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2010年10月10日

レコーダーたちにゴメンと言いたい

最近、PCを含めたAV機器の構成をいじろうと思って、いろいろと配線をいじっているうちに、配線する場所をしくじったり、機器を引っ張り出したことで配線が抜けてしまったりということが多々起こって、かなり時間をとられてしまっていました。

そんな中、とんでもないことが判明・・・

PS3を入れたとき、テレビにつなぐ配線は、付属でついてきた普通のアナログ端子で接続していました。
そのつもりでPS3の画面出力設定をしていたのですが・・・どうにも画面があまり良くないと思い、新たにD端子で接続できるケーブルを購入してきて、それで接続してみると、アナログに比べればそこそこきれいに見えました。

が!その事で、PS3の画面出力設定を、D端子用の解像度に変更するのを忘れてしまっていたのです!

実際、変更してみると、今までとは比べ物にならないほどキレイに映った画面にビックリ!

・・・今まで、せっかくの性能を生かしきれていなかったんですね・・・なんだか申し訳ない気持ちになります。

ところが!
さらにビックリすることがっ!!

なんと、2008年の2月に購入した、ヴァルディアS601も、同じ経過をたどって設定変更するのを忘れていたという事実も判明たらーっ(汗)

すみません、そんな初歩的なことを見落としておきながら、「S601は映像が悪いな〜」とか文句を言っていたのは私です(苦笑)

PS3にしても、ヴァルディアにしても、やはりD端子で接続して、そのためのセッティングをすれば、これだけ画質がきれいになるのかと驚きました。
と、同時に、ちゃんと説明書読まないとダメだな〜、と再認識。

それもそうだけど、ホントはHDMI接続できるテレビが欲しかったりして(笑)
posted by あきやん at 01:23| Comment(4) | TrackBack(0) | PS3 & torne

2010年10月09日

劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜ハイブリッドパック、購入

マクロスFブルーレイ

去年の11月に公開された、「劇場版マクロスフロンティア〜イツワリノウタヒメ〜」のブルーレイを購入しました。
このブルーレイディスクは、PS3に挿入すると、当然ながら映画も楽しむことができるのですが、なおかつPS3専用ソフト、「マクロストライアルフロンティア」も楽しむことができるハイブリッドパックになっています。

でも、この「マクロストライアルフロンティア」は・・・
PSP版の「マクロスエースフロンティア」をプレイしたことがある自分にとっては、ゲームのボリュームといい、自由度といい、かなり制限されているうえ、セーブができないという仕様がちょっと物足りない感じがしました。
最初の4ステージしかプレイしていませんが、難易度もかなり低くて、マルチロックミサイルを連発しているだけで難なくクリアできてしまう感じでした。
まぁ、マクロスFのゲームをしたことが無い人に、まさに「試しにプレイしてもらう(トライアル)」ための仕様なんでしょう。

ただ、PS3を持っていない人からしてみれば、「ゲームなんか入れなくていいから、その分安くしてよ」と思うでしょうねあせあせ(飛び散る汗)

初回限定でついてきた映画のフィルムには、バジュラの襲撃からシェルターに逃れた人々が映っていました・・・あんまり価値が無いですね(笑)

さて、肝心の映画のほう。
去年の公開日に1回観たっきりで、その時はあまりの迫力に、半ば放心状態で観ていた感じだったので、自分の記憶の中で抜けているシーンとかがけっこう多いんじゃないかと思っていましたが、不思議と忘れていたようなシーンは全くありませんでした。

あらためて見直しても、映画を観てきた後に書いた日記と、ほぼ変わらない感想でした。

本当に、超絶的な映像美!
手書きにしても、CGにしても、本当に細部にまで描きこまれた映像の美しさは、今までのアニメでは見たことがありません。

見せ場の一つである冒頭のシェリルのライブ、「ユニバーサル・バニー」のシーンは、CGで描かれた、踊る大量のロボットや時計仕掛けのセットが本当に美しいんです。
劇場の大画面で見たときは、本当に全身鳥肌ものでしたよぴかぴか(新しい)

それに、バジュラとの戦闘シーン。
CGだから当たり前とはいえ、どれだけ細かい動きにも作画的に問題ある部分が一切無いですし、あまりに動きが速くて、一体どういう風に動いているのかが肉眼では確認できない部分を、コマ送りで見なおしてみることでようやくわかるし、そこでも作画の乱れなど一切無いという完成度の高さです。

いやぁ〜、ホントにすごい。
これは、お金を出して買う価値がありますよ、絶対!

でも、やっぱり劇場で観た時のほうが迫力があったなぁ・・・
これだけの作品、どうせ見るなら大画面で観たいという気にはなりますね。
posted by あきやん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie