2012年02月26日

タイムカプセル?

DSC014190001.JPG
東京都から、東京都育英資金の返還完了通知書が届きました。

専門学校に行っていた4年間、本科2年、実習科2年と東京育英資金のお世話になっていて、そのうちの本科分の返還が終了した、という通知でした。

その中に、18歳当時記入した借用証書が入っていたのですが・・・
字がヘタクソなのは今も変わりませんが、あまりに幼い字で(苦笑)自分で見て恥ずかしくなってきましたよA(^_^;)

当時は郵便番号が3桁だったり、電話番号が7桁だったりと、あらためて時代を感じてしまいます。
ちょっとしたタイムカプセルが届いた気分ですね〜

あと2年したら実習科分も終わり。
あらためて、無利子でこんなに長いことお金を貸してくれた東京育英資金制度ってありがたかったな〜、と思います。

DSC014150001.JPG

アマリリスが、一気に5つも咲いてしまい、頭でっかちになってバランスが取れなくなってしまいました(笑)
もうひとつの鉢に支えられて、かろうじて立っている状態ですね。
こんなに一気に咲くものだとは思いませんでしたよA(^_^;)
posted by あきやん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2012年02月19日

スピーカー買っちゃった

DSC014040001.JPG

結局、PCスピーカーは直らず、あまりに聞き苦しいので買い換えることにしました。

何度か、いいスピーカーが無いものかと物色しに行ったのですが・・・

ウチの決まりで、見た目が最優先されるという縛りもあり、今までのもの以上に良いと思えるものを見つけることが出来ませんでした。

壊れやすいのはわかった上で、同じものを購入しました。
CREATIVE GIGAWORKS T20 SeriesU
当然、1年間の全損保障にも加入して(笑)

願わくば、壊れるなら1年以内に壊れますように。
1年を過ぎたら、壊れませんように・・・都合良すぎか(苦笑)
posted by あきやん at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | PC

2012年02月18日

配達のついでに

今日は、かなり久しぶりに祝日ではない土曜日に仕事を休むことが出来たのですが(へんな言い方A(^_^;)
前日の宅急便の集荷までに仕事が終わらなかったので、御徒町まで配達に行ってきました。

せっかくここまできたのだから、ついでにと思って湯島天神まで行ってみることに。
さすがに2月中旬も過ぎているし、少しは梅が開花しているんじゃないかと期待して行ったのですが・・・

DSC013840001.JPG
驚くほど咲いていませんでした。
開花どころか、つぼみも膨らんでいない状態。
あの分だと、あと2週間くらいは咲かないんじゃないかとA(^_^;)
満開になるころには、梅祭り終わっちゃいますよ(苦笑)

まだまだ受験シーズンは続いているようで、熱心に絵馬にお願いを書き込む受験生の姿も見かけましたね。
DSC013680001.JPG


家では、正月に近くのケーヨーデーツーで買ってきたアマリリスが早くも咲きました。
買ってきた時点で芽が出始めていたとはいえ、あまりに早くてビックリ(笑)
こちらは、2年前に育てたアマリリスと同じ、「アフロディーテ」という品種。

DSC013990001.JPG

お付き合いでクロネコヤマトから買った、もうひとつのアマリリスはまだまだ発育途上です

こちらは、「エクスポーサー」という品種で、全く違う花を咲かせてくれるそうなので、どんな花が咲くのか今から楽しみですね〜
posted by あきやん at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記

2012年02月11日

お墓参り

今日は、22年前に亡くなった高校時代の友人、中嶋のお墓参りに行ってきました。

22年前の今日、突然いなくなってしまったアイツ。

毎年とは言わないまでも、命日には思い出して、「アイツのお墓、どこにあるんだろうな〜」って思っていましたが、22年経って初めて、命日にお墓参りをすることができました。

しかも今日は、生前よく3人で夜通し遊んだyoshiくんと一緒に。

もみちゃんと再会できたことで中嶋のお墓の場所を知り、それをyoshiくんにも伝えることが出来たことは、本当に良かったな、と思いましたね。

去年の夏にもあそこには行きましたが、その時とは違った感慨がありました。


あの時、自分たちは20歳。
その年齢以上に歳を重ねていることが、信じられない気持ちにはなりますが・・・


きっと、アイツのことは、生涯忘れない。
生きている誰かが覚えていることが、その人が確かに生きていた証になると思うから。


生きている時には知らなかったことを、20年以上経って初めて知ったりするんだから、人生って面白いですね。


叶わないこととは思いながら、本人に聞いてみたいことが山ほどあります。
ま、それは自分があっちの世界に行ってからの楽しみにしますかねぇ・・・
posted by あきやん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記

2012年02月05日

ひとつ解決

前回書いた自作PCの不調のうち、ビープ音については解決しました。

原因は・・・なんでこんなことが起こるのか全くわからないんですが、マザーボードの、BIOSのCPU温度センサーが狂っていたから、だったようです。


どうにか解決できないかとBIOSをいじっている時、異常な数値が目に入りました。
CPU温度が・・・55度!?
PCを起動したばかりでCPUに何の負荷もかかっていない状態で、CPUファンも正常に動いているのにこんな数値を示すなんて、絶対にありえない!
WindowsからCPUの温度を見たときには、負荷をかけていなければ30度くらいで維持できていますしね。
CPUに100%の負荷がかかった時に、ちょうど55度になるくらいのはずです。

そもそも、CPUの温度を監視するセンサーって、BIOSで監視しているのをWindowsが読みにいっているだけだと思っていたので、数値が違ってしまうなんて想像だにしていませんでした。

CPUに負荷がかかった時とそうでない時の温度差は、Windows上で確認した時には25度あるわけなので、BIOS上では負荷がかかった時には80度を超えていることになります。

だとすれば、BIOSで温度の上限に設定されていた70度などあっという間に超えてしまうわけで・・・A(^_^;)


一応Windows上とBIOS上のどちらが示す温度が正しいかは考えなくてはなりませんが、さすがに起動直後のCPU温度が50度を超えるなんてどう考えてもありえないので、Windowsから見た温度を信じることにしました。

で、BIOS上のCPUの警告温度を90度に設定することで、ビープ音は鳴らなくなったのでした。
めでたし、めでたし(^_^)v


でもまぁ・・・問題がマザーボードだけに、そう遠くなく、次のことを考える必要が出てくるのでしょうね。
posted by あきやん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PC