2012年03月20日

思いがけず自作PCをリニューアル

ちょっと前のこと。

自作PCの電源を入れると、電源ユニット、ケース、CPUのファンが回っては止まり、回っては止まりを繰り返すようになってしまいました。
まさに今にも死んでしまいそうな、虫の息といった感じ(苦笑)
まぁ、PCとしてはすでに死んでいるようなものですが(^_^;)

BIOSも立ち上がらないし、電源ボタンを押しても電源が切れない状態。
まぁ、今までの流れから推測すると、マザーボードが壊れたと考えるのが普通でしょう。

ということで、マザーボードと、今の主流のメモリー、DDR3−SDRAMを2GB×2つ購入してきました。(今まで使っていたのはDDR2−SDRAM)

購入してきたマザーボードは、ギガバイトのGA−990FXA−UD3(rev.1.0)
今まで使っていたマザーボードのメーカーがギガバイトなので、固定ピンの位置も修正する必要がないだろうし、シリアルATAの数も6つあるので、拡張性も充分かな、と。

メモリーなんですが・・・なんと、4GBで1480円でした。
こんなに安いんじゃ、儲けなんて出るわけがない(苦笑)
ユーザーにとっては悪くないんですが、そりゃあメモリーメーカーもつぶれちゃうよね、とは思います。

家に帰って自作PCをバラし、組み立て始めると・・・
あれ!?IDEスロットがない!( ̄□ ̄;)!!

最新のマザーボードでは、ついにIDEスロットが無くなってしまったんですね・・・
これで、唯一残っていたIDE接続の機器、DVD−RAM/Rドライブの廃棄が決定しました(-_-;)
地味に使えていたんだけどなぁ・・・残念。

組み上げていく中で、今まで何回もPCを組み上げていたにもかかわらず、ちゃんと認識していなかったことを、今回初めて知ることができました。
いつも迷いながら接続していた前面パネル用のヘッダのプラスとマイナスの区別が、白や黒でない、色付けされている方がプラスだ、ということを。

よく今まで知らずにやってきたな、という恥ずかしい話ではありますがA(^_^;)


とりあえず組みあがり、起動すると・・・正常に動いているようです。
メーカー製のパソコンでは、修理に出したりとかしなくちゃいけないし、こうも早くは復旧しないよな〜、なんて思っていると・・・

ん?
ブルーレイドライブを認識していない?
あと、ひとつHDDも・・・
シリアルATAのケーブルを変えてみてもダメ。
シリアルATAのポートを差し替えてみたら・・・今度は、ブルーレイドライブは認識されるものの、他のHDDが認識されなくなりました。

どうやら、シリアルATAの4番、5番のポートに挿した機器が認識されないようです。
BIOSの設定の問題かと思い、BIOSのアップデートも含めていろいろいじってみましたが、どうにもなりませんでした。

ウィンドウズXPの方でも、ウィンドウズVISTAの方でも同じように、4番、5番のポートに挿した機器だけが認識されない。

う〜ん、わからない。
ひょっとして、初期不良という可能性も・・・?

ただ、ウィンドウズをクリーンインストールしているわけではないので、それをやるまではメーカーに問い合わせるのはナシだ。
でも、できれば今の環境を保存したまま使いたいんだよなぁ・・・


よし、決めた。
以前考えていた計画を実行しよう。

SSDを購入してきて、そのドライブにウィンドウズ7を入れて、トリプルブートのマシンにしてしまおう!

と、いうことで、インテルの520シリーズのSSD120GBと、DSP版のウィンドウズ7HomePremium64bit版を購入し、ひとつはじき出されるHDDのために、内蔵HDDをUSB3で外付けできるようにするHDDケースを購入しました。


そして、あらためて組み上げ、ウィンドウズ7をインストール。
すると・・・シリアルATAの、すべてのポートを認識しました。
とにかく、マザーボードの初期不良じゃなくて良かったA(^_^;)

使ってみての感想ですが、やはり速さは感じますね。
例えばウィンドウズ7を立ち上げるのに、20秒弱くらいしかかかりません。
スリープ状態にするのは一瞬、スリープからの回復は5秒ほどです。
アプリケーションの起動も以前に比べて速く感じますし、体感として、快適さを感じることができました。
(ただ、どういうわけか、電源オフから立ち上げるときにはBIOSの読み込み、OSのローディングにやたら時間がかかるので、立ち上げる時間が短くなったか、というと微妙な感じですがA(^_^;)


通常使うのはウィンドウズ7になるだろうし、64bitでは動かないソフトを使うときだけVISTAを立ち上げればいいことなので、XPも、VISTAもそのまま、クリーンインストールしないで環境を保存することにしました。

何度やっても、PCを作り変えたあと完全に以前と同じように使えるようにするのは大変ですが・・・これだけ快適になるとやった甲斐があるってものです。
posted by あきやん at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54548076
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック