2012年04月23日

VISTA再インストール

自作PCは、ウィンドウズXPと、VISTAと、7のトリプルブートになっていたのですが、まずVISTAが、続いてXPが立ち上がらなくなりました。

これには困りました(-_-;)
ウィンドウズ7は64ビット版を購入してしまっているために、32ビットでしか動かないソフトはVISTAかXPが立ち上がらないことには使うことができないからです。
(ちなみに、XPでしか使えないソフトは「筆まめ14(古っ!)」)

そして、さらに問題だと思ったのは、デュアルや、トリプルブートのシステムを組む場合、バージョンの古いOSから順にインストールしていかないと、新しいほうのOSが起動できなくなると覚えていたからです。

すでにウィンドウズ7をインストールしてある状態でVISTAやXPをインストールしてしまったら、ウィンドウズ7が立ち上がらなくなってしまうんじゃ・・・?(ーー;)

よくよく調べてみると、XPの場合はたしかに後からインストールするとバージョンの新しいOSは立ち上がらなくなるのですが、VISTAの場合は7の後にインストールしてもどうやら大丈夫らしい、ということがわかりました。

そうは言っても、確実に7が立ち上がる保証はないわけで・・・
いざ再インストールを始めるときにはさすがに躊躇しましたね〜A(^_^;)

結果的に言うと、無事7とVISTAのデュアルブートを構築することができました。
まぁ、XPはあきらめるしかないですけど(苦笑)


VISTAの再インストールが済んで、普通に使えるところまで環境を整えているとき、また問題が起こりました。
ウィンドウズアップデートで、サービスパック2がインストールできないのです。
サービスパック2がインストールできないと、ウィルスバスター2012をインストールできないので・・・いろいろ調べもしたし、試しもしたんですが、インストールできない理由は結局わかりませんでした(-_-;)

ウィルスバスターがインストールできないとなると、インターネットを安心して使うことができないので、仕方がないので無料で使えるセキュリティソフトを物色。

キングソフト インターネット セキュリティ

という無料セキュリティソフトを見つけ、インストールしました。

基本的にはウィンドウズ7のほうがメインで、必要なときにしかVISTAは立ち上げないので、とりあえずこんなところでいいかな、と。


それにしても・・・
クリーンインストールした状態からウィンドウズアップデートを繰り返して、どうしてサービスパック2がインストールできなかったのか・・・わかりません。
元々はサービスパック2までアップデートできていたのに(-_-;)

自作PCを作るようになって随分経つけど、わからないこと、解決できないことのなんと多いことか(-_-;)

まぁ、それが嫌なら自作なんてできないですけどね(苦笑)
posted by あきやん at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55447467
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック