2012年01月06日

モンスター再び

仕事始めの5日。
さすがに初日は少し早めに家に帰れました。

嫁さんはボウリングに行っていて不在。

電気をつけると・・・パソコンデスクの上に、なぜか歯の模型が置いてありましたたらーっ(汗)
左上6番のMODインレー。
作るとなると、白くなきゃ嫌だと言うだろうからハイブリッドレジンインレー(単純に言うと、レジンにセラミックを混合させて強度を増した、白い詰め物。保険適用外)になるのでしょう。

またか・・・(-_-;)
蘇る過去の記憶

連休に入るとセットできないので、明日のうちに作ってこいと言うに決まってる。
歯科業界で働いているくせに、ちょっとの間の我慢のできない奴だからなぁ・・・
模型を隠して、「何のことかな〜?」とかとぼけてみるか?

などと考えているうちに、嫁さんが帰ってきた。
仮封してあるところに違和感があるらしく、ブーブー文句を言いながら勝手に仮封を外したりしてる。

あのなぁ・・・世の患者さんはその違和感をガマンしてるんだよ・・・
歯科業界にいるくせに、そんなこともガマンできないでどうする、なんて常識的な意見は、モンスターには通用しない。

予想通り、1日で作ってこいと・・・あせあせ(飛び散る汗)

歯科医院に通う皆さん、くれぐれもこういう無茶を言うのはやめてくださいね。
1日で作るなんて、本来ありえないことです。
まさにモンスターペーシェント。

・・・それでもちゃんと作ってしまう自分が悲しい(苦笑)
DSCN16170002.JPG
posted by あきやん at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事

2011年12月29日

仕事納め

ここ数ヶ月、本当に仕事が忙しくて・・・

特に今月に入り、月曜日に入ってきた仕事を見て、「これは・・・絶対に無理だ(-_-;)今週中に終わるわけが無い」と思う仕事量に、心が折れそうになりましたが・・・
我ながら見事な集中力で毎日2時半、3時半まで仕事をして、土曜日も仕事して、心身ともにボロボロになりながら何とか乗り越えてきました。

なんというか・・・久々に、年末らしい忙しさでしたね。
それでなくても忙しいのに、さらに急ぎの仕事が次々に割り込んできて、さらに追い込まれていく、という感じ(+_+)

正直、仕事以外何も出来ないし、やる気も出ないような状況でしたが、ようやく今年中の仕事を終えることが出来ました。

明日からは正月休み。
しばらく忙しかったし、少しはゆっくりしよう・・・と思っていたら、とある人物からphone toが。

うげぇ・・・自分なんかより、はるかに忙しく仕事をしてたのね(苦笑)

あんた超人だよ!
と言いたくなるくらいすごい働きかた。(半年休みなしってどーゆーこと!?)
睡眠時間だって、3時間もとっていないでしょうに(*_*)

それでいて、来年の東京マラソンに出るとか言ってるし(苦笑)
あんたにはかないませんわ、絶対に。
カラダの出来が違うとしか思いようが無い(-_-;)


彼だけでなく、同年代には自分と変わらないくらい忙しく働いている人が何人もいるんですよね・・・
少しくらい忙しくても、根を上げてもいられないな〜、と思わされます。

でもまぁ・・・とりあえず、疲れました。
正月休みくらい、少しはゆっくりと過ごしたいですね。
posted by あきやん at 00:56| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事

2011年09月03日

超多忙モード

DVC006080001.JPG

月曜日のこと。

朝仕事場に行って、先週末に入ってきた仕事を確認していると・・・

うわがく〜(落胆した顔)
今週は、かなり厳しい週になるぞ、これは・・・と、覚悟せずにはいられませんでした。

何より、1日に完成しなくてはいけない技工物が多く、しかも種類が多い。
1日にいたるまでに、前もって完成させることでどれだけ種類を減らしておけるかにかかっている感じですね。

結局、今週の仕事の終わり時間は、1時半、1時半、4時、3時、1時、9時半、でした。

さすがに4時上がりは久しぶりですね・・・
何年ぶりか思い出せないくらいです。

さすがに体にもこたえたようで、週末が近づくにつれてお腹は壊すし、うすら頭痛いし・・・
いい加減、無理の利かない体になってきていますね(苦笑)

土曜日になんとか仕事を進めることが出来たので、少なくとも来週の前半は、少しは余裕を持って仕事を進められそうな感じなのが救いですA(^_^;)


仕事場の近くで、今年生まれた子猫の中で一番のべっぴんニャンを発見しました。
DSCN15930001.JPG
写真右側の子。左はたぶん親ネコです。
毛ヅヤはいいし、しっぽもなが〜くて、顔もかわいい。

・・・でも、警戒心の強さは、他の猫と変わらず(ーー;)
近づくと、「シャーッ!」とかいいます。

まったくここらへんのネコは・・・性格的に可愛げがないのが残念です(-_-;)
posted by あきやん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2011年07月16日

キツかった・・・

なんとか、休みに入れました。

丸々2週間休みなく、毎晩1時2時まで仕事をするというのは、さすがにキツかったですね〜

最後の方は、だんだん頭が正常に働かなくなってきたのを、最後の手段を使って乗り切りました(笑)

とりあえず、日、月曜日と休めるので、しっかりと疲れをとりたいですね・・・
posted by あきやん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2011年07月10日

日曜日まで仕事とは(-_-;)

timecard1107.jpg
仕事が入ってくる勢いは止まらず、今週は毎日2時前後の帰宅。
土曜日も午前様、それでも仕事は終わらず、ついに明日、日曜日も出勤(-_-;)

日曜日もやらないといけなくなったのは、いつ以来だろう・・・ちょっと記憶にないですね。

ネタとしてタイムカードの写真を撮ってみたのですが、あらためて見てみると面白いことに気がつきました。

・・・走りに行くために早く帰った時以外、ほとんどが1時前後にタイムカードを押しているということに(苦笑)


基本的に社長が帰宅する9時以降は職場には自分だけしかいないので、当然話す相手もおらず、気分的にはバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)しがちになるのですが、そんな中でも癒しの時間が無いわけではありません。

メールのやりとりをできる人がいるだけで、気分的にはかなり救われたりするものだと最近知りましたしA(^_^;)

ほかにも、
DVC00589 .JPG
このコたち猫

この子は、いつも来ている娘ネコの兄です。
図体はメスの子よりもかなり大きいですが、性格的にはちょっと臆病者(^_^;)
子供のころにはよく来ていたのですが、しばらく姿を見せなくなり、最近になってちょくちょく姿を見せるようになりました。

この子は、母ネコや娘ネコと違って、人の顔を見ても「シャーッ!」とか言わないし、怖がりながらも従順な感じもする、3匹の中では一番カワイイ子ですね。

娘ネコと母ネコはどういうわけだか折り合いが悪く、娘ネコはいつも母に威嚇されたり、ネコパンチ食らったりしているのですが、娘ネコと兄ネコはとっても仲良し。
子供のころにもそうだったように、ミルクをやると、でっかくなったお互いの頭をくっつけて、一緒にミルクを飲んでいる姿が微笑ましいです揺れるハート


夜遅く帰ってきてから、例年の今ごろはどれくらい忙しかったのかが気になって、過去のブログを見直してみたのですが・・・

どうやら、この時期忙しいのは毎年のことのようですねA(^_^;)
だいたい、「こんなに忙しくて、夏休みなんか取れるんだろうか?」みたいなことが書いてありました(苦笑)
まぁ、夏休みが取れなかったことはこの20年無かったので、大丈夫なんでしょうけど。

しかしながら・・・例年7月に忙しくなってから、夏休みまではぶっ続けで忙しい状態が続くという傾向はあるようで(-_-;)

知って良かったやら悪かったやら・・・

でもまあ、書きなぐったような適当な日記でも、情報として残しておけば役に立つものですね。
あきらめがついてしまえば、あとは前向きに行動するだけ。

とりあえず、明日も仕事!
・・・がんばろっと・・・(-_-;)
posted by あきやん at 01:56| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事

2011年07月06日

いつものこととは言いながら(-_-;)

毎度毎度のことではあるのですが、「このペースでトレーニングができたら」とか言うと、どういうわけか仕事が忙しくなって、それどころではなくなるんですよねA(-_-;)

今週は納期のピークが木曜、金曜、土曜と続いていて、今の状況ではまだちゃんと仕事を上げられるのかのメドが立っていません。

今日は2時帰り(-_-;)
かなり集中して、思うように仕事が進んで、ようやくこの時間。
当然今週は走りになんて行けないな・・・

仕方ないや、こういう仕事だから。

ヘタをすると日曜日までなくなりそうなので・・・がんばろっとあせあせ(飛び散る汗)
posted by あきやん at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2011年06月18日

多忙モード突入

今週に入り、連日多量の仕事が入り、あれよあれよと言う間に多忙モードに突入しました。

当然、走りにいく余裕など無くA(^_^;)
連日1時半帰りあせあせ(飛び散る汗)

今日も1日フルで仕事。

・・・さすがに疲れた・・・(-_-;)

でも、とりあえず週明けに向け、少しは余裕を持てる(はずの)ところまで仕事を進められたので、週末は心穏やかに過ごせそうです。

来週は、1日くらい走りに行けますように・・・
posted by あきやん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2011年02月06日

最近の状況

今年に入ってすでにひと月が経過してしまっているのですが、仕事の状況といえばものすごく忙しかったり、ほんのちょっと余裕があったりの繰り返しです。
「ほんのちょっと余裕のある状況」が、ちょうどサッカーのアジアカップが佳境に差し掛かったところにあたってくれたのは本当にラッキーでしたけどA(^_^;)

そして今週は、その「ものすごく忙しい状況」で、しかも土曜日には取引先の先生方との食事会があり、その時間までには何としても仕事を上げないといけない、という切羽詰まった状況でした。

今週はそれ以前にも、連日午前2時帰りだったので体力的にもギリギリな感じで、酒なんか外で飲んでいる場合じゃないと思っていました。
正直、何とか仕事を上げることができて、駅まで走って電車に乗り込んだときには、眠気と疲労で足元がぐらつくほどでしたが(苦笑)

ここ数年、年始に取引先の先生方と「新年会」ということで食事の席をご一緒させていただいているのですが、いろいろと勉強になりますね。
話をしているときには、疲れとか眠気とか一切感じることなく、楽しい時を過ごすことができました。

まぁ、帰りの電車の中ではヒザがガクガクしてましたけど(苦笑)

今日行った店は、身内に歯医者を紹介するときには必ず紹介するところの先生が教えてくれた、タン料理を中心とした、四ツ谷にある「忍」という店でした。
正直、「タン」という素材を使って、あれだけ料理のバリエーションがあるとは思いませんでした。
しかも、どれをとっても本当に美味しい!
今まで持っていた「タン」に対する認識が全く変わってしまいましたよ。

さて、来週も・・・忙しそうだなぁ・・・
休みとか、関係ないんだろうな〜たらーっ(汗)
posted by あきやん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2010年12月11日

久しぶりの激務

予想通り今週は、久しぶりといえる激務でした。
10年くらい前は、年末ともなるとこれくらいの忙しさは当たり前といえるものでしたが、さすがに久しぶりにこういう状態になると・・・体力的にも、精神的にも厳しいものがありますね。

今週は、朝9時から仕事が始まって、夜中の1時半〜2時半くらいまで、食事の時間以外は全く気を抜く時間も無く仕事のしどおし。
1日平均労働時間、17時間(-_-;)

何がキツイかって、何か一つでもトラブルがあったりしたら納品に間に合わない、というプレッシャーに、常にさらされ続けること。
ホントに、夢の中で1日の仕事のシミュレーションをやっているような感じになります。

今日も1日仕事をしてきましたが、どうやら来週も仕事の状況は変わりそうにありません。

でもまぁ・・・どれだけ忙しくても今年もあと2週間ちょっとで終わり。
何とかしのいでいくしかないですね〜
posted by あきやん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2010年10月23日

勉強会

ここのところしばらく心に重くのしかかっていた仕事が、今日終わりました。

それは、いくつもの歯科医院を経営する理事長に依頼され、ラボサイドから見た歯科治療についての勉強会をやってくれ、ということでした。

私としては担当する範囲がそう多くはないとはいえ、人前で発言する機会もそう多くはないですし、そもそも勉強会のようなもので話をさせていただくということ自体が初めての経験でした。

始まるまではけっこう緊張はするものですが、始まってしまうとそれほどテンパることもなく、普通に話をすることができたような気がします。
ただ、ラボサイドとチェアサイドというのはある意味全くの畑違いという部分もあるので、今回の発表がどの程度役に立ったのかはかなり未知数ではありますが(笑)

勉強会が終わって、医院内で軽食を出していただいての懇親会があったのですが、そこで、自分よりも若い先生と話す機会を得ることができました。

先生が言うには、
「他のラボに出した場合と比べて、驚くほど調整も必要なく口腔内に入るんですよね。本心では調整の時間も惜しいんで、他のラボに出さずに全部作っていただきたいくらいなんですけどね〜」
と、言っていただきました。

日々自分としては誠実に作ってはいるつもりですが、実際に口腔内に入るときには、自分の力の及ばないファクターも数多くあるものなので・・・
自分の作ったものが、チェアサイドでどういう風に思われているかを知る機会というのはほとんどないだけに、そう言っていただけるのは本当にうれしかったですね。

まぁそれでも、グループの中に技工所があることと、料金的に他に比べて安くはないということもあって、常に仕事を出してはいただけないということにも複雑な気持ちはありましたが(苦笑)

先生と話をしている中で、
「今度、わからないことがあったら、あきやんさんに聞いてもいいですか?」
と言われました。
そう言っていただけたのは、本当にうれしかったですね。
少なくとも、自分の経験、知識を認めていただけたということなので。

自分の立場では先生方と直接接する機会というのはほとんど無いだけに、こういう機会を与えていただけたことは自分にとって良い経験だったな〜、と思いましたね。

終わるまでは、かなり気が重かったですけど・・・(苦笑)


さ〜て、来週からは仕事以外にも気持ちを向ける余裕ができますね。
とりあえず、しばらくサボっていたトレーニングを再開しようと思っていますA(^_^;)
posted by あきやん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2010年02月17日

報道特集〜続報!中国製歯科技工物の安全性〜

よもや2週連続で特集が組まれるとは思わず、自分ではとり逃していましたが、社長にDVDを借りて見ることができました。

・・・なんというか、本当に、なんといっていいかわからない内容でした。

日本では使用が禁じられている(WHOが発ガン性があるとして使用に注意を促している)ベリリウムを使用した金属を、中国に輸出していた歯科材料メーカーが日本のメーカーで、「made in Japan」と銘打って販売していたということ。
しかも、中国政府の認可もとらず、裏ルートで・・・
それが、逆輸入で日本に舞い戻っていたという事実は、少なからず衝撃的でした。

その金属を作っているメーカーの社長は、そうして中国で使用された金属が、本来使用が禁じられているはずの日本に舞い戻ってくる事実を「それは我々の責任ではない。構造的な問題で、悪いことをしているという認識は一切無い」ということを言っていましたが、それならばなぜ自分の顔を隠し、メーカー名を明かさないのか。
後ろめたいところが無いのであれば、堂々と姿を現すべきでしょう。

それはこの番組に出ていた、「初めて中国製歯科技工物を輸入しはじめた」という人物にも言えることです。
この人物自身も歯科技工士で、「中国に仕事を出すことで、1人で600人規模の歯科技工所を持つのと同じことになる。悪いことなど何も無い」と豪語していました。

それだけのことを言うのであれば、名前を明かして堂々と言えばいいのです。
それができないのであれば、偉そうなことは言うべきではない。

問題なのは、その人物が(当時の)厚生省に中国への業務委託を打診に行ったときに「問題なし」と判断された、ということ。
国内では国家資格を持つものだけが作製することを許されるはずのものが、国境を越えてしまえば素人が作っても問題ない、と当時の厚生省が判断したということのほうが問題でしょう。

日本よりも歯科医療の技術が進んだところに「作ってもらう」ならともかく、安さが売りで技術のともなわないところに仕事を依頼する上で、何のチェックもなく国内に入って、患者さんの口腔内に装着されるというのでは・・・

何のための国家資格なのか?
患者さんに一定以上のレベルの補綴物を提供するためではないのか?

歯科医院が経済的に困窮して中国に技工を依頼しないとやっていけないという現状。
それにともない、仕事を確保するために限界を超えたダンピングに応じ、命を削った長時間労働で耐えしのぐ歯科技工士。

現在も、歯科技工士になろうという人は減り続け、歯科技工士学校は定員割れをし続けています。
さらに、歯科技工士免許取得後5年以内に離職する人は75%にものぼります。
このままいけば、法的にどうこうとか言う以前に、国内で歯科技工物を作ることが難しくなることは目に見えているのです。

今の歯科技工を支えているのは50代、60代なのですから・・・10年後、20年後にはあっという間に歯科技工士の数が足りなくなってしまうでしょう。

唯一の救いは、厚生労働省の長妻大臣が、こうした現状に対して構造上の問題が無いか再調査する必要があると表明したということでしょうか。

本当に、厚生労働省には自分たちにとって利益があるかどうかということではなく、構造上立ち行かなくなるという危機感を感じ取っていただきたい、と痛切に願います。
posted by あきやん at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2010年02月08日

報道特集NEXT〜中国製歯科技工物は安全か〜

先日ブログでも紹介した、報道特集NEXTを見ました。

だいたい予想していたとおりの内容でしたね。
ただ、一番問題だとして取り上げられていたのが「日本では認められていない金属が使われた合金を使用している」ということだったのですが・・・

もちろんその事も大きな問題だとは思いますが(指示通りの金属を使わずに作るなど、論外中の論外)、それ以前に、ろくに教育も受けていない素人が見様見真似で作ったものを、ノーチェックで患者さんの口腔内に入れるということのほうが問題なんじゃないかと思いました。
国内では、最近も無資格者に補綴物を作らせたということで逮捕者が出たばかりだというのに、このアンバランスさはどう説明すればいいのでしょう?
しかも、中国で作製されている補綴物のほとんどは保険外診療のものです。(厚生労働省も、健康保険の関係からか、保険内診療の補綴物の国外製作は認めていない)

テレビ画面を見るだけで、作りの程度の低さは目を覆うばかりというのはわかりましたし・・・これを、(いくら技工料が安く抑えられるとはいえ)保険外診療で高額な治療費を支払って口腔内に入れられる患者さんがかわいそうです。

さらに気になるのが、中国で作られたものを口腔内に入れるということを、歯科医師はちゃんと患者さんに伝えているのか、ということです。(厚生労働省は、患者さんへの告知を国外で作製する際の前提とする通達を出しているはず)
現状では、伝えれば患者さんとしては不安になるだろうし・・・できれば避けたいと思うのではないでしょうか?
それでも、かなりの数が国外で作られているという事実。
かなり怪しい気がしてしまいますけどね・・・

ただこれは、歯科技工士側にも問題があって、ふとどきにも中国との仲介をするのが歯科技工士である場合が結構あるようなのです。
へたをすると、中国製であることを歯科医師側に伝えていないという可能性も否定できない・・・

基本的に、ちゃんとした診療をしようという志がある歯科医師は、よもや料金の安さにつられて中国で作らせようとは思わないでしょうし、仮に試しに出したとしても、その出来の悪さに2度と出そうとは思わないでしょう。
そういう意味でも、この先さらに歯科医院選びが難しいものになるのかもしれません。

この先、歯科の診療を受ける際に「これは日本製ですか?」と、念入りに確認を取らないといけなくなるかもしれませんね・・・
posted by あきやん at 01:08 | TrackBack(0) | お仕事

2010年02月03日

中国製歯科技工物について

以前にも書いた、中国への業務委託による歯科技工物の作製の問題について、2月6日土曜日、午後5時30分よりTBSで放送されている「報道特集NEXT」で特集されるようです。
内容についてはわかりませんが、正しく問題提起されることを望むばかりです。

まさか「中国製歯科技工物、最高!」っていう特集じゃないとは思いますが(苦笑)
posted by あきやん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2009年02月21日

ひと山越えたみたい

しばらく続いていた多忙期が、どうやらひと段落ついたようで、明日、土曜日は休みぴかぴか(新しい)
しばらくぶりの連休です。

とりあえず朝バスケだな・・・バスケットボール

posted by あきやん at 01:32| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事

2009年01月10日

仕事第1週

お月さま

今年の仕事が始まって1週間経ちました。

例年この時期は、比較的ヒマだったりすることが多いのですが、今年はちょっと事情が違うようです。

第1週からいきなり(弱めの)通常モード。
来週はけっこう忙しそうな感じですね・・・


満月は明日ですが、綺麗だったので月を撮ってみました。
posted by あきやん at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事

2008年11月11日

落ち着いた?

今週に入って、不況の影響がついに出てきたのか仕事かなり落ちついてきました。

今日なんか、いつ以来か覚えていないくらい久しぶり(何年ぶりか?)に9時に仕事が終わったので、さっさと帰ってご飯食べて、1時間ほど走ってきてもまだ日付が変わっていない!

いつもこんな生活だったらどんなに楽かA(^_^;)

まぁ、仕事が少ない時期が続いたりすると、それはそれで落ち着かなかったりするんですけどね(苦笑)
posted by あきやん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2008年10月31日

う〜む・・・

どうやら、取引先がもう一件増えるらしい。

今まで取引先に勤めていた先生が開業するということで、以前から仕事をお願いしたいというお話はあったんだけれども、現状ではとてもこなすことができないので、やんわりとお断りする意味で、値段を上乗せした料金表をお渡ししたはずだったのですが・・・

それでもやって欲しいとあせあせ(飛び散る汗)

仕事を認めてくれるのは嬉しいんですけど・・・
現状パンク寸前なんで、これ以上増えたらと思うとちぃっと恐ろしいふらふら
料金表を渡している以上、できませんというわけにもいかないし・・・

まぁ、開業してすぐにドカドカ仕事が出るなんてことはないと思うので、軌道に乗るまでにどうにかして人手を確保したいところですが・・・
求人は出しているものの、今のところ見学の申し込みすらないたらーっ(汗)

当分、睡眠時間と休日を削る生活が続きそうですね・・・(-_-;)
posted by あきやん at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2008年10月13日

国家資格ってこの程度なんだね

先月の26日、東京地裁で歯科技工にかかわる一つの裁判がありました。
それは、歯科技工物の中国への職務委託を禁止するよう歯科技工士が訴えた、というもの。

国内では、歯科技工物は歯科医師か、歯科医師の委託を受けた歯科技工士だけが製作することができます。

が、国外で作られることに対する規制が無いため、以前から裏では中国への職務委託が行われていました。

これを受けて、厚生労働省は2005年、「保険外技工物に関しては、歯科医師の責任において、海外製のものであるという患者への説明があればこれを認める」といった趣旨の通達を出したのです。

これに対して原告である歯科技工士が、
「国外に出してしまえば無資格者が作製することが許されるというのでは、患者の安全性を確保する法の精神に反する」
と訴えた、というわけです。

それに対する裁判所の判断は、原告棄却

現状どういう質のものが輸入されているのか、とかを裁判所が判断するのは難しいとは思いますが・・・
全部が全部悪いとは言いませんが、アメリカでは中国製の歯科技工物から鉛が検出された、ということもあるみたいですし・・・何らかの規制は必要なのではないか?と思うのですが。

まぁ、厚生労働省の通達から推察するに、歯科医師は金属中に何が含まれているか見ればわかるから、何かあってもその責任も負う、ということなんでしょう。

・・・って、そんなわけ無いでしょ!

基本的に厚生労働省の通達は、法的拘束力を持たない「通達」であって、中国製歯科技工物を使用するということを患者に伝える「義務」が生じるわけじゃない。

知らない間に中国製技工物を入れられる、ということも、これから増えていくのかもしれませんね・・・


現状、歯科技工士のなり手も激減しているし、このままだと近い将来国内で作ろうにも作れる人がいなくなるかもしれませんよ?
posted by あきやん at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事

相変わらず忙しい

ここしばらく(と言ってもいつもの事だけど)ず〜っと忙しく、夜中2時過ぎまで仕事が当たり前。
土曜日も平日と同じように午前様で、祝日も仕事。昨日も仕事だったしね(-_-;)
昨日の振り替えで今日は休めましたけど眠い(睡眠)

何でこんなにがんばれるのか自分でも不思議ですわあせあせ(飛び散る汗)
日頃楽しいと思えることもほとんど無いというのに(苦笑)

まぁ、世の中これからどうなるかもわからないくらいの不況が迫る中、忙しく仕事ができるだけでありがたい・・・のかな?

なかなかそう思えるほど心に余裕は持てないですけどね・・・
posted by あきやん at 16:57| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事

2008年09月01日

いつもの事とはいいながら

夏休みが明けたら、待ってましたとでも言いたげに仕事が舞い込み、日々仕事に追われています。

さすがにウィークデーで2〜3時、土曜日も1時まで仕事していると・・・キツイですね。

日曜日は寝るだけでほとんど終わり。
体力的には回復するけど、精神的には少しも晴れないまま月曜日をむかえる感じ・・・

さすがに、仕事以外のことに気を向ける余裕は無い。

いつになったらお仕事ロボット的な生活から抜け出せることやら(-_-;)
posted by あきやん at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事